人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

五厘

息子はどうやらクビだけは免れたようだ。

昨日夕方、久しぶりに家に帰ってきた。とはいえわずか二時間ほど、食事もせずに寮に戻ったそうで私は顔も見ていないのであるが、前の晩、息子の夢を見てうなされたという家内にとっては、とりあえず生きていた(笑)息子を見てきっとさぞ嬉しかったことだろう。

息子の頭は前回より更に刈り込んで五厘刈り。その頭なら普通ふっくら見えるはずなのにゲッソりしてやや疲れた表情だったという。この夏、生まれて初めてどこにも遊びに行かなかったそうだ。毎日朝から晩まで部の仕事で頭が一杯で、それこそサッカーどころではなかった(笑)らしい。これでようやく自分のサッカーに集中できそうだと、やや安堵の表情を浮かべていたらしい。

学生時代、何人か体育会の友人がいた。それぞれ頑張っていたけど、これほどまでに部活に全てを捧げていただろうか。連中のことを思い起こしてみると、時々は私達と麻雀もしていたし、パチンコ屋にも一緒に行った(笑)飲みにもいったし、ちゃっかり彼女が居る奴も居た。もちろん学生生活のかなりの部分を部活が占めていたと思うけれど、私の友人が6割くらい?とすれば、息子は9割5分くらいに感じる。1年生だからだろうか・・

寮生活の話はなかなか興味深い。現在、部の一年で寮生は息子だけだそうである。グラウンドのすぐ脇に寮があるわけだから使われるのは当然。部屋に帰ると誰かが必ず寝ている(笑)とか、冷蔵庫の飲み物は自分が飲む前に無くなる(笑)なんて日常茶飯事。たまに恐い先輩が寝ていたりすると、起したらマズいから、そーっと音も無く部屋を出て自分はどこかの部屋の片隅で横になるらしい。誰の部屋なのか良くわからないと笑っていたそうだ。

本人は色々大変なんだろうが、息子はいつも悲壮感とかネガティブな雰囲気が無い。これは親にとって本当に有難い。まぁそういうものがあっても見せないようにしている部分もあるのだろうが、性格的におおらかで前向きなところは長所だろうと思っている。

をれにモノは考えよう。息子はこの一ヶ月以上部の仕事を朝から晩までこなし、おまけに寮生活。きっと普段口もきけない多くの先輩とかかわりを持つことが出来ただろう。部の色々なことを勉強させてもらったはずだ。郷に入っては郷に従えというのだから、慣れるためには本当に良い経験をさせて戴いた。

そそうをした事は決して褒められたことではないのだけれど、多くの仲間や先輩の力を借り、なんとか乗り越えた経験はきっとこれから生きてくる。

そういえば、私はもうどのくらい息子と口をきいていないだろう。
いつの間にか、親離れしたのかな。
むむ・・オレは、子離れしたのかな?(笑)

by tama1366 | 2012-09-25 11:06

とりかえし

息子はボーズ頭だけではなく、日々の生活もまるで修行僧のような毎日を過ごしているようだ。

本当ならとうにクビを言い渡されているところ、有難い仲間の中にそれを是としない仲間がいるという。おかげで本人はまだクビの皮一枚つながった状態のようだが、仲間達は練習が休みの日でも全員が集まりそのためだけにミーティングを重ねなければならない。クビにしてしまえばその必要もなくなるのに・・である。本人はただひたすら申し訳なく、懺悔の毎日を送ることになる。

失敗をとりかえすためにひたすら朝から晩まで仕事で奉仕することを『とりかえし』と言うそうだ。今回は長い。例えそれをキチンとやり終えたとしても、クビは免れないかもしれない・・。事態がはっきりするのはしばらく先のようだ。
今はとにかくその仕事をキチンとやり終える事が出来るかどうか。その間は笑顔を見せることも許されない。

少し前、公式戦があった。私は所用で観にいくことが出来なかった。試合結果がUPされたのを観たら、どうやら必死に頑張ってある程度の結果を出したようだった。なんとかしてココでサッカーを続けさせてほしいという気持をプレーで表現したんだと思う。

社会での処遇は自分の思い通りにはならないことがほとんどであるが、やるだけやってダメな時は、本人も諦めがつくのではなかろか。
どちらに転んでも、仲間達への感謝の気持を忘れないことだ。

by tama1366 | 2012-09-10 17:34