人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

めぐりあわせ

5月に塾高とのトレーニングマッチが予定されているらしい。今から観戦が楽しみである。

今年の塾高はかなり強い。関東サッカー大会の予選では、県ベスト16に残っている。兄弟対決、おまけに相手は強い!という事で十分楽しみなのだが、実はそれ以外にも楽しみにしている理由がある。

一つは、ボン助のジュニア時代の仲間達が塾高サッカー部に何人もいること。
TRPで一緒だった仲間、地域トレセンで一緒だった仲間・・きっと皆立派に成長して顔や姿を見てもわからないかもしれないけど、もしかしたらプレーでわかるんじゃないかな(笑)皆、どんな風に成長しているか、本当に楽しみである。

そしてもう一つ、現在の塾高コーチは現役ソッカー部員であるが、その一人を知っている。彼はもう何年か前に引っ越してしまったし、きっと彼は私の事など覚えていないだろうけど、実は彼とは10年ほど同じマンションの住人であった。おそらくボン助のことも、言わなければあちらは気付かないかもしれない。

彼には3歳下の弟君がいて、兄弟が通っていた私立校は、都内屈指の進学校であり、サッカー競合校であった。兄は学校のサッカー部だったが、弟はボン助と同じTRPで一つ上の代のキャプテンだった。彼らのお父さんも観戦好きな方で、よくGでご一緒したことを憶えている。実は彼らが引越した先もすぐ近くなので、家内などは今でも買い物先でよくご両親と会ってご挨拶するらしい。

彼らが子供の頃、一目でそれとわかる私立校の制服を身にまとい、お母さんと一緒に出掛けてゆく姿が印象的だった。当時はお互いにKOとは何の関係も無かったし(笑)といってもまだほんの少し前のことのような気がするのだが・・。その彼がすっかり大人になり、こんな風にサッカーを通じて再びめぐり合うとは・・当時は夢にも想わなかった。改めて人の縁・・といよりサッカーの縁?の不思議を想う。

今から楽しみである(^^)

by tama1366 | 2011-04-22 10:20

シニアか・・

4月17日(日)。
この日のTMは●葉高校@AWAY。お互い関東の予選で敗退した同士ですね。
結果は2-1で勝利した模様。パチパチパチ(拍手!)

この日、オヤジは年に一度の挑戦の日(笑)区民大会男子ダブルス、1回戦6-1で勝利のあとの二回戦、1-6であっさり敗退・・ダサっ!!

オヤジは今年の誕生日を迎えると、ペアの仲間との合計年齢が100歳。見事シニアの部参加が許されることに。次回からシニアか・・ハァ?
そろそろ引退??

否、弱気になっちゃいかんぜ!!
まだまだこれからですよ。ウン(^^)

by tama1366 | 2011-04-20 11:03

10番不在。

4月10日(日)。
関東高校サッカー大会、神奈川県二次予選二回戦。
S●Cは1回戦免除で臨む初戦、お相手の鎌●学園は前日1回戦勝って臨む二回戦です。会場は藤沢西高校G。

前日ちょいと夜更かしして朝寝坊したオヤジ、あわてて会場に向かう途中で、今日は応援に来られない家内から電話がありました。
『お兄ちゃん、今日は試合に出られないって言ってたから・・』

練習再開後、なかなか調子が上がらないと家内にこぼすことがあったようですが、それが原因なのか、またつい何日か前には練習集合に40秒遅刻してしまったようで、バツランG50周、ダッシュ100本を課せられたようですが、それが原因なのか・・
いずれにしろ自業自得なんですが、今日の先発落ちは予め告げられていたようですが、そういえば去年の10番、H先輩にも、同じようなことがあったっけ。これも10番の試練か。

でもそうか・・東名でアクセルを踏む右足の力が少し緩んだような・・(笑)

キックオフは予定では11時でしたが、前の試合が延長で長引き、予定よりかなり遅れてのスタートとなったようです。会場には既に多くの父兄の皆さんが駆けつけて下さっていましたが、それ聞いた今日はなんだか皆さんに申し訳ないような気がして、ベンチ裏の皆さんから少し離れたところでこっそり観戦しよっと。

中盤のボン助が欠けた分はFWの選手を投入して臨む布陣のようですが、やはり薄くなった中盤でボールを持てず、前線へのパスの出所がなくなかなか攻撃のチャンスを作れません。運動量とボール支配率で上回る相手に徐々に押し込まれた20分、左の高速アタッカーにサイドをえぐられて中央に折り返され、一発では決められませんでしたが、分厚い攻撃にとうとう先制点を許してしまいました。

その後相手は攻勢を強めて何度もゴールを脅かされますが、決定機を何度も外してくれたし、こちらもカウンターから惜しいチャンスも出始め、勝負はまだまだわからない!!

15分過ぎた頃からアップを始めたベンチのボン助、前半30分呼ばれてピッチへ。
審判席でチェックを受ける姿を見て、なんだかなんとも言えない感情がこみ上げてきてしまい・・今日はサングラスかけてきて良かった。

相手は最終ラインで跳ね返したボールを一発で裏を狙う攻撃を徹底。対するS●Cはいつものようにパスを繋いで前を目指すが、相手の素早い攻守の切り替えと激しいプレスに中盤で潰されてしまい、FWまでボールが届かない・・

ボン助はいつものごとく中央引き気味に位置して前線へのパサーとして頑張っていたと思うけど、たしか3,4は回は相手と接触してブッ飛ばされてた・・うち1回は仲間とのワンツーからドリブルでペナルティエリア内に入ってのことだったけど、残念ながら笛は鳴らず・・
さすがに高3にもなっると、体格で勝る相手とまともにやりあうには、もう少し強さと柔軟さが必要だ。

後半30分、相手が遠めから打ったループ(ていうか、ハイパント)がキーパが伸ばした左手をかすめてポストとバーぎりぎりのところからゴールに入ってしまい、0-2に・・これでS●Cの選手たちは下を向いてしまう。声も出なくなってしまった・・それでもボン助は相手の隙をついてボールを前に運ぶも最終ラインを突破するには至らず・・このままゲームセット。

んーーーーーー残念無念柿八年。てか、一日たった今は冷静に振り返ることが出来るけど、その場はオヤジも珍しく下を向いてしまった。

帰り道、てか車を停めさせてもらった近くのイオンで何も買わないのも悪いと思ってのぞいてみると、なんと!2リットルの水6本いりの箱がお一人様一箱まで買えるじゃないか!!
ついでに風評被害の茨木のイチゴ、ついでに家の近くではなかなか買えないヨーグルトと納豆を買い込んだ。試合は負けちゃって残念!だけど、まぁ今日は収穫もあったということで(笑)

オヤジは学生時代、体育系部活で死ぬほど頑張った経験が無い。だから自分自身の体験からは、こういう時なんて声をかけてやったらいいのか言葉が見つからない。子供達には、自分の経験不足をちょっと申し訳なく思うことがある。

せめて、疲れきって帰ったきた家の中を明るくするとか、聞きかじった立派な人の話を紹介するとか、そんな事しか出来ないんだけど、どうか、挫けないで頑張ってほしいと思う。

まだまだ、これから。

by tama1366 | 2011-04-11 17:30

早いもので

いよいよ高校最期の一年が始まりました。

この春始まった岡田さん脚本のNHK朝ドラの中に、『勉強ができる事の幸せを忘れないで』という台詞があって、なんだか心に響きました。

昨晩、リビングのテーブルの上にあった本を何気に見たら、ニーチェ???
ちょっと読んでみたら超訳って書いてあって、私なんかにでもわかる内容だったけど、それにしてもニーチェとは・・恥ずかしながらオヤジは全く知らない世界。でも、とても良いことが書いてある。

きっと、良い先生や友人達に恵まれたおかげだろう・・

高校ラスト一年、悔いのない青春を謳歌してほしいと思う。
みんなみんな、体に気をつけて。

by tama1366 | 2011-04-09 10:44

久々の観戦(^^)

VS 千葉経●大●付属!!

4月3日(日)。今日は昨日までとはうって変わって凍えるような寒さになりました。
今日のピッチは慣れ親しんだ1G。それにしても、やっとサッカーが出来るようになったことを、何より嬉しく思います!!

駐車場に車を停めると、後ろからびーーーん!!と甲高い排気音をとともに原付バイクのオヤジが吹っ飛んでくる。ヤバいヤバい。ガン飛ばされた挙句にイチャモンでも付けられたら大変だ。早く逃げよう・・
足早にGに向かうと、何と!そのオヤジが後ろからスタスタ追っかけてくるではないか!ゲゲっ!ん??
(^◇^)ノいやーコリは良く見たら顧問のR先生ぢゃないですか!
毎度お下品な・・ぢゃなかった!!オシャレな観戦スタイル!!
それにしてもサッカーできるようになって、ホントに良かったですよね!!なーんちゃって握手でご挨拶(^^)

ところで、本日のお相手は千葉から?ですか??それは遠路はるばる有り難うございます。せっかくですから、いっちょ揉んで差し上げないといけませんな。
Gには久々に観るS●Cの仲間達。ちょいと見ない間に皆、少し大人びたような・・

さてキックオフ。
今日の相手はボールも人もよく動く。ボール回しが早くてなかなかボールを奪えないや。ポゼッションは圧倒的に相手が上だった。
でも、最初から最期まで全然やられる気がしなかったのは何故だろう。詰めが甘いっつーか、ボールを支配するのはすごく練習してると思うけど、反面シンプルな攻撃が見られず、いちいち時間をかけてくれるおかげで守りやすかったのかな。
こちらのDFが完全に崩されて打たれるということも無かった。
ゲームは前後半にカウンターから1点づつを決めたS●Cが2-1で勝利。
出来れば無失点に抑えたかったところだけれど、後半30分過ぎ、やはり少し疲れたところでキーパーがはじいたボールを後ろから詰めてきた中盤の選手に決められてしまった。

今日のボン助は相手にボールを支配される時間が長かった分、引き気味で守りに徹する時間が長かったなぁ。ラスト5分で前に転がったルーズボールに猛然とダッシュ、1対1の相手と接触して怪我したみたいだったけど、相手に蹴らせず先にボールに触った場面は良かった。欲を言えば味方のフォローも欲しかったけど。

なんやかんや、今日はとにかくホームでTMが出来たことが何よりの収穫。
とはいえ、間もなく公式戦も始まるようです。
頑張ろう、日本!
頑張ろう、S●C!

by tama1366 | 2011-04-04 14:40