人気ブログランキング |

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

終戦

12月10日(木)。場所は江戸陸。

インカレシードの我が軍は二回戦からの参戦。相手は大阪○○大学。

他の関東勢は順当に勝ち進む中、正直なとこ我が軍もココは勝てる??んじゃないかと思っていたけど甘かった!

相手は後半開始早々に上げた虎の子の1点を最後まで守り切り、我が軍は敗退。
ここで4年生の全日程が終了しました。

オヤジ、仕事で応援に行けなくてゴメンな。
速報でハーフタイム、0-0で折り返したのを知った時、なんとなーく嫌な予感がしたよ・・

ふりかえるとシーズン後半は、こういうパターンでの負けが多かった気がする。

試合後息子にラインで『残念だったな』と送ると、

『19年間、ありがとうございました』と来た。

むむ..何気に平静を装い、『そういう事は会ってちゃんと言ってもらわんとな』と返しておいた(笑)

マジで終わっちまったのか。。

こんなにも、あっけなく。。

by tama1366 | 2015-12-11 12:53

最後の早○戦

2015年12月6日、午後7時。通いなれたホームグラウンド。

息子のこの黄色のユニフォーム姿を観るのは、泣いても笑っても今日がラスト。
息子が出場するサッカーの試合を観るのも、これが最後になるかもしれません。
家内と二人で会場に向かう途中は、これまで数えきれないほど経験してきたことなのに、この日はなんだか気持ちが違う感じ・・
これが最後??というのは、なんだか信じられなくて。寂しいとか一言では言い表せない複雑な気分(笑)。

ピッチサイドには、おそらくほとんどの部員が?と思われるほどの大応援団。いつもの応援歌で試合を盛り上げます。また、私達父兄は、ベンチサイド観戦席での観戦が許されました。ちなみに、ここから観る景色は初めてです。オヤジのいつもとの一番の違いは、何故か視線がふと下に向くこと。

今日のお相手は、宿敵W。
息子が大学サッカーを始める際に、国立でゴールを挙げると目標を立て、国立が閉鎖後は早○戦でゴールを挙げると目標を変えましたが、いずれも叶わなかった相手であり、オヤジの母校でもあります(笑)。

出場チャンスは後半15分にやってきました。0-2と二点ビハインドの局面。
この試合の10日ほど前、この試合のための練習中、骨折が疑われるほどの足首の負傷を負い、松葉づえで帰宅した息子でした。到底、今日の出場は叶わないはずでした。
ところが親子でお世話になっているスポーツトレーナーの懸命の治療のおかげで、試合が近づくにつれ、最後の五分なら出られるかも・・となり、交代で呼ばれたのは後半の15分すぎ。観ている私達はそんなにに走れるのかと不安の方が先でしたが、不思議なほど足を引きずる様子もなく良く走り、前線から必死にプレスをかけ続けていました。

息子がピッチに入った直後に頼れる仲間のラッキーなゴールで1点を返し、その後も最後まで攻め続けて何度となくビッグチャンスを作りましたが、ロスタイム5分のコーナーキックからのシュートが枠を外れると同時に終了の笛。結果は1-2で惜敗。
試合後に4年生たちは後輩から一人一人花束を贈られ、それぞれ思い思いに記念撮影をしたりして、いつまでもグラウンドから離れずに最後のピッチの余韻を楽しんでいるようでした。
最後の最後まで目標としていたゴールは遠かったけど、ここまで目標に向かって歩んできた道のりは、これからの人生に必ずや繫がってゆくはず。本当にお疲れ様!

3歳から約19年間、これまでの息子の人生はサッカー抜きには語れない。私にとっての子育ても、サッカー抜きでは考えられないくらい、いつもサッカー観戦でした。サッカー観戦というより、わが子だけではなく、その中で出会った子供たち、父兄、指導者、そこで出会った数えきれない人生の1ページ、それら全てが私にとって先生でした。時に勇気をもらい自分を奮い立たせて、今日までなんとか歳を重ねることが出来たような気がしています。

だから今、息子とサッカーとそこで出会った全ての方々に、本当に感謝の気持ちで一杯。
ありがとうございました。

さーて、終わりは始まりです。
て言うか、インカレもあるから、もしかするともう一度早○戦があるかな??あれば息子はトレーナーとしてベンチで戦うことになります。

子育てもまだまだ終わったわけじゃないんだけどねー。

これから息子は、そして私達に家族は何に出会い、これからどんな人生が待っているのかな。楽しみです!

by tama1366 | 2015-12-07 12:22