人気ブログランキング |

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たまには野球で

観戦オヤジから見れば、サッカーに比べると見ていて少々カッタルイのが野球…

しかし高校野球はオモロいですね。
やってる方も応援する皆さんもきっと必死だから、オモロいなんて言ったら怒られるかもしれんが、野球もやっぱり最後はチーム力。

7月27日(日)。久々TRP U-15はお休みのこの日、オヤジは炎天下のテニスでヘトヘト…家に帰って、何気にTVで高校野球、北神奈川大会決勝を見かけました。
慶應義塾高校VS東海大相模は、4時間20分の壮絶な試合でした。

9回表に慶應が2点を返して6-6の同点に追いつき、東海大9回裏の攻撃。ランナー二塁、一打サヨナラの場面でバッターは今大会屈指のスラッガー、太田。KOは太田を敬遠して歩かせ、この日不振の4番、角との勝負を選択。結果はピッチャーゴロでKOの作戦勝ち。勝負は延長へ…

延長11回裏、先ほど9回と同じく東海大ランナー二塁で一打サヨナラの場面、再びバッターは3番太田。KOはココも太田を敬遠して4番角との勝負を選択…

この時、打席に入る前、既に角選手の目は潤んでいたように見えました。
この日度重ねてチャンスを潰した自分への悔しさなのか、痛く4番のプライドを傷つけられた悔しさなのか、はたまたチャンスで使い続けてもらっている事への申し訳ないような、複雑な気持ちからなのか・・・
泣くのはまだ早ぇゾ!頑張れ!と思いつつ、その胸中を想うと思わずもらい泣きのオヤジです(;;)

結果はココもピッチャーゴロでサヨナラならず。
試合はこの後、東海大は200球を投げぬいたピッチャーを代え、結果KOは代ったピッチャーの失投を逃さず得点をあげ、東海大にもはやコレをひっくり返す力は残っていませんでした。

先のチャンスで凡退した4番角選手のご両親も、どこかで、どんな気持ちで今日の息子さんの様子を眺めていたかと思うと、KOを応援しながらも、一方で角選手の快打を密かに期待していたんですが…

KOは46年ぶり夏の甲子園、おめでとう!
ちなみに試合後、KO監督さんのインタビュー、スクイズを失敗した場面を振り返り、『弱気になってゴメンと選手に謝りました』とおっしゃったところ、すっごくKOらしいなぁーと(^_^)
そして負けた東海大の皆さん、特に角選手、あの東海大相模で4番を任された彼のこと、これからの活躍を祈ります!

by tama1366 | 2008-07-31 09:40

曇のち、時々晴れ

7月24日、相変わらず暑い暑い!!
真っ黒に日焼して『焦げたカラス』状態のボン助君、今日も元気に炎天下でサッカーです。

本日はTリーグ追加試合、VSプロ●テ●ス戦、ボン助は再び戴いた出場チャンス、しかも我慢して使って戴いたようでフル出場!!

生憎観戦できませんでしたが、試合後にはコワ~いコーチから
『やれば、出来るじゃないか』

そのご厚情に親はひたすら感謝、感謝…
緊張と消耗からか、その晩少し体調を崩したボン助でしたが、本人自身も、又頑張ろうと思えるように、少しでも自信持てるように…指導者の皆さんが自分の事を考え、想って接して下さっていることを、少しは理解できる年齢になったようです。

この日は3歳から一緒の悪友、FWコー●の逆転ゴールで2-1と薄氷の勝利だったようですが、その晩母親同士で、こんなメールのやりとりがあったそうです。
ボン助母:『今日はコー●君のゴールで勝利できたみたいで、本当に良かったです』
コー●母:『今日はボン助君もフル出場だったと聞きました。きっと二人力を合わせたゴールだったんでしょうね!』

コレも…ありがたくって…(;_;)

長い間には、誰しもイイ時も辛い時もあって、親も一緒にその様子を眺めては、嬉しかったり辛かったり…

たぶん人生は、思うようにいかない事の方が多いかも。
でも苦しい事があるから、人の苦しさも理解できるようになれるかもしれないし、自分の事も、人の事も、嬉しいときは心から喜べるのかもしれませんよね。

苦しさに打ちのめされ、やり場のない怒りを罪もない他人にぶつける人が居ます。でも反対に、自分を信じて努力し続け、苦しさも辛さもバネにして自分の手で幸せを掴む人も、大勢います。

選手皆さん、例えば勉強とサッカーの両立は大変だと思うし、友達と遊びたい盛り、誘惑も多いと思うけど…逃げたり何かや誰かのいせいにせずに、諦めずに自分と闘って欲しいな。

心強い仲間達も、応援してくれる指導者皆さんも、頑張る選手達の姿を見るのが何より。ここにいる観戦オヤジも、それが必ず選手一人一人のためになると信じて…応援しています。

by tama1366 | 2008-07-28 12:52

大雨のち曇り

7月21日(祝)。
梅雨も明けて暑い暑い!でも、この日は結構風が気持ち良かった。
本日のGは硬くて痛い(笑)ホーム、スポセンG。

19日に行なわれた第二戦、VSC●D戦に3-0で勝利してこのまま波に乗りたいTRP軍団。本日の第三戦、お相手はル●ノさん。

この試合、ボン助は久々の公式戦先発。
チームユニフォームを着てダッシュを繰り返す先発選手の中にボン助を発見し、胸騒ぎのオヤジですf(^_^)

さて、立ち上がり。この年代になると、皆さん良く鍛えられていますね。どこにボールがあっても必死に追いまわされます。TRPは繋ぐ意識はイイんだけど、効果的な動きもなく、中盤のバランスが悪い事も重なって、パスをカットされては攻め込まれるという悪い流れ。

そんな中開始5分、コーナー付近で相手へのコンタクトプレーでファールをとられ、FKをクリアした後の相手CK。キーパーがはじいたところにいた相手(仲間??)に身体で押し込まれていきなり先制されます。その7分後には再び悪い流れから、相手中盤がたまたま打った?ミドルが見事に決ってしまい、早くも0-2と苦しい展開…ありゃりゃ?

前半17分、TRPは早くも3名の選手を交代。その中にはボン助も…
これで流れが変わりました。選手交代の二分後、右から決定力の高いK君が持ち込んで右足一蹴!ポールとキーパーを間を抜く時速150キロくらいの豪快!なナイスゴールで1点差。その3分後にもK君の技ありシュートで1点を加えて早くも同点!
ここから怒涛のゴールラッシュ!!
特に後半DFに投入されたH君、果敢な攻撃参加で久々決めた公式戦ゴール!お見事でした\(^o^)/

終ってみれば9-2の大差でTRPの快勝。前半の15分間の悪い流れは、一体何だったのかな??

早々ピッチを後にしたボン助含む選手達にはとても厳しい現実でしたが、その様子をそれぞれ離れた場所で眺めていた父母にも、それぞれのドラマがありました。
オヤジの方は、近くにいた某お父さんにそれとなく気を遣って戴きました。暑いですね!なんてウチワを貸して下さったり、オヤジが蚊に刺されまくったのを見て、『コレ気持ちイイっすから(^-^)v!』なんてムヒを貸して下さったり…その優しいお気遣い、痛み入りました。

一方の母は、予想外に0-2とリードされた状況で苛立つTRPサポーターの中から、『早く代えろよ!』と罵声が飛ぶのを間近で聞き、涙を堪えてその場に立っているのが精一杯…(;;)

まぁ、辛いけどコレが現実だから!こんな時、本人には何を言っても傷口に塩を塗りこむだけか…
いつもと変わらない母親を見て、そうだよね…オヤジもいつもと何も変わらず、平和な我が家…

あの二岡じゃないけど、真剣にサッカーやるなら、Gで結果出すしかないんだよな。そのチャンスが再び巡ってくるかどうかわからんが、それも自力で手繰り寄せるしかない。まぁ、挫けないで頑張れヨ!

親の心配をヨソに当のボン助君。
翌日の練習もタップリしごかれ、『昨日の今日でなんだ!ゴルァ!!』とゲキ飛ばされまくりだった?とか(^v^)
でも、そこにはちゃーんと一緒に怒られてくれる仲間が数人…(^_^)
Y君やR君やN君、(だぶん)とばっちりゴメンね。でもそんな皆さんのおかげでボン助は、参った!(>_<)…と言いつつも、少し笑顔も見られて、親はホッと一息…

ちなみに打たれ強くなったの?ただ鈍いだけ??
まぁ、どっちでもイイや!明日も頑張ろう!

by tama1366 | 2008-07-23 18:32

ほのぼの

少し前の母の日、珍しくボン助がお花を贈ってくれました。
そのお花、オヤジには花の名前がわからないのですが、長持ちしてつい最近までリビングで咲いてくれていました。

何処で買ってきたのかわからなかったんですけど、少し前、家内が地元のお花屋さんの前で立ち止まってお花を眺めていた時のこと。
お店の人:『あの…この前、息子さんがお花買っていかれましたか??』

家内:『え?…(・・;)ああ、こちらだったんですか!お世話になりました』

お店の人:『やっぱり!良く似ていらっしゃる(笑)ので!優しいお兄ちゃんですね。妹さんに差し上げるんだなんて…(^-^)』

家内:『・・・f(^_^)』

なるほど。テレ臭くてお母さんになんて言えなかったんだナ?ボン助らしいや。

ここんとこ皆忙しく家族全員で食卓を囲む事って無かったんですが、昨日久々に皆で晩飯を一緒にしながら、その話を思い出して、息子と娘の顔をマジマジと眺めてみました。そういえば、二人とも母親に良く似てきた。

オヤジ:『最近、二人ともお母さんに似てるって言われるよね?』
ボン助:『まぁ、ありがたくねーけどな(^v^)』
娘:『アタシはお兄ちゃんに良く似てるって言われる(;;)』

オヤジ:『(ブサイクな)オヤジに似てるって言われるよりゃ、よっぽどイイだろ(・∀・)!』
娘:『アタシはどっちも嬉しいよ(^-^)v!』
ボン助:『似たようなモンだナ』

オヤジ:『ーーーーーーヽ(^o^;)ノ』

まったく…スナオじゃネェんだから。
でも、こんな風に家でママの作ってくれたご飯を皆で囲む時間が、オヤジは一番癒されます(*^_^*)

ここんトコ追試ざんまい(笑)のボン助も、妹も、もうすぐ、楽しい夏休み…

by tama1366 | 2008-07-16 11:28

高円宮杯、初戦!!

早いものですね!
いよいよクラブユースに続く公式戦、高円宮杯二次リーグが開幕!
観戦に飢えていたオヤジ達にとって嬉しい?でも選手達は暑くて厳しい!季節がやって参りました。

その初戦、VS FC渋●は7月13日(日)、午後4時30分スタート。
Gは、なんとJR山手線の駅前!!田町駅のコンコースから見えてしまうという、こんな便利なGは見たことない!東京工業大学付属●●●●高校Gです。
オヤジは正直、まぁ負ける事はなかんべ!と思っておりやした。たぶん、他のご父兄、もしから選手達もそうだったんじゃないでしょうか。
これまで何度か地元スポセンでTMやら区民大会を戦った中で、失礼ですがそれほど苦労したイメージが無かったんですね。

ところがギッチョンチョン。
立ち上がり、あれよあれよという間に最初のシュートはお相手でした。
この頃はまだ余裕?のTRP軍団。足元のボールを回して攻撃の糸口を探ります。お相手は前線から必死でボールを追いかけプレッシャーをかけ続け、パスをインターセプトされ危ないシーンも…
それでも前半14分、パスを繋いで中央10番FWのO君が足元でもらったパスを冷静にゴール隅に決めてTRPが1-0と先制!
本来ならこのまま怒涛のゴールラッシュ!になる予定でした。ところがボールは回すものの、ラグビーで言えばゲインラインを越えられないというか、回してるだけでシュートの香りがしない状態。

前半終了間際には危ない反撃シーン。相手シュートはポストでセーフ。そんなんが何本かあって???攻撃もいつもの素早くキレイな形が全然見られず、なんだかTRPらしくねーじゃん!!

続く後半、開始早々から相手の流れ。立ち上がり、交代もあったからでしょうか。イキナリ攻め込まれてドフリーの選手にラストパスを送られ、これを冷静に流し込まれて、後半開始早々1-1の同点!ヤッベーじゃん???

同点に追いつき勢いに乗って必死でボールを追う相手。一進一退のガチンコ勝負!これでようやく目が醒めましたかね。
後半10分過ぎた頃からようやくTRP軍団もエンジンがかかってきました。いつものような次から次への分厚いTRP攻撃が見られるようになり、フィニッシュは決まらなかったものの、後半17分くらいだったかな。相手ゴール前混戦から途中出場のFWコー●が値千金の勝ち越しゴールをゲット!相変わらず、オイシイとこ持ってくじゃん(>ω<)!!

しかし相手もアキラメナーイ!ガチガチやり合って一進一退。
後半30分、同じく交代出場の左シ●ン君キーパーの頭を越え逆スミ上部に突き刺さるナイスゴールで3-1と突き放してゲームセット!

しっかし、ヤバイ試合でしたなぁ。
相手は高いラインを保ち、キーパーとの間にポカンとでかいスペースが空く事がしょっちゅうあったんで、×××すればいいのに…なんて思いながら観戦してたんですが、どうやらこの試合に臨む上で、一つのお約束があっての事だったようです。
選手皆さん、暑いだけじゃなく、タイヘンだなぁ。

ちなみにボン助君。この日はベンチ入りすら許されず。
『おい、今日は思いのほか苦労したなぁ…』とのオヤジの問いかけに、
『オレを出さねーから(^-^)v!』
などとコーチが聞いたらブチノメされそうなコメント・・・(・・;)

そんなにコロされてーのか?オイ。
と言おうかと思ったけど止めときました(笑) ここで一句。

ノーガキは 結果を出して 言いませう (芭蕉)

次も頑張りましょうね(^-^)v!

by tama1366 | 2008-07-14 16:12

珍回答

中学三年ともなると、バカも一筋縄ではいかない、いわば筋金入りのバカ!ってカンジになってきますね。最近、じょじょにアタシの域に近づいてきたようで、喜ぶべきか悲しむべきか…(苦笑)

ボン助期末試験:社会

問:『○○で有名な都市の名前を書け』
答:『タカ&トシ』  判定→『キミ、追試受けたいのかな?』

問:『最近、大規模なハリケーンに襲われたところは何処か』
答:『俺んち』  判定→『なめとんのかゴルァ!』


ちなみにアタシが高校時代の珍問・珍回答
問:西武新宿から上石神井(注:母校の最寄駅)までの急行停車駅を書け
答:『チャリ通なんでわかりまへん( ・∀・)!』  判定→『○!』

問:学院(母校)の裏を流れる川の名前を書け
答:『小川!』(ちなみに先生のお名前が小川先生) 判定→『◎!よくできました(^-^)v!』


それでもアタシは留年だけはしませんでした。息子の方はいささか不安ですが…まぁ、明るいことはイイ事か!
但し、社会をナメると痛い目に遭いますので、バカもほどほどに…

by tama1366 | 2008-07-05 12:25

スペイン優勝!!

しばらく出張で東京を離れておりました。
東京に戻った日の深夜、EURO2008の決勝だったのですが、長旅の疲れで寝てしまい、残念ながら見逃してしまった!!

我が頼れるWOWOW解説のNさんが開催前に予想された優勝候補は、当にスペイン、そしてダークホースとしてクロアチアの躍進を予想していらっしゃいました。
その通りになりましたね!!

決勝のスペイン×ドイツはダイジェストで見たのですが、スペイン強かったっスね!!それ以外にこりゃスゴイ( ・∀・)!と思った試合は、トルコ×クロアチア戦。0-0から延長終了2分前にクロアチアが決勝ゴールを決めた!と思った二分後、ロスタイムにトルコがなんと!追いついてPK戦。最後の最後まで諦めずに勝ったトルコはホントに凄かった!!あの展開はドラマどころじゃない、サッカー、否スポーツってホントに面白い!!最後の最後まで諦めちゃダメなんだなぁという事を、改めて教えられました。

決勝でスペインのゴールも、キーパーと交錯する寸前、コンマ1秒の世界の頑張りが、勝負を決めましたね。そのほんの僅かな差が、勝敗を分ける厳しい凌ぎ合い…。世界中のサッカーファンがワールドカップやこのEUROに熱狂する理由がなんとなくわかった!!

さて、ボン助はただ今、テスト真っ最中。この時期彼は、朝5時45分に家を出ます(笑)早く学校に着かないと落ち着かないんでしょうかね。
憶えなきゃならない膨大な資料を前に何度も煮詰まりながら、そんな時に限って『あーーーー身体が動かねぇ!!○○コーチが帰ってきたらしごかれるぅ~~~(>ω<)』とか泣きが入っておりました(笑)

ここで一句。

泣き入れて  ヤキ入れられて  追試入り (芭蕉)

お後がよろしいようで(^v^)

by tama1366 | 2008-07-01 14:06