人気ブログランキング |

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新チーム躍動!!


7月25日(日)。いやーここんとこ暑い暑い・・
この日のTMはホームにてVS横浜●大高校戦です。今日はこれまでと大幅に違う事が・・メンバーの顔ぶれ。これまでとは大幅に変わりました。

選手権予選を終えた6年生(高3)が引退し、その後を引き継いだ新しいメンバー達で臨む初戦。これまでのチームはたしか・・負けから始まりずるずると負け続けてしまったので、今日はなんとしても白星発進で波に乗りたいところ・・

前半、わが子は・・左前ですね!ボランチかと思ってたけど違います。ちなみに背番号10番・・洗濯するだけじゃなかったのね(笑)

4年生(高1)が数多くメンバー入りしたこのチーム、DFラインも安定して危なげなく、攻撃もまるでオーケストラの演奏を見ているかのような・・というのは少し大げさかもしれないけれど、緩急ありリズム感溢れるパスが繋がれてゆきます。

そしてその攻撃の起点にたびたび顔を出す10番。この日は今まで以上に良く声が出ていた。まるでオーケストラでタクトをふる指揮者のように自由に動きながら左右中央への確実なパスを繋いでゆく。後半は中央トップ下でプレー、久々サッカーが楽しそうに見えた。
試合の方は多くのシュートシーンがありながら試合は結局1-0の僅差で終了。内容的には5-0でもおかしくなかったから、もう少しフィニッシュの精度がほしいし、ゴール前、より確実な選択ができるようにしたいし、後半の運動量でも課題は残った。

でも何はともあれ、白星スタートが切れてよかった、良かった。

この二日後、アウェーで行われたU-18サッカーリーグ、VS逗●高校は、0-0で迎えた後半ロスタイム、右CKを新キャプテンN君が頭で決めて1-0の勝利!!やっぱり一つ勝つって、大きいんですね・・

この勝ちの流れで益々の躍動を期待!!

by tama1366 | 2010-07-29 10:19

気持を新たに!

私には実の兄弟はいないが、家内には私より二つ上の兄と一歳下の兄がいる。二人とも真面目で心優しい兄達で、我が家の子供達にとっても信頼できるオジさん達だし、私にとっても心強い兄貴達である。

上の兄貴は少々変わった経歴の持ち主。地元の県立高から国立大の理工学部を優秀な成績で卒業、一流精密機械メーカーに就職し、研究開発部では何度か社長賞を戴くほどのエリート研究員であったが、30代半ばで突然『大工になりたい』と言い出し、引き止める周囲の反対を押し切って会社を退職。地元の小さな工務店で見習いから初め、今では一人前の大工として独立、工務店を経営している。
大工見習いを始めたとき、周囲の見習い仲間は皆20歳にもならない若者ばかり。給料はそれまでの5分の1以下になったらしい(笑)
独立した今も、折からの不況もあり決して生活は楽ではないようだが、『毎日がとても楽しい』と話す笑顔には、好きな仕事に就いた充実感が溢れている。

その兄が最近、相変わらずサッカーを続けているわが子を評してこんな事を言った。
『●●ちゃん、ホントによくサッカー続けてるよね。三歳からずーっとだもんな・・その気持、よくわかるよ』

『その気持』というのは、家内が話したことだ。それは一月くらい前だったか、ついつい私が息子に、『おまえ、あと一年だな・・高校で引退したら、大学では続けないのか?』と聞いたときのことである。
息子は、『うーん・・』と少し言葉を濁して『まだわからない』と結論は出さなかったが、『大学はサッカーだけの4年間にはしたくない』と言った。

私は少し動揺して、たぶん『できるのにやらないのはもったいない』というような事を言ったと思う。
息子が自分で考えて選択した道ならば、たとえサッカーがどういう位置づけになろうとも、わが子の選択を否定する気持はさらさらない・・と思っていたはずだった。
しかしいざ現実に迫ると、やっぱり心のどこかに一抹の寂しさがあるのかな・・


私・・というより、我が家の中では当たり前となった息子とサッカーの関わりだけど、兄貴はこれまでの息子の頑張りを褒め、『その気持ちはよくわかる』と言ってくれた。自分の中でちょっとモヤモヤしてたものが吹っ切れた気がした。

とにかく残り一年、自分も出来る限りの応援をしよう、もしかすると、これが最期の一年だからね(笑)

そう、物心ついてからずっとサッカー、その合間に勉強(笑)。ほかにやりたいことも色々あったろうし、サッカーも楽しいばかりでなく、辛い事もたくさんあったろうけど、それでも止めずに続けてきた。今も自分なりに精一杯頑張ってる。

5年生になり、学部進学についても希望があるようで、親がなにも言わなくても勉強も頑張ってるようで、結果も出ていた。今も毎日暑い中へとへとになりながら練習に出掛けてゆく。

まぁサッカーが嫌いではないだろうと思う。でも、人間だもの。どんなに好きだって、時には嫌になることだってあるよね。振り返ると、クラブでも部活でも、とにかくよほど具合が悪くない限り練習を休んだという記憶がない。多少具合が悪いくらいでは休まないのだから。小さいときは、盲腸で腹膜炎になっても試合に出てたもんなぁ・・

兄貴の言葉は、当たり前がそうでないことを思い出させてくれた。

クラブは、新年度の主将、副主将も決まり、新体制がスタートしたようだ。
わが子は・・ふと机の上を見ると、それまで慣れ親しんだ8番のユニともう一つユニが置いてある。背番号10番。ん?たまたま洗濯しただけかな(笑)
もしもこの番号を背負うとしたら、もう数段ステップアップしないといけないね。

でも、おまえならきっと大丈夫だよ。まぁ、ボチボチ頑張れ!!

by tama1366 | 2010-07-23 10:56

選手権、VSイースト高校!!

本日7月21日(水)は平日です。にもかかわらずオヤジは何故か?真昼間から県立翠●高校という名門高校のGに・・あれ?仕事は?(笑)

本日は選手権神奈川県予選二回戦、お相手はシードの強豪、市立イースト高校。
なんつったってU-18ではK1で優勝、来期はKSへの昇格がほぼ決まってるっちゅーことだから、コリャつええわ。

我がSFCの6年生にとってはもしかすると最期??の戦いになるかもしれないこの試合、しかと見届けなくちゃいかんだろーというわけで行って参りました。
試合前、お相手のベンチは真っ黒なジャージに身を包んで真っ黒に日焼けしたカラスみたいなお兄ちゃん達が60~70人は居るだろうか・・なんか見るからに強そう(汗)

さて試合が始まりました。
相手はとにかく前にボールを放り込む良く見る高校サッカースタイルだけど、皆さん1対1に強く体も強そうだし、蹴れる選手ばかり。こういう相手とやるとDFの消耗が激しいな・・
おまけに今日は朝から30度、キックオフの12:30はたぶん36度くらいあったんじゃないかな・・天気予報では熱中症注意!!激しい運動は控えるようになんて言ってたけど、高校サッカーにゃそんなもん関係ありやせんね(笑)

試合の方はほぼ一歩的な相手のペースで前半だけで2失点。どこまで踏ん張れるかと思いながら見ていたけど、相手は攻守の切り替えが早く、スピードとフィジカルの強いFWへGKから一本二本のパスで攻撃を仕掛けてくる・・
疲れて足が止まりスペースが出来ると今度はサイド攻撃から巧みに崩しにかかる・・守備一辺倒になった後半は良いところなく4失点・・悔しいけど、完敗でした。

前線でキープしタメを作れないから厚みのある攻撃が出来ない、中盤でボールを奪えずラインがじりじりと下がってセカンドボールも相手に支配される・・
正直、相手は強かったです。

ちなみにボン助は後半最初から最期まで出場。しかしベンチ裏では最期まで出番なくもくもくとアップを続ける選手達。その中には複数の6年生の姿も・・ボン助は半分出られただけ幸せだ。でも、後半はkじめは相手の中盤抜きサッカーに見せ場なく、後半は疲れて相手の早い攻守の切り替えについていけなかった・・

ピッチの内外で3年間の戦いを終えた6年生達。戦いを終えてほっとしたように笑みをうかべる選手、うなだれる選手、目に涙を浮かべる選手、その表情は様々だったけど、皆さんの胸には同じく熱いものがこみ上げていたはず。

できれば、皆さんこれからも何らかの形でサッカーと関わりながら、それぞれ新たな夢に向かって進んでほしいと思った。
とりあえず一旦お疲れ様。面白い試合をたくさん見せてもらって、ありがとうございました。

そしてボン助たちはこれからラスト一年だな。これから課題は山積み。先輩の果たせなかった夢にむかって精一杯頑張れ!これからも応援しています。

by tama1366 | 2010-07-21 17:27

選手権1回戦!!

6年生(高3)にとって最後の夏がやってきました。
高校サッカー選手権神奈川県予選。負けたら引退!の最後の公式戦・・

観戦記はしばらくご無沙汰でしたが、今日は7月18日(日)に行われた選手権予選一回戦の模様をお送りします。

オヤジは6年生の皆さんへの卒業記念品として皆さんの写真を撮るお役目を拝命。ここんとこ毎回、カメラ片手にG通い・・今回はそのカメラがえらく役に立ちました。

しっかし今日は暑い!!空は雲一つないカンカン照りだ・・でもさすが最後の選手権、先生方、OBの皆さん、学校の仲間達(女子も大勢!)がたくさん遠いGまで応援に駆けつけて下さいました。
本日のGはJR大船駅から15分ほどのところにある県下屈指の進学校、栄○学園G。そして運命の一回戦対戦相手は関○学院。

試合は開始5分は落ちつかなったけど、その後は終始SFCが主導権を握ります。でもなかなかフィニッシュが決まらずにジリジリしながら迎えた25分、右からのクロスにFW9番N先輩がゴール前でちょこんと合わせて見事に先制ごぉーる!!このペースでもう2,3点いくか?と思ったところがぎっちょんちょん、相手にシュートは打たれないまでも、こちらの攻撃もきっちり決められない・・

ちなみにここんとこボン助は微妙?な使われ方。必ず後半5~10分になると後輩の先発選手に代わって登場(笑)。今日もこのパターンで後半10分に登場しました。
高校に上がってからDFやらなくなったからかなぁ・・先発の後輩君はそのヘン頑張る子だからハジキ出されちゃったんじゃないかなぁ・・去年左前のポジションを争ってた先輩はすっかりレギュラーに定着したし・・なんちゃってどうでもイイっすね!

ちょうどオヤジの近くに卒業した去年の6年生たちの一団が応援に・・試合前、
『あれ?○○(ボン助のこと)出てないじゃん!』
『あいつ、クラッシャーらしいよ(笑)』なんて話が聞こえてオヤジは思わず苦笑い・・
後半登場時には先輩からも後輩からも大きな声援を頂いていました・・ありがとうございます・


さて、今日のボン助は残念ながらイマイチの働き。ちょっと遠慮していかないとヤバイ展開だし、厳しくいくとすぐファール・・みたいな・・(汗)
この日もそんなんで与えたFK、精度なくて助かったけど、TRP時代はこれで痛い目に遭ったもんね・・オヤジは相手が蹴る瞬間思わず『カンベンして!』みたいな・・

試合はこれといった決定機を相手に与えずラスト10分、相手も必死で食い下がり怒涛の走りを見せる!厚さと疲れでこの試合のラストはこちらも相当きつかったでしょう・・
でもなんとかそこをしのぎ切って1-0で一回戦勝利!!6年生も5年生も皆嬉しそうじゃった。

試合後、皆で記念撮影。ハイ、チーズ!6年生の父兄の皆さんも皆嬉しそう・・良かった、良かった。

ちなみに次の相手はちょー強豪?らしいけど、たとえ相手がどこだろーと頑張るしかない。キンチョーするなぁ・・どうか神様のご加護がありますように・・

by tama1366 | 2010-07-19 22:09