人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月2日 19:00キックオフ!

国立競技場が建て替えのため、今年の早○戦は等々力が会場になる。

毎年両大学が力を合わせて設営にあたるが、立派なカラー刷りのプログラム(一部800円か1000円?)作成もその一つ。そこで大変なのが、広告、協賛金集めの仕事である。

息子の部では、主務、副務という役職に就いた学生がこれを行うのであるが、今年の副務は息子の同期、寮でも相部屋の仲間A君である。そんなこともあって、息子からは早々と
『Aから広告協賛金の件で連絡が行くと思うのでよろしく』と話があり、わずかだがご協力させて頂くことにした。
するとどうだろう、それからしばらく経ったつい先日、A君から丁寧な手書きのお礼状とともに、招待券が郵送されてきた。社会人なら当然なのかもしれないが、その心のこもった内容と達筆、これがまだ20になったばかりの学生の仕事かと驚かされた。

少なくとも私の息子には絶対に書けないだろう(笑)社会に出て、しばらく鍛えられてもなかなかここまでは書けないのではと思うほどである。今すぐ社会に出ても通用すると思う。
適材適所という言葉がピッタリはまる。今年は試合に行こうかどうしようかなんて思っていたのだけれど、これはもう応援に行かなければ、という気持ちにさせられた。

試合に出るメンバーは両校合わせてわずか20数名であるが、ピッチの外ではこのような縁の下の力持ちが大勢で試合を支え、盛り上げているのである。

私からもお願い致します。お時間のある方は7月2日、等々力競技場にて19:00キックオフ。多くの学生達の努力の成果に、あたたかいご声援をよろしくお願い致します。

by tama1366 | 2014-05-27 17:42

幸せの感じ方

家内からこんな話を聞いた。

息子の以前の同級生で、当時チームメイトだった仲間のお母さんから聞いた話。
最近、その同級生はいつも不機嫌で、家ではロクに口もきかないそうだ。元々口数の多い明るいタイプのお子さんではなかったが、まじめで成績もよく、文字通り文武両道であった。
今、その子は母校で部活のコーチとして後輩達の面倒をみているというが、同級生にはそのことで、なかなか思うように成果が上がらず悩んでいる心境を打ち明けたらしい。

子供の頃は、勉強でもスポーツでも真剣に頑張れば、その成果は目に見えて結果に表れるまでそう時間がかからないことが多いかもしれない。しかも中高くらいまでは努力して得た結果は周囲に必ず評価され、褒めてもらえることだろう。
ところが大人になると、何かに取り組んで結果を出すまでにはかなりの時間がかかり、特に目立つほどの結果を出すというは至難のわざである。さらに言えば頑張って結果出して当たり前。何がしか報酬を得ているならなおさらだ。結果出しからといって褒められることもない。逆に途中ちょっとでも何か悪ければボロくそにたたかれ、文句言われたり陰口たたかれたり。
彼のように指導的な役割は特に結果出すには大変な時間がかかるし、途中の努力も目にみえにくく、少しぐらい頑張ったから褒められることもないかもしれない。

そのような状況に慣れていないから、ひとしきり悩むことになる。別に中傷されなくたってこれでいいのか常に不安だ。揚句不機嫌な状態が続き、ひどくなると情緒不安定、些細なことでキレやすくなり、駅でだれかと肩がふれただけで相手をぶん殴り、ホームから突き落とす、なんて事件まで起こしてしまう場合もあるのかもしれない。(彼に限ってそんなことは無いですが、、)

手厚く可愛がられて育った、むしろ恵まれた若者ほど、もしかするとうまくいかない事に慣れていない。
でも、世の中なんてたぶん、うまくいかないことの方がほとんどだ。褒められることなんてまず皆無。自分は何ひとつ人より優れていない、と思い知るところから始まり、謙虚に頭をたれて、そこからほんの少しづつでも出来る努力を重ね、日々健康で生かされていることに感謝し、自らのほんの些細な成長や進歩に喜びを感じ、そんなときは自分で自分にご褒美を与えて、ちょっとだけ幸せな気分にひたり、明日からまた頑張る。
俺自身、若いころはいつも不機嫌だったかなぁ。それがなぜなのか、考えもしなかった。

そういえばうちの息子は勉強もスポーツもうまくいかないことだらけだけど、いつも比較的穏やだし、明るい。本当は辛く苦しくても、私たち親に心配かけまいとする、彼なりの優しさなのかもしれない。いずれにしろ、オヤジはそんな息子を持って幸せだ、と心から思うのである。

by tama1366 | 2014-05-19 12:30

連休も終わっちゃいやしたね!

息子の所属するサッカー部のHP、新年度スタートから、全ての試合のゴールをカウントしてHPに表示しているのだが、これが週に一度更新される。
全ての試合なので、週に10本とか多い時は20本とかカウントされるのだけれど、有り難いことにゴールをあげた選手の名前を刻んでくれるので、ココを見れば息子がゴールしたかどうか一目でわかる。

息子はこのところ毎週のように名前が刻まれていて、オヤジとしてはHPを見るたびすごく励みになるのだけれど、実は連休に行われた公式戦を久々に観戦に行き、久々に息子のプレーを見た。

で、結果この試合ノーゴール。試合は1-1で引き分けたのだが、うーん、この試合を見る限りはイイ所なくてちょっとガッカリ。
オレが見に行くと調子悪いのかな?(笑)まぁそんなこともないのだろうけど、あれじゃ控え選手に申し訳ないくらいな感じで、オイ!もうちょいしっかりしろ!って感じだった。

ちなみにチームとしての力を比較しても、1対2か、1対3くらいで相手が勝ってたと思う。この日相手にたまたま決定力がなかったことと、DFが集中して守ったから1失点で済んだだけで、こちらは攻撃の形が全く見えず。FW登録の息子は多分シュート0?前を向いてボールを受けるシーンが一度も無かったんじゃないか?くらい・・・

でもサッカーは難しい。試合の中でゴールを決めるのは、もっと難しい。
オレが見てない方が調子がイイんじゃないか?と思うとGに行っちゃいけないような気がしつつも、時間があれば次も多分行くんだろうな(笑)。
なんてったって、いつ試合に出られなくなるかもわからないし、ゴール云々より未だに観戦に行けることに感謝しなくっちゃね!

by tama1366 | 2014-05-09 17:53