人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんな日もあるさ

インターハイ神奈川県予選は、SFCが塾高とともにブロック予選を勝ちあがり、決勝Tに進出しました!!
やるぢゃないか、KO軍団!!

そのブロック決勝の翌日、5月24日(日)。
翌日から中間テスト控えたこの日のTMのお相手は、関東高校サッカー大会を勝ち抜いて県代表となった強豪、大●水高校。
雨の中を観戦に訪れたオヤジでしたが、残念ながら、この日のボン助君は全く語るに及ばず…雨でピッチコンディション最悪!体調も悪かったようですが、プレーに気持ちが感じられず見ていて歯痒かった。
関東を勝ち上がったお相手Aのプレーも見逃してしまい、オヤジは二重に残念…

帰り道、家内と待ち合わせて久々夫婦水入らずで食事しながら、『今日はイマイチ…イマニ…イマサン位だったわ』なんて話をしたんですが、そしたら、『さっき電話の声が沈んでたから、そうじゃないかと思った』ですって?
さすが長い付き合い(笑)オレの声聞いただけで息子の調子までわかるんかい(;^_^A

メシ食いながら、疲労あり、体調不良あり、おまけに翌日からの試験の心配もあり・・・で、なおかつここで結果を出せというのは酷といえば酷かもしれないよね…ってことで話がまとまりました!

甘いなぁ。この夫婦(笑)

で、試験の翌月曜日、オヤジが家に帰ると、丁度フテ寝してるトコでした。
オヤジ:『どーだ、調子は?』
ボン助:『・・・・(テスト)死んだ』
オヤジ:『で、即死か?まだ息はありそーか?(^3^)/』
ボン助:『んーーー…しらね!!』

ははは。そーか、まぁ何事も結果出すって難しい…
でもよく頑張ってるのは、両親ともに認めるところ。例年、暑くなってくるとチョーシが上がってくるしな。これからだよ。

IH予選も楽しみだし、こんな日もあるからこそ、また次の観戦が楽しみになるオヤジなのですf(^_^)

by tama1366 | 2009-05-26 17:41

ほどほど

高校上がってサッカーの環境が大きく変わって、間もなく2ヶ月。
ようやく慣れてきたと同時に、疲れが溜まってきた頃だろうと思います。
日曜も普段より早く起きて遠くのGに行かなくちゃだから、朝ゆっくり寝ていた事、考えたらまだ一度もないもんなぁ…

連休(といっても彼に休みはありませんでしたが…)明けから6月一杯は蒸し暑くなるし、延々と休みのない日々が続くし…で、自分の学生時代を振り返っても、今が1年中で最も『重苦しい』時期だったと記憶しています。5月病っていう言葉もある位だものね。

それに加えて、今は丁度中間テスト前。
JYの頃は、自己申告で1週間はお休みを戴いていたけど、部活は基本休みなし。これで試験に突入してどうなるのか、無意識に精神的な緊張状態だろうと思います。
おかげで練習終えて帰ってまた勉強。益々寝る時間がなさそうだ。

昨日も練習を終えて9時頃家に帰ると、いつものように風呂で汗を流して、母親が食事の支度をしているわずかな合間に寝てしまいました。母親は、寝かせてあげたいのは山々だけど、食事をさせないワケにいかないし…

叩き起し食事をしている時、TVではACLのサッカーをやっていた。今日ばかりは、ふとチャンネルをかえてやりたいような気持ちになった。今日はもうサッカーはいいか…なんてね。

何か声をかけてやりたいんだけど、オヤジには上手い言葉も見つからない。
頑張ってというより、心のどこかで、そんなに頑張らなくていいよと思ってる自分がいて。
こうやって強くなっていくんだと理屈ではわかってるけど、身体壊しちゃ、なにもならんから。
頑張れなかったら頑張れなかったで心配するし、頑張ったら頑張ったでまた心配する…親というのは、心配するのが仕事なのか。
思うに、『ほどほどに』なんて、テキトーな大人のためにある言葉?ていうか、大人になってもほどほどって結構難しいかも。高校生に勧める言葉じゃないよね(笑)

こんな時、集中力が落ちて怪我しなければいい…。
何事も集中。そして、時には休息も必要だヨ。

by tama1366 | 2009-05-21 16:30

ブロック準決勝!

5月17日(日)。

娘が習い事でクラスが上がったと喜んでいたので、今日は見に行きたかったのだけれど…お待ちかねサッカーの方はインターハイ予選4回戦(ブッロク準決勝)があるし…前の晩夜遅くまでどっちに行こうか悩んでたら、なんと寝坊しちまった(笑)

慌てて着替えてふとテーブルを見ると、家内が例によって朝食をつつんで用意してくれているじゃないか。サッカー観に行ってきていいよ!って事ね(^.^)
んじゃ、応援に行くか!ボン助の出番はないけどね(笑)

今日も湘南新宿ラインで横浜から更に奥へ。この湘南新宿ラインは横浜まで+550円でグリーン車に乗れるからイイ( ・∀・)!ピクニック気分でお弁当食べながらGを目指すときは幸せな気分( ´Д`)ノ…

だいぶ遅れてGに到着した時は、既に後半開始直後。どうやら我がサポーターは奥のようだけど、とりあえず直ぐの相手サポーター付近で観戦開始。どうやら黄色とBRB(ブルーレッドブルー)の我がSFCが押し気味のゲーム展開。さすがピッチも応援席も緊迫した雰囲気ぢゃ。
本日のお相手は県立S山高校。とりあえず近くでジャージ着て見ていたお相手高校のたぶん1年生?に小声で聞いてみました。
『すみません、どうですか?』
『0-1でS山が負けてます』
『どうもありがとう…』たぶんS山サポと思われたんでしょうね…f(^_^)

しっかし公式戦となるとサポーターがスゲー数だ。S山もスゴイけど、奥のSFCサポーターは50人?もっといるかな。遅刻してその輪にはチョイと入りづらいや…オヤジは中央本部席後ろで試合を見守る事にしました。

間もなくSFCがビッグチャンス。左に流れたセンターFW、ラガーマン並のフィジカル+繊細で正確な足元の技術を持つH君が相手右SBと競り合ってコーナー付近でボールを奪うと素早くセンタリング!これをニアに飛び込んだフロンターレ出身のT君がポストとGKの間のわずかな隙間に押し込んでナイスゴール!!いきなり2-0とリード!!
ところがこの二分後、キレのあるドリブルで相手左Hが二人をかわしてペナに切れ込み放った角度のないシュートが決ってしまった!
まだ20分以上あって2-1。勢いづいた相手に追われる苦しい展開になりました。相手ベンチの若いコーチが身を乗り出してコーチングしていますね。攻撃陣がイイ形でシュートまで行くと、それでOK!と声をかけ、まだ時間あるからもう1点もやるな!とDFラインにはあまり前がかりにならないように指示しています。

こちらも攻撃の手を弛めませんが決めきれない中、カウンターから冷静に攻めて来る相手にやや押し込まれるシーンが見られるようになりました。終了5分前、例によって左がチャンス作ってシュートまでいかれましたが、キーパーがゴール裏にはじいて相手CK。このCKをGKが正面にパンチングしたルーズボールに三列目から走りこんできた相手がシュート!!やばい!決定的(゚Д゚)!!
ボールはクロスバーを直撃して大きくはね返りました。ふーーーコリは決らなくてラッキーぢゃった…

笛はまだかと祈るような気持ちで見守る終了間際、三本のCK、二本のFKを凌いだところで、終了の笛!\(^o^)/
SFCサポ席はヤンヤの拍手と大歓声!オヤジもいつのまにかそこに移動して一緒に拍手喝采!(笑)

次はブロック決勝。といってもそこで勝利してまだ県ベスト26。その先決勝Tは、少し前の関東サッカー大会県予選で好成績を納めたシード校と各ブロック優勝校で争われ、インターハイまではあと5回勝たなければなりません!神奈川は激戦区ですね…

次のブロック決勝のお相手は市立M高校。我がSFCのAメンバーは戦術も技術もしっかりしていてかなり強いぞ!健闘を祈る!!

by tama1366 | 2009-05-18 12:24

母の日

5月10日(日)。
今朝もボン助君は朝5時に起きて大きな荷物を抱えて出掛けて行きました。オヤジは観戦に行きたくてウズウズだったけど、この日は年に一度家内と二人、区民大会ミックスダブルスの日。
思えば2年前のこの日、1回戦で完全に肘を壊してしまって、その晩は横河との試合を見に行ったんだっけ…

今年も72組、144名が参加したこの大会、炎天下でタフな試合になりました。例によってスロースターターのオヤジは初戦で苦戦しながらも6-4で勝利。続く2回戦は体も温まりよく足が動いて6-2で勝利。そして壁(笑)の3回戦…
お相手は熟練ペア。一緒にコートに入る時、ふと女性の方の後姿を見ると、腕の後ろの三頭筋(サーブで使うところなんです)がスゴイや(・・;)こりゃ一目で強そうだ(汗)
男性も大柄で、案の定ファーストサーブは確実に入るし、サーブアンドボレーが正確で冴えていました。
しかしダブルスというのはとても奥が深くて、技術レベルの差もこのくらいまでなら、気力、走力、知力の総合力で拮抗した試合をすることも可能。考えて走れ!と自分の老骨にムチを打ちます(笑)
しかしながらオヤジのサーブゲームをなんとかキープしたところまでが精一杯…結果1-6で完敗…(+_+) はぁ~(;.;)
でも、今日一つだけ手ごたえを感じた事は、たぶん相手にとっては快心のロブやショットを何度となくひろえた事。オヤジなりにボチボチ走り続けてきた成果がちょっとは出たかな。これからも続けよっと。

3セット終えモモがパンパンに張った状態で家に帰ったのは、日も暮れかかった頃でした。間もなくボン助君もご帰還。彼も朝早くからさぞ疲れてるだろうに、玄関にデカイ荷物を置くと何も言わずに又出て行きました。あれ?何処行ったんだろ???と思っていると、20分ほどでキレイなカーネーションの花束を抱えて帰ってきました。
下の娘も、今日は一日両親の応援に付き合ってくれ、試合の合間にキレイにラップした真っ白なカーネーションを買ってきてくれました。

二人が贈ってくれたお花で、今日の我が家のテーブルは賑やか(^_^)
ついでに『え?三回戦??すげー頑張ったじゃん(^O^)』なんて褒めてもらって、ママもなんだか嬉しそう…そういえば何年か前、一回戦負けのときは、『え?一回戦??ダッせーな(^3^)/』だったもんね(笑)

家族皆、成長するにつれ、休日も行動はバラバラになって、それぞれ、外では色々あって…
家に帰って、家族が集まってテーブルを囲んで、それだけでなんとなくホッとして、一日の疲れがぶっ飛び!

思うに、私にとって家族というのは、このテーブルのようなもの。4つの足がそれぞれ地にしっかり足をつけて踏ん張って初めてグラグラしない。
当たり前のようだけど、人間だから時にはどれか一つの足が弱ったり…でも、他の3つの足がいつも通りに支えてテーブルは倒れない。私の足一本ではどんなに頑張っても、このテーブルは支えられない。4人が元気にそろって、初めてまともなテーブル。

今、元気な4つの足で踏ん張る家族があって、私は幸せです。
c0075224_1145488.jpg

by tama1366 | 2009-05-11 11:46

蹴球祭!

連休は部活のスケジュールがギッチリ、家族も弁当作りや洗濯で遠出は出来ません!
その連休最後、締めくくりの6日は大学ソッカー部主催の蹴球祭。
OB、現役大学生、付属高、中、小のサッカー部関係者が一同に会して、世代を越えたコミュニケーションをとるのが目的とのこと。こうしたイベントを見るにつけ、ライバルWとは一味違うK大内部の絆の強さを感じます。

大学近く、体育会ソッカー部下田Gは日吉駅から徒歩15分位、数年前に人工芝が整備されたサッカー専用Gの隣には野球部専用G、ラグビー専用Gも!
おまけに体育会学生が住まう立派な学生寮まで。話には聞いていましたが、コレは体育会の学生にとっては最高の環境だっ!(^-^)

蹴球祭最初のイベントは付属高対抗戦。35分×3本。
一本目、塾高VS志木高。勢いよく攻める塾高と、最終ラインで固い守りを見せ、カウンターから得点を狙う志木高といった展開。
おっと、ゴール裏ではボン助達SFCの選手がアップしています!
塾高が何度もゴールを脅かしながら決めきれない中、20分、塾高DFの一瞬の隙に裏に飛び出したFWが1対1を決めた志木高がこの1点を守りきって勝利。
続く二本目、お待ちかね(笑)湘南藤沢VS塾高。
ちなみに前日、公式戦に5-0と快勝したSFCは、前日のAメンバーを休ませ、この日は前日出番の無かったサブで参戦した模様。
ちなみに前日のインターハイ予選、快勝した高3中心のAは素晴らしかった。ゲーム開始直後、わずか10秒で先制したMFのミドルも凄かったけど、その後も終始一貫責める姿勢、集中力、技術とも相手を圧倒していました。

さて、この日のボン助は左ハーフ。個の突破力に欠けるボンには若干荷が重いポジションですが、ベンチはよく我慢(笑)して使って下さっています。唯一、ここで仕事するチャンスがあるとすれば、ゴール前で仲間を活かすポストプレーでしょうか。それが観られればイイが…
大柄な塾高SBのプレスに残念ながらコレといったチャンスを作れず、終了間際にヤケクソ?で放ったループシュートは枠を捉えられず、ここでゲームセット。0-1と惜敗…

続く3本目、志木VS湘南藤沢。
おっと、ボン助はなんとFWでの起用!!小5の時以来か(笑)
やっぱりなんとなくギコチないなぁ。
試合開始まもなく、DFラインでのパスミスをカットされそのままぶち込まれたゴールで0-1と1点ビハインドのまま、お互い決め手なくゲーム終盤へ。
ロスタイム、中盤まで下がったボン助、相手MFと競り合いながらボールを奪うと素早く反転、フリーで駆け上がる右ハーフ足元に正確なボールを供給、ここまではまるでTRP7番H君のようだ!あわてて戻る相手DFが二枚!こちら右ハーフはこのDFとGKの間を通す絶妙のクロスボール!!ファーサイドに走りこんだボン助がコレをダイレクトでシュート!!美しい弧を描いてボールはゴールへ!やったーナイスシュート!!…と思ったらボールはクロスバー直撃(゚Д゚)!
近くで観戦していたSFC父兄の皆さんから『ああっ!!』と大きなため息…あっちゃー申し訳ない(>_<)!!
ピッチに跳ね返ったボールを大きくクリアされたところで、ゲームは終了の笛。

残念…てか、キメろっちゅーの!!(笑)
というわけで高校初ゴール?は又もお預けだけど、コーチに我慢強くゲームで使って戴いている事は、本人にはすごく力になっているはず。
なんとなくゴールの香りはプンプンしてきた。自分で考えて!!焦らず力を貯えて!!

この対抗戦を見終えてGを後にしたオヤジでしたが、その後は小、中、高、大学生ごちゃまぜのフットサル大会などで汗を流したとか。
大学生の中には、数年前の高校選手権でチョー有名になった藤枝東出身のあの選手も入って下さって、その技術を間近に見てすごく刺激になったようです。

ちなみに話を戻してSFCは付属高対抗戦二試合とも惜敗という残念な結果でしたが、先輩達の名誉のために言っておくと、前日の試合のAチームならどことやってもたぶん?楽勝でした。
先輩皆さんのインターハイ予選での活躍に期待(^-^)v!

by tama1366 | 2009-05-07 11:53