人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そうだ


『人生だもの』じゃなくて、『人間だもの』でしたね。失礼!!

by tama1366 | 2011-08-31 09:51

つまづいたって・・

『つまづいたっていいじゃないか、人生だもの』

これまで何度勇気をもらったかわからない、相田みつをさんの言葉。

今の職場、仕事に就いて早25年が過ぎた。
その間、もう辞めようと思った事は数知れず(苦笑)・・にも関わらず未だに続けているのは考えれば考えるほど不思議?ある面奇跡??迷いつつ少なくてもあと10年は続けようと思ってる(笑)

私が社会に出たのはまだバブル前、男女雇用均等法が成立し、これからいよいよ金融自由化!という頃。必然的に金融関係各社が採用に積極的だった。
世の中のよの字も知らない世間知らずな学生だった私、社会に出て働く事の意味や、自分の人生について深く考えたり悩んだりということもしなかった。
同年代の学生のほとんどが大企業を目指して就職活動を始めると同時に何の疑いもなく就職活動をはじめ、何を評価してくれたのかは良く解らないが、とりあえず来ても良いよと言ってくれた大きな会社の中で、一番採用人数の少ない会社を選んだ。分からないなりに、そこが一番長く勤められそうだと思ったからだった。

にも関わらずその会社を一年足らずで退職。その時は私の意志というより、病に倒れ、家業を継いで欲しいと願う両親の意思によるところが大きかった。

それから25年・・つくづく商売というものは自分には向いていないなぁと思う自分が居る。商売の繁栄=幸福とは感じられない自分。
だから・・というか、どこか自分の意思でこの仕事で就いたわけではない・・という思いからか、『あの時、辞めなければなぁ・・』という感傷にかられたことが、正直これまで何度かあった。苦しい時ほど、そんな事言っても仕方ないとわかっていてもなんとなく振り返ってしまうのである。

そんなこんなで25年(笑)

最近はこう思う。
仮にあの時就職した会社を辞めずに勤めていたとしたら・・
中身は違っても、量としては同じかもっと多くの悩みや葛藤があって、結果的に25年は続かなかっただろうな・・と。
別に自分を慰めるとかではなく、自分自身を客観的にみて自然にそう思うようになった。たぶん我慢できずに辞めてしまい、外に出て苦労して初めて自分の至らなさを思い知らされ、改めて辞めたことを後悔してただろうな(笑)と。
だから、あの時辞めなければ・・とは、今は全然思わなくなった。何をやっても、右でも左でも歩いているのは同じ自分なのである。どちらでも苦労も我慢もさほど変わらない。

人生は小さな選択の繰り返し。右に行くか左に行くかでその後の人生が大きく変わるような気がするときが何度かあるものだ。
でも、その時の選択は誰のせいでもなく、他ならぬ自分の力で下した選択なのである。運やめぐり合わせではなく、そのときの自分がそうさせたもの。
そしてたぶん確かな事、そんな経験を含め、それから今日まで少なからず積み上げてきたこと、悩み苦しみながら生きてきた経験は、必ずその後の人生で役に立つし、その後の人生に生かすも殺すも自分次第ということ。

振り返っていいし後悔したっていい。それがない人なんてたぶん居ないし、もし居たとしても結構薄っぺらで面白くない人かも。
積み重ねてきた自らの苦労や経験を信じること。無駄にしないこと。目先のことや楽でおカネになる方に流されないこと。これまで信じてきたこと、自らが子供達に言い続けてきたことを忘れないこと。

私から、送る言葉。

by tama1366 | 2011-08-29 11:37

関東中学校サッカー大会!

8月9日(火)、炎天下の中、久々にサッカー観戦に出掛けました。
Gは懐かしい駒沢。しかも今日はボン助と二人で観戦!!コレは珍しい・・てか初めてです(笑)

実はオヤジの高校大学時代の同級生、しかも同姓の○○君は高校時代サッカー部で学業優秀かつイケメン、しかもさわやか!という三拍子揃った好青年だったわけですが、そのご子息が現在中学三年生でサッカーをやっておる。
しかも優秀なサイドバックで、都道府県予選を勝ちあがり、代表として関東中学校サッカー大会に出場!!1回戦に勝って、この日の駒沢の試合に勝てば、なんと全国大会出場権!!(関東から7校)というから、いったいどんだけ強いのかと思い、中学世代のサッカーがちょいと懐かしくなったのもあり、ボン助を誘って観にいくことにしました。

昔さんざ通った懐かしい駒沢第二Gに着くと、両チームの皆さんが反面づつでアップをしているところ。
オヤジも久々、ボン助は初めて会うオヤジの同級生に挨拶した途端、ボン助『あの10番上手いね』とすかさず応援するチームの10番を名指し。ふーん。UPしてるとこちょいと観ただけでわかるもんかね?と思っていると、オヤジの同級生曰く『そうなんだよ。うちのエース』だとのこと。
ボン助曰く、『俺が混ざってもわかんないね(笑)』そうだよね。皆しっかりした体しとる。

で、この試合応援する友達の息子のチームが終始優勢だったこともあって、面白かったぁ。その10番がハットの活躍で4-0と快勝。全国出場確定!!
ちなみに同級生の息子は体強くてスピードが速い!!これからが楽しみだね。しかもお父さんに似てイケメンかつ学業も優秀らしい。くれぐれも女には気をつけて?なんちゃって(笑)

ちなみに最近までさんざ見てきた公立高校サッカーのイメージから、とにかくDFラインの裏に蹴ってくるようなサッカーをちょっとだけ想像たけど、とんでもない!しっかり守ってボールを奪い、攻撃もしっかり繋いでくる、オーソドックスでスキの無いサッカーじゃった。
ただ欲を言えばアイデアとかズルさとかは感じなかったかなぁ。まだ中学生だもんね。これからですよね。

でもさすが都道府県代表だけある。全国大会が楽しみじゃ。この年代で全国大会って、それはすごい経験ですよね。ホントにおめでとう!!

ん?全国大会は滋賀県?当然会社休むんだよね?(笑)家族で目一杯楽しんできてね!

by tama1366 | 2011-08-22 15:05