人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

返り討ちにされ

11月29日(日)。

今日も寒くなりました。Gは初めて伺う茅●崎北●高校G。相模線という初めて乗る電車で、香川という駅から徒歩10数分。以前車でよく行った寒川さんの近く?隣が寒川駅です。我が家からだと、湘南新宿ラインの茅ヶ崎から乗り換えか、小田急海老名駅から乗り換えのいずれかですね。今日は行きと帰りで変えてみることにしました。

朝8:00新宿発の湘南新宿ラインは、いつも通り空いていますね(笑)
ぼちぼちコンビニに寄りながら行ったら、Gに到着したのは9:30頃。既に試合は始まっていました。

先日、新人戦のシード決定戦、ドシャぶりの雨の中、水溜りが勝敗を決してしまったお相手です。今日はなんとかリベンジできればいいんだが…と密かに願っていました。
今日は生憎中盤の要、10番ボランチのH先輩が不在。他にも複数の中心選手が怪我で戦線離脱の模様…そういえばボン助は大きな怪我なく(親には言わないだけかも?)ここまでやって来られたのは、良く考えれば彼の長所かもしれないなぁ…

この日はそんな中、おまけにアウェーで、前回見たときよりもお相手に少しだけアドバンテージがあるように感じました。運動量、中盤のポゼッションは、相手がほんの少し上か。

それでも試合はほぼ互角。最終結果は1-2と惜敗だったけど、ベストとはほど遠い布陣の中、我がS●Cもよく踏ん張りました。
でも、今日のボン助はチョイといただけなかったですね。DFしない、攻守の切り替えが遅い、運動量も少ない…寝不足続きで、少々お疲れモードなんじゃね?
相変わらず人一倍声はよく出ていたけどね(笑)

今日気になったプレー。
1点リードされなんとか追いつきたい終了間際、右サイドでボールをキープ、粘って相手二人に囲まれながらタメをつくって裏へスルーパスを出した場面。
よくためてスキをつくプレーは悪くなかったと思うが、突破したサイドバックがわずかオフサイドをとられた直後だった。
下を向いて髪の毛をガリガリとやって、『あー』と気合の発声。仲間が上手く連動しなかった事に腹を立てたわけではなく、自分に腹が立ったのだと思いたいが…少なくてもイラついている様子が一目瞭然だった。

面白くないのはわからないでもないが、あそこで感情を我慢できるか出来ないかは、雲泥の差。これからの成長を考え、是非自分を見つめなおしてほしいと思った。
相手チームの選手の気持ちを考えても、こちらの苛立ちを見せてしまう事は、相手を楽にするだけ。

どんな時でも、熱く冷静に。まだまだ、これからだよ。


さてさて、今日は都内某所、3年生の父兄を送り出す会が開かれ、家内が出席させて頂きました。3年間、真剣にサッカーと向き合うわが子を見守り続けたお母様達の言葉は、どれも家内の心に大きく響いて、涙なしには聞けなかったようです。

その中、家内はこんな話をオヤジにも聞かせてくれました。
あるお母様のお話。週末、朝早く息子が試合に出かけ、その1,2時間後に主人がそれを追うように出かけるのを見送る生活。(息子が引退した)今、それが出来なくなり、その時がなんと尊い時間だったのかと改めて思う。だから今、皆さんも時間の許す限り、労を惜しむ事なく応援してあげてほしい。今しか出来ないのですから…というお話だったそうです。

ハイ。オヤジはそのつもりです!!(笑)
どのお父様かわかりませんが、このチームにも観戦オヤジ大先輩がいらっしゃったと知り、とても嬉しく思いました。
私も大先輩を見習い、これからも『今』を大切にしてゆきたいと思っています。
経験された皆さんの貴重なお話、ありがとうございましたm(_ _)m

by tama1366 | 2009-11-30 15:43

病み上がりのゴール

11月22日(日)。

いやーーーー今日の寒さはヤバい!空は今にも泣き出しそうな灰色。気温は12月下旬から1月なみの寒さだとか。オヤジはダウン二枚重ねで今日も神奈川県へと向かいます(笑)

本日は湘南新宿ライン、Gはお相手ホーム、茅ヶ崎駅から徒歩15分ほどの県立茅●崎高校G。
今日の試合は、たぶん先週の大雨の中、新人戦シード決定T初戦で敗退した同士のTM??だと思います。12:30キックオフの予定ぎりぎりでGに到着すると、他校同士試合の真っ最中でした。この試合も結構な数の父兄ギャラリーが。

その脇で次戦のS●Cがアップ中。見るとボンは控え用ビブスを着用しているから、想像通り先発はない様子。実はインフルで4日ばかり学校を休み、前日の土曜日にようやく登校を許されたばかり。早速朝練に出たようですが…(笑)
それまでずっと家で休んでいましたから、コンディションはガタガタでとても試合は無理だろうと思っていました。

こういう時は、ボン助の代わりに出た同じ左Hの選手にどうしても目がいく(笑)
ユニから同じ1年生のようだけど、さて、キックオフ。

相手は全体に小柄。プレスも甘くてこちらはボールを回し放題。開始5分ほど見ただけでこちらにアドバンテージがあるように思われました。
ところが、相変わらず最終ラインから中盤まではボールをよく回すものの、ラストパスの精度がなくフィニッシュが出来ない…さんざ攻めても得点できず、逆に20分くらいだったか、相手ワンチャンスのカウンター、一瞬のスキにワントップにボールが収まりシュート!!これがナイスシュートで決まってしまった!
なんと0-1のビハインド…嫌な雰囲気…

S●Cはさんざ攻めてその五分後、右Hが放ったやや角度のあるミドルが見事にゴール逆隅に決まり、ようやく1-1の振り出し。このままハーフタイムへ。

この頃からボン助がアップを始めました。後半出番があるのかな??

さて後半、開始からボン助左で登場。
今日も声は一際よく出ている。プレーも思いのほか良い。特に今日はファーストタッチがGOOD。出足の早さを生かして何度となくフリーで左から中央FWの足元に早く低いクロス。ところがFWがこれをトラップしている間にDFに寄せられてシュートが打てず・・FWはクロスを受ける前に周囲を良く見て、ファーストタッチ、トラップの位置を意識してできたらもっと点を取れるのに…なーんちゃって。

さて、そろそろ追加点のほしい後半20分くらい、右からの攻撃。右ハーフがえぐったところにボン助、ペナ内に猛然と侵入!逆からのクロスに反応して右足でシュート!!GKに当って跳ね返りがコロコロ…再び詰めるボン助、キャッチに飛び込むGK!!一瞬早くボン助が左足で正面に打つと見せかけて右足の甲でゴール右隅に流し込んだ!!決まった!!待望の勝ち越しごぉーーーーる!!

その後がっくり足が止まった相手に対し、攻撃を緩めないS●Cは、30分過ぎと終了間際に立て続けに良い流れからゴールを決め、終わってみれば4-1と快勝!!
でもその3点目のとき、ボン助ゴール前に詰めていなかったのは唯一戴けなかったなぁ。

ボン助君、待ちに待ったゴール、仕事が出来てよかったね。
つい先日、ゴール決めないと…とぼやくように言っていた矢先だったし、喜びもひとしおかな。

久々ゴール決めました!とオヤジは母親に電話で報告。実は一番嬉しいのはオヤジとオフクロだったりして?(笑)

というわけで、帰り道もチョー寒かったけど、今日はちょっとだけポカポカ気分?で家路についたオヤジなのでした。

by tama1366 | 2009-11-24 11:48

都の西北

昨夜、何気なくTVを見ていると、ニュース番組に早大野球部の應武監督が出ていた。

斉藤選手が野球部第100代主将になったというニュースを見た直後だったので興味深く見たのだが、その斉藤君がやや不調だった今年秋の6大学野球、最後を飾る早慶戦二日目、慶應に大きくリードされた最終回、早稲田の攻撃。
早稲田は信じられない粘りを見せたことは知っていた。ただ、その時の監督の采配や様子はこれを観て初めて知った。
VTRを観ながら、思わずもらい泣きをしてしまった。あぁ、なんて早稲田っぽいんだろうと、改めて應武監督のファンになった。

『理屈』ではなく、徹底的に選手を鍛える。鍛えるっていうより、しごくって言った方がいいのかな。将来、選手が厳しい状況に直面したとき、『あの時の(厳しかった)ことを考えたらよっぽどマシ』って思って(乗り越えて)くれたらいい…という。

その猛烈に厳しい監督が、9回、6点差をつけられて後が無くなった局面、これまで厳しい練習に耐えながら、ほとんど出場機会の無かった4年生を代打に送る。これがまた信じられないくらい、次々にその選手たちはヒットを放ち、塁上で感極まって涙する。
監督はその選手たちの信じられない活躍に惜しみない拍手を送り、その目も潤んでいる。

同じ釜のメシを食った人と人の心が、当に一つになった瞬間。
野球には神様がいるという。努力をした人には、神様が微笑むともおっしゃっていた。それをこの大舞台で、キチンと選手に体験させるところがすごい。
まるでプロ予備軍のごとく称される大学野球の最高峰、早稲田大学野球部の監督は、実は教育者として立派な人だということを、初めて知った。

見た目はなんとなく不器用っぽい。しゃべりもあまり上手くない。慶應と比べるとなにしろスマートじゃない(笑)んだけど…理屈ではなく、なんとも言えない優しさと人情味にあふれている。

そこが、早稲田っぽくてたまらない(笑)

by tama1366 | 2009-11-20 11:50

明暗分けた水溜り

11月14日(土)。
本日は生憎のお天気…どころじゃなかった!Gは一度は行ってみたいと思っていた神奈川県立鎌●高校G。海岸に面した事でも有名な江ノ電、学校名を冠した駅を降りると、さすがに目の前の海は大荒れ!いつもは一杯のサーファーも今日は一人もいません。雨は横殴りどころじゃないですね。下から上に向かって降っている感じ(笑)傘がぶっ壊れそうです。

本日のお相手は何度か対戦している茅●崎北●高校さん。新人戦のシード順位を決める戦いだそうですが、見るまでもなくピッチコンディションは最悪…
ただ、雨ながら気温はやや高めなのがせめてもの救いか。

駅から少し登った高台に学校はありました。朝の湘南新宿ラインですっかり寝ちまって(笑)キックオフにちょっぴり遅刻。近くに居た父兄の方に聞くとまだ0-0の様子。
ちなみに応援に駆けつけた父兄の皆さん、一応屋根のある開放廊下で観戦していらっしゃいましたが、前から後ろから吹き付ける雨で全身びしょ濡れ状態…
本日もボンは左。Gはところどころに水溜りでボールが転がらない…おかげで足元めがけたパスが途中で止まってしまいインターセプトの応酬。双方ボールを支配することができず四苦八苦。それでもポゼッションはKOやや有利か。

前半30分過ぎでした。相手の攻撃でラインが上がったところ、KOはハーフライン付近でボールを奪い最終ラインの裏へ。あわてて飛び出すキーパーより早くFWがツータッチでロングシュート!!これがキーパの頭上を高々越えて正確にゴールど真ん中に入った!??と、思ったらゴールラインの水溜りでボールがピタリ止まってしまった!!DFがクリアするまで二秒くらいとまってたかな(笑)結局先に追いついた相手DFに楽々クリアされて得点ならず…そんなのあり?

ゲームは0-0のままハーフタイム。気が付くと、オヤジが観戦していたすぐ傍に選手が二人運ばれてきました。一人は同級生のD君じゃないか。パイプイスに右足をのせ、コーチとみられる方が氷嚢でヒザをおさえてアイシング。ぐちゃぐちゃで足をとられるピッチでの接触プレー、複数の選手が痛んでしまったんだ…
大勢の控え選手、先生、コーチ、父兄の方々が傷んだ選手を囲んで心配そうに介抱していました。父兄のお一人が、自宅の電話を調べてお母さんに連絡しています。
そういえば、いつか練習中、ボン助が脱水症状でおかしくなった時、これでもかというくらい、多くの仲間やコーチ、先生達が付きっ切りで心配して下さったという話をを聞いたことがありました。
今日のD君の様子を見て、改めて思った。この選手たちは、多くの仲間やスタッフ、サポーター、父兄に見守られて、本当に恵まれた環境の中でサッカーをやらせてもらっているんだなぁと。ボン助含め、ここの選手たちは幸せです。
仲間におぶさり病院に行ったD君、大事じゃなければよいのだけれど・・

さて、後半開始。前半より少し雨風が弱くなったか、顔に吹き付けることはなくなりました。
前半同様にKOがややボール支配で上回る展開の中、お互い決め手を欠いて0-0の後半25分くらいだったか。先に書いた前半KOの決定的なシーンと全く同じ逆の展開、KOキーパーが飛び出したところを相手FWが遠めからロングシュート!!今度も水溜りで止まるかな…と思ったら!?な、なんと!!今度は水溜りで逆に滑って加速(笑)してゴールへ一直線!!そのまま止まらずにゴールに吸い込まれてしまった…
トホホ…アレが入らずに、コレが入るなんて…

この後のKO、必死に攻めて何度かのビッグチャンスがあったが、結局最後までGKに阻まれてしまい、0-1のままゲームセット…

ウンも実力のうち…というけれど、今日の負けはあんまりだ。チョイと神様に見放されているかのよう。
でも、これでいいのかな。長い目でみると、運よく勝つくらいなら負けた方がいいのかもね。

ちなみに最後までピッチに居たボン助、今日も確かに頑張ってた。ボールが転がらないピッチで二人の囲まれながらもボールを失わずに仲間に繋いだシーンは、成長が見て取れた。たぶん欲目じゃなく、見る度全体に少しづつだけど良くなっている。まだちょっとゴールが遠いだけ??

コレが今年最後の公式戦、皆さん痛んだ体を癒して、次は頑張ってほしいなぁ…と思いながら駅への帰り道。坂の下に見えた海はまだ荒れていたけど、空は少し薄日がさしてきました。

来年はイイ事あるかも?まだチト早いかな(笑)

by tama1366 | 2009-11-16 15:29

酉の市

私の名前は、今からウン十年前、酉の市で有名な地元●●神社で名づけて頂きました。
毎年酉の市の日には、地域の町会や商店会から大勢の人が金銀の羽織を着てご奉仕をさせて頂いています。具体的には、拝殿の傍に設けられた特設売り場?で、有名な『くまで守り』やお札などを売る仕事をします。

私がご奉仕をさせて頂くようになったのは、まだ数年前からですが、これがやってみるととても面白い。
お客様(と呼ぶのかどうかわかりませんが)からくまで守りの事、置き方など色々聞かれるので勉強になりましたし、なにしろ短時間で非常に多くの方がいらっしゃるので、忙しい中にも、訪れた皆さんの様子をそれとなく眺めているだけで、とても興味深いのです。

昨日は16:00~22:00の御勤めでした。場所は拝殿横の最も忙しいところ。
すぐ横には12畳分くらいの大きな白い布が敷かれていて、ひっきりなしにお賽銭が投げ込まれてきます。今年はやっぱり不景気?万札は見当たらないなぁ・・。

午後6時頃までの早い時間は、まずお年寄りが多い。そして遅い時間になるにつれ、比較的若い方が多くなってきます。
たくさん積み重ねられたくまで守りも、手前から無造作に自分でつかんで持っていかれる方、こちらに選んでくださいとおっしゃる方、一つ一つ丹念に見て選んでゆかれる方(どれも大差ないと思うんですが…(^^))、恥ずかしそうに縁結びのお守りを買い求めてゆく若い女性、100円のおみくじを引いて一喜一憂するカップルや家族連れ、おみくじを引くにもなかなか決められない人…などなど。

お一人でいらっしゃった様子の方には、なるべく声を掛けるようにしています。
その中に、おみくじを引かれた年配の女性の方がいらっしゃったんですが、思わず『大吉だとイイですね!』と声をかけたら、しばらくして再び売り場に近づいてこられ、こちらを見てVサイン!!マジで大吉ですか??(笑)

交代の方が見えて無事にご奉仕を終え、家内に頼まれていたお守りと、家族四人分のミニダルマのおみくじを買って帰りました。
すると、な、なんと!!うち三つが大吉!残る一つも中吉。運がいいの?実は大吉ばっかりだったりして??(笑)その昔大凶引いたことあるんで、そんなことはないですけどね!

二の酉もたぶん居ますので、参拝される方、私のところでおみくじをどうぞ(笑)
今年は大吉間違いなしです^^

by tama1366 | 2009-11-13 10:41

いばらの道

11月8日(日)。U-18サッカーリーグ第七節、VS山●学●高校は0-6と惨敗を喫した模様…

この日オヤジは遠方に出張。試合開始時刻は兵庫県から勝利を祈っていました。
お相手の他校との対戦成績を見る限り、そりゃ弱くないだろうけどボロ負けするほどガチ強ぇぇ!って感じでもないんで、なんでこんなに大差になったのか、観れなくて残念でした。

兎にも角にも得点出来てない時点で、ボン助はサイドの役割をキッチリ果たす事ができなかったのでしょう。大量失点したところを見ると、DF面での役割も果たせなかったか…ホンマに残念。

引退した3年生、得点源は小柄な7番右Hと大柄な14番FWのお二人でした。この7番を背負っていた先輩、将来の夢はサッカー選手であったそうですが、最近医師になる決意を固め、医学部への進学を目指しているチョー秀才!!だとか。サッカーも上手かったけど成績も抜群に優秀、おまけに二枚目だったりして。
天は二物も三物も与えてしまったのね(笑)

そんな偉大な先輩から7番を引き継がせて頂いたまでは良かったけれど、これまでのところゲームでなかなか良い働きが見られないのは、先輩にも、チームメイトにも大変申し訳ないところ。
バカ親から観ると、選手としての意識は以前より数段良くなってきているので、なんとか自分でも自信となるようなプレーや周囲との連携を試合の中で積み重ね、チーム内でも信頼を得られるように努力して欲しいと願うわけですが・・・

やはりジュニア→ジュニアユース→高校と上がるにつれ、超えなければならないハードルは格段に高くなってゆきますね。
そうやすやすとは越えられない壁。

スピードはない、高さもない、技術も?その中で役割をキッチリ果たすのは容易なことではありませんが、考えれば何かあるはず。手っ取り早くたどり着けるものではないけれど、考えて、試行錯誤して、もちろん練習して自分のものにして行けば、必ず通用する何かが。

自分の道は自分で切り開く。
その前に、授業は寝ずに聞く、朝は自力で起きる、借りたものはすぐ返す、
礼を尽くす(笑)
先ずはそういう基本的なことがキチンとできないと。

まだまだ、これから。

by tama1366 | 2009-11-12 10:50

VS 逗●開●高校!

こんにちは。ホントは東京都民なんですが、毎週末神奈川にいる観戦オヤジです(笑)

11月3日(祝)、本日のキックオフ時間は不明(笑)、家を朝5時半に出ると聞いたので、たぶん九時?とめぼしをつけ、例によってオヤジも早起き。本日のGはホームです。

いやーーーー今朝はまた寒っ!!
この日は12月初旬並みの冷え込みだとか。でも、お天気は快晴(^^)v!
湘南台駅から学校に向かう道で、今日は新たな発見!大学のバスターミナル手前の長い下り坂、ふと前方を見るとでっかい富士山!!こりゃー絶景だ。何度もここに来たけど初めて見た!!

学校到着は9時を少し回っていました。見慣れぬ青いジャージ姿の選手達がUP中。本日のお相手、逗●開●高校の皆さんですね。今日はアウェー側ベンチの端っこで見ることにしよう。日差しがまぶしい…おっと、早くも来ているサポーターオヤジを発見!!どうやらお相手ご父兄か。『おはようございます!』とご挨拶。

さて試合開始。ボン助は左。今日も声はよく出ている。
相手は強いらしい?と聞いていたけど、開始早々からポゼッションは遥かにS●Cが優位。中盤では圧倒的にボールを支配。ほぼ一方的に攻め、相手は守る展開です。ボランチH先輩の運動量、ゲームコントロールはどんどん良くなっている。だけどゴール前を固める相手に対して、S●Cはなかなかその壁をこじ開けることができないでいた前半12分、右から崩してゴール前に低く速いクロス!これにスライディングで飛び込んだFWがゴール右隅に突き刺すナイスごぉーる!!これはお見事!!

この後もほぼ一方的に中盤を支配するゲームを展開。ところが相変わらずのシュート欠乏症… これは残念ながらボン助にも原因あり。いざ攻撃の時、特にボールを出した後の動きが鈍い。左サイドの選手として特に今日の相手なら最終ラインをもっと意識してその裏を狙ってほしいし、ペナルティエリア内でのプレーにも磨きをかけてほしいね。
さて、ゲームはこのまま後半30分近くまで1-0のまま。途中、相手エリアで不用意なパスミスから危ないピンチを招き、シュートまでいかれるシーンがあったのはチョーいただけないね。チーム戦術として細かいパスを繋ぐサッカーは良くわかるのだけれど、ここで失ってはいけない危ない場所、しかも混んでいるところでのパスミス、インターセプトは命取り。

後半30分過ぎ、最終ラインでセーフティにボールを回してビルドアップ・・のつもりが、マイボールになったとき、全体に準備するのがほんの少し遅れるのは、いつも思うのだがいただけない。コレもそんなところをDFラインで相手に寄せられ、余裕なくパスが少し乱れたところで奪われ、真ん中の選手に中に入れられ、ワンチャンス決められての失点・・・相手のいい形に崩されたわけではないし、せっかくほぼゲームを支配していたのに・・残念。結果は1-1でした。

先制したシーンは最高の形からだった。前回までなかなか見られなかった良い形。練習での取り組みは決して間違っていない証拠。逆に失点シーンは、相手を褒めるというよりこちらの大きなミスから。次は修正して頑張ろう。

おっと、気付けば我がS●Cサイドにも今日は何組かの応援父兄。さて、11時か。次の予定のため本日の観戦はこれにて終了。
見るたび、わずかづつではあるが確実に成長を見せるこのチーム。今後益々の成長に期待!!

by tama1366 | 2009-11-04 16:15

15歳ラストマッチ

11月1日(日)。本日は、試合観戦以外に二つ、嬉い出来事がありました。

まず一つ目。今日の予定表には『TM予定』としか記載がなく、相手も時間も未定?そこで前日、ボン助に時間と場所だけ聞いて行ってみることにしました。

朝は比較的ゆっくり。Gはホーム、キックオフ時間は二時から二時半とのことだったので、急行の時間に合わせることに。今日は座って行きたい気分だったので、誰も待っていない1号車の前で電車を待つことにしました。乗り込むと近くに一つだけ席が空いていて、座った途端、隣の人に声をかけられました。
『あれ?』
ふとお顔を見上げると…なんと、TRP時代ボンと一緒で、このブログにも度々登場したNY君のお父さんじゃないか!!よくGでご一緒した観戦仲間です。いやー奇遇ですね。N君は元気で頑張っていますか??
N君は某高校に進学してサッカー部で頑張っていると聞いていたのですが、そちらは選手権の予選で勝ち残っていて、なんと次は決勝!!
でも、さすが強い学校は違う。1学年サッカー部員は50名近くいて、サッカー推薦でスポーツ選抜クラスに居るので、サッカーを辞める=学校を辞める事なんだそうです。大変だけど、それは鍛えられますね。頑張って続けてほしい…
お父さんは元ラグビー選手で、今でもサッカーもできる現役プレーヤー。今日は友人のラグビーの試合を観に行かれるところだとか。
お互い、相変わらず好きですよね(笑)またどこかのGでお目にかかりましょう!!

さて、Gに到着したのは二時を少し回っていました。

Gの近くまでいくと、『オー』という大きな掛け声が聞こえてきました。さてはもう始まっているのかな?
いたいた。今日も左で先発の模様。お相手は赤白のユニフォーム。胸の刺繍で県立百●丘高校とわかりました。
オヤジはS●Cベンチサイドの端っこで観戦することにしました。今日のオヤジサポーターは俺だけか・・

ところで本日はすげー風。砂埃が舞う舞う。オヤジは風下に座ってしまったので砂浴びまくり(笑)サングラス持ってきて良かった…

前半風上に向かうS●Cだが、風のビハインドをものともせずほぼ互角。
ただ、最後シュートで終わる意識は相手のほうが少し上。相変わらずS●Cの意図のあるボール回しはよくわかるんだが、肝心なところでパスミス。例えばフリーでワンタッチでさばく必要のないところでそれをやるから、逆に精度を欠き相手に奪われるようなシーンがあったのはもったいないし、ぺナ近くまで何度も行くのにシュートが少ないのが気になる。
でも、ボンは今日も声がよく出ている。そのワリにボールは来ないんだけど(笑)
気持ちは充実している様子が、今日は一目で見てうかがえた。

前半35分位だったか。ボン助が下がってバックラインからのパスをハーフラインよりやや自陣側で受けました。中央に切れ込むと見せかけてマークのDFを引っ張ったところで、後ろからライン際を追い越す味方サイドバック足元にヒールパス。
フリーのSBはすぐさまアーリークロス!これをぺナやや外で受けたMFがGKの位置を良く見てすばやくループシュート!!決まった!!
ナイスアシストのアシスト(笑)
ボン助は後半25分で交代。試合は結局1-1だったのかな??

本日二つ目のドラマは、オヤジが家に帰ってからでした(笑)

オヤジは家に帰ってまだ夕食まで時間があったので、昨日のテニスでちょっと強張った身体をほぐすべく、スポセンで軽く走ることにしました。
よくストレッチしてサッパリして家に帰ると、ボンはまだ制服姿で、丁度家に着いたばかりだった様子。
オヤジが洗濯物を片付けていると、いきなり声をかけてきました…

ボン:『お父さん、今日見ててなんか気づいたことあった?』
え?・・・コレにはマジ驚いた・・・いやーー、なんと表現してよいのか…
おっと、感心してる場合じゃないや。見て気づいたこと?いくらでもあるわい(笑)。

オヤジ:『縦への突破がない。お前がサイドからセンタリングを上げるシーンがほとんど無かった。もっと勝負しないと』
『それから、サイドでボールを受けたとき中央に切れ込んで、そこから横パスでH先輩にボールを預けるシーンが多かった。あそこは積極的にFWにボールをぶつけていくとか、浮き球で出すとか、もっと前への選択をしてもいい場面なんじゃないか。シュートでもいいくらいだと思ったよ』

たぶん、彼には耳の痛い話が、ここぞとばかりに次々出てくる。聞かれなかったら言わない話。今までも言ったことがなかった。

するともっと驚いたことに、彼は自分の技術の中で自信のない部分について話しはじめた。だからこうなってしまう…練習しなくちゃ、と…。
『(失敗してもいいから)試合の中で、どんどん試していいんじゃないか』と私は言った。

彼が(たぶん初めて?)自分からサッカーに関する意見を求めてきたことに、家内も驚いた様子でした。親バカで恐縮ですが、彼が寝てから『大人になったわよね・・』と。

そこから、今度はオヤジの苦悩が始まる(笑)
それよりも、良かったところを褒めるべきだったんだろうか。実際ピッチで誰よりも声がよく出ていたし、欲目かもしれんが良いプレーもあったのだから。何より自分の足りないところを自覚し、目標を持っているところはすごくいいよ。
そこを話してやれなかったことを後悔…

彼がいつものように『おやすみ』と声をかけてきたとき、もう一度今言おうかと思ったんだけど、結局『おやすみ』としか言えず終い。
ふいーーー、ダメオヤジだな(x_x)

でも、これからまた楽しみが増えた。オレももっとサッカーの勉強しよっと。聞かれたら、少しはまともな事がいえるように。
だけど、これからもオヤジは今までとおり。聞かれない限り、何も言わないつもりだ。


そういえば、もうすぐ16歳。これからも怪我に気をつけて、失敗を恐れず、自分を信じて頑張って。

by tama1366 | 2009-11-02 12:22