人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大先輩

私が幹事を務めるあるテニスクラブに、尊敬する二人の大先輩が居ます。
お一人は帝国ホテルの中にある、ある老舗ジュエリーショップのオーナー社長さん。もうお一人は、その紙袋は誰でも見たことのある、老舗羊羹屋さんのオーナー社長さん。

お二人は、これまで何十年、テニスをする事はほとんど無くなった今でも会の行事には必ず顔を出され、しかも会を盛り上げるために、その都度何かと気を使って下さる。

私とは父親ほど歳の離れたお二人が現役選手だった頃のことを、私は知りません。私を含めた現役メンバーの事も、お二人はたぶん良くご存知ないはず。それでも、なんだかんだ私達を気に掛けて面倒を見て下さる。

先日も、近々行われる大会に、出席は出来ないけど賞品を寄贈したいとおっしゃって下さって、それをお預りするため帝国ホテルに行ってきました。すると予め予約してあるオシャレなお店で昼メシをご馳走して下さって、大会の賞品と、懇親会用にと高級なワインを贈って下さいました。
その時おっしゃっていたこと。
『私のように歳をとると、同じ趣味を持つ仲間と過ごす時間は、気兼ねがなくて何より楽しい一時です。これからも大切にしたい』

私は感謝して、帰ってから下手くそな礼状を書いて送りました。
するとその数日後、今度は先輩から、丁重な礼状が届きました。

私は大先輩の心遣いに改めて感謝し、何もお返しできないけど、せめてこの会がこれからもずっと続けられるように、自分を含めた皆さんが気兼ねなく楽しめるように、自分に与えられた仕事をしっかりしようと心から思いました。


良く見るTRPの掲示版に、先日の試合を観た大先輩のメッセージが載っていました。
その心のこもったメッセージ、彼が選手、キャプテンだった時代の苦労、そこから掴んだ事、今同じ苦労をしている後輩達への想い…メッセージに込めた想いの深さを感じて、すごく心に残りました。

色々な人の想いが、辛く苦しい時も自分を支えてくれます。
頑張らなくっちゃ。

たぶん、誰でもない自分自身のために。

by tama1366 | 2008-06-25 11:28

ケータイ

ケータイがぶっ壊れたから買いに行くんで、付き合ってと言うボン助。
ついでにリミット外してくれだと??

TRPの連絡とかケータイ無いと困る…なんて言われると弱いな…まぁ、テメーの小遣いで払うんだったらイイか…とは思いつつ、リミットを外すのはちょっとな…中学生の分際でケータイ使いホーダイなんて有りえん!!

で、大雨の中ケータイ屋さんに。
欲しい機種は決まったようですが、そこでまたリミット外せの外さないので一モンチャク。終いにはキレて、じゃーイイよ!とか言ってぷいっとどっか行っちゃいました!!

オヤジは一人ケータイ屋さんでオロオロ…
するわきゃねーだろ(*`Д´)φ!!
イイならいーよ。誰も買い換えてなんて頼んでねーから(^v^)

家に帰っても口きかない、メシも喰わない…まったく…オレみたいなヤツだな(笑)!!

前回も書いたけど、足りないくらいで丁度イイんだ!!

でもって余談ですが、オヤジもケータイ壊れそうなんで、PINKの薄型でカッコいいやつがチト気になりました。
オヤジ:『このピンクのヤツ、売れてません?』
店員さん:『売れてますよー。特に女性に人気です!』
オヤジ:『オヤジとかも買いませんか??』
店員さん:『いーえ(断言)、さすがに男性はピンクはちょっと…』
オヤジ:『・・・(´Д`;)』

そーか。足りないくらいで丁度イイんだったな。今のケータイぶっ壊れるまで使おう!
でも、ぶっ壊れたらあのピンクのヤツ買おっと(*´∀`)つ!


さて、本日中3の皆は大雨の中、TMお疲れちゃん。今日は頼れるCB、RT君の気迫溢れるスライディング(全身泥んこ!)に心打たれました。
ユースの皆さんは残念だったようですが、考えて、頑張って、身体張って、声出して!!この積み重ねで必ず強くなります。これからも自分達を信じて頑張って下さい。応援しています!

by tama1366 | 2008-06-23 15:36

今年の早慶定期戦!

6月20日、今年もまた、サッカー早慶定期戦の季節がやってきました。

昨年はKO関係者からチケットを入手したこともあって、生まれて初めてKO応援席に座ったオヤジでしたが、今年のチケットはワセダ関係者から・・・どっちに座ろうかチト迷いながら国立競技場へ。

メインの方は既に満席。今年はバックスタンドでゆったり観ようか。ボン助もお友達と一緒に来てるみたい。サッカー早慶戦は初めてじゃないのかな?

結局、オヤジはバックスタンド中央、ややKO寄り(笑)で観戦。
開始16分。慶應がCKを目もさめるようなヘディングで先制!
そしてわずかその二分後、右からのアーリークロスをFWが後ろをむいて1トラップ、振り向きざまにゴール右スミに決めて早くも2-0とKOリード!!去年は0-0のドローでしたから、今年は意外な展開?降り出した霧雨に濡れても気にならないくらい、熱の入った両校の戦い!

30分過ぎ、今度はワセダMFが個人技でDF二人の間をすり抜けてペナに侵入、キーパーの足元をかすめるゴールで反撃開始。更に前半終了間際の43分、国見出身のエース、渡辺君のゴールでなんと2-2の同点に追いつきました!こりゃ後半がオモシロクなってきたゾ!!

後半、互いにそれぞれ持ち味を生かした攻撃でチャンスメーク。KOは4度の決定機を作りましたが、キーパー正面、バーに嫌われる、ポストをかすめるでゴールならず…反対にワセダは4度の決定機のうち二つを決めて、結果は2-4でワセダの勝利。KOの方がチームとしてイイサッカーしてるようにみえたけど、勝敗を分けたのは、ほんのわずか、個の決定力だったのかな…

サッカーは3-2が面白い!なんて聞いたことがありますが、後半ワセダ1点リードの時間、密かにオヤジはKOが追いついてゲームを面白くしてくれないかと願っていました(笑)残念ながら終了間際、追いすがるKOを突き崩すようなワセダの追加点、ワセダお見事、KOは残念だったけど、お互い早慶戦ならではの気持ちの入ったプレーがみられて、とっても楽しめたゲームでした。

本日の観客は9600名弱、互いの熱のこもった応援やチアなども楽しかった。

この歳になっても、例えどっちが勝っても早慶戦を楽しむ事が出来る自分は、結構幸せ者だなーなんて思いながら…f(^_^)
こりゃやっぱり毎年楽しませてもらわなきゃ損だ(笑)来年も来よっと。

行く前はどうでもイイような事言ってたボン助も、初めて観てその技術、スピード、大学サッカーのレベルの高さに驚いたようです。
そりゃココまで来る皆さんは、高校選手権で名をはせた選手やら、Jユースで活躍したなんて選手ばっかだもん。コレ目指してずっと頑張ってきても、4年間一度もチャンスに恵まれなかった選手がどれだけいる事か…そんな皆さんが力を合わせて準備してきた、今日の大舞台。

別に期待するワケじゃないけど、もしも我が子が聖地国立のGに立つなんてコト、想像しただけで鳥肌が立つなぁ。ママには怒られちゃうけど、夢に見るくらいなら…神様も許してくれるか(^_^)

そしてもう一つ、我がTRPユースは全国まであと二つ。
こちらは夢ではなく、なんとか全国のキップをもぎ取ってくれる事を祈る!!

by tama1366 | 2008-06-21 11:25

このお家に生まれて

ある日の、兄妹の会話。

娘:『お兄ちゃん、このお家に生まれてきてよかったと思う?』
        
ボン助:『はぁー?』

娘:『ねぇ、良かったと思うでしょ?』

ボン助:『なんでそんなコト聞くの?』

娘:『私は思うよ。このお家に生まれてよかったもん(^.^)』

ボン助:『オマエなぁ…思ってもそんなコト聞くか?普通??…まぁ、そう思うけどさ(^-^)v!』

私が居ない時兄妹でそんなやりとりをしていた事を、家内が話して聞かせてくれました。
私は子供の頃、一人っ子で両親共働き、家に帰るといつも一人でした。当時そんな風に考えた事も無かったし、もし聞かれても、『そう思う』とは言わなかったかもしれません。

社会に出て働くようになって、何も両親はそうしたくてしていたのではなく、むしろ私や家族のために必死に生きていたんだなぁと思うようになりました。
でも、やっぱり家に帰ったらお母さんが居て、ご飯を作ってくれて、話を聞いてくれて…自分が大人になったら、そんなごく普通の、温かい家庭を持ちたいと漠然と思っていました。

だから、子供達がそう思ってくれていると聞き、何より嬉しかった。

我が家の子供達、お家が狭くて友達を呼ぶにもちょっと(笑)…だけど、狭いから、家族全員が寄り添うようにいつも近くに居られるし、皆外で色々あって、時に辛い事もあったりしても、家に帰るとなんとなくホッとして、また、明日から頑張ろうと思える。

いくらおカネやモノに恵まれても、たぶんこんな気持ちは味わえない。
家族や夢や友達や、大切な心の支えがあるから、明るく前向きに、真面目に生きてゆける。

経済的に行き詰まり、或いは孤独感を募らせた若者が引き起こす悲しい事件が後を絶ちません。評論家は所謂『負け組』が屈辱感を鬱積させるような、格差のある社会構造が問題…と言ってたけど、田舎で貧しい幼少時代を過ごした父の時代も、高度成長期に育った私の時代も、たぶん格差や屈辱感はあったはず。
そんな時があっても、全てはこれから!なのに・・・

父や義父がよくいう事があります。
『足りないくらいが、丁度いい』

モノやおカネではなく、いっぱい心をかけよう。
今、せめて自分にできること。

by tama1366 | 2008-06-19 18:14

TM FC東●U-15!

6月14日(土)。ボン助はTRPにお世話になって以来、たぶん初めて試合のために学校を早退しました。
彼がJYに上がる前に立てた目標、それは都内屈指の強豪クラブ、FC東●に勝利する事でした。1年生、2年生とTMでその機会を得ながら夢かなわず、公式戦ではベンチには入ったものの、出場機会はありませんでした。
それだけにこのTMへの思い入れは、並々ならぬものがあったでしょう。そのあたりを楽しみに、深川Gへと観戦に行って参りました。

一本目、相手はスロースタート気味。それでも攻撃に緩急をつけ、チャンスとみると一気にゴールまで攻め込んでくるスピードは、相変わらずお見事。しかも球際が前にもまして強くなった印象…必死でプレッシャーをかけるTRP軍団をあざ笑うかのように、マイボールを奪われることはまずありません。まるで機械のように正確に繋がれるパス。身体も強い強い…
相手は関東クラブユースを間近に控え、きっちり仕上げてきたところだったんだのでしょう。それに比べこちらは関東へのキップをあと一歩で逃し、モチベーションが下がってしまっているところ…残念ながらその差は歴然でした。

ボン助は二本目の15分から登場。中盤の守備的MFとして、オフザボールでの地味なプレーですが、要所で相手にプレスをかけ前を向かせないナイスプレー。欲目かもしれませんが、それまでが中盤でほとんどプレッシャーが係らない状況だったので、ボン助が入ってしばらくは相手の攻撃のリズムが少し狂ったようにも・・・?
しかしボン助が中盤でボールをもらってからパスを出すのが少し遅れたシーンで、隣で観戦してた某お父さん、『あーー!遅っせえよ(`ε´)!!』
オヤジは思わず…(´・ω・`)ショボーンざんす!

三本目、ボン助CBへ。SBが上がったところをボールを奪われ、繰り返しそのウラに走りこまれます。このカバーに何度も全力長い距離を上がり下がり…
おかげでハーフの半分も経たないうちにヘロヘロ…(苦笑)苦しい時ほどもっと声ださにゃ。
相手は三本目にも係わらず落ちないスピードと運動量。こちらは二年生も何人か入って守備への切り替えが遅くなり、声も出ないところを、これでもかと攻め立てられ三本目はなんと4ゴールを献上…

本日は0-2、0-2、0-4の完敗。

しかし、レ●君の高い身体能力、特に身長で優る相手とのハイボールの競り合いの強さには相変わらず驚かされたし、エースFWH君もシュートは冴えなかったけど、その運動量は決して相手に負けていませんでした。ボン助も下手ながら確かに気持ちは出てた。
今日参加してくれた二年生達、気持ちが弱いかな?声も出なかったし、相手に飲まれちゃってるカンジだったのが、チト残念でしたヨ!

これからの公式戦に向けて、課題山積み。各々しっかり目標もって頑張るべ!

by tama1366 | 2008-06-16 10:19

練習風景

毎週某曜日は陸上競技場にてフィジカル練習の日。
ただ今U-15担当コーチが出張中のため、先日のフィジカルはユース担当、某コーチが見て下さったそうです。
甘いマスクで言葉も優しい某コーチ。しかーし!(^o^;...やることは一番厳しい?んだとか。

ある日の練習でEコーチに思いっきり身体をしぼられて、ぐったりして家路についたTRPの面々・・
ボン助はO君とチャリでフラフラしながらの帰り道、イキナリ後ろから『おい!!』とバイクに乗ったお兄さんに声を掛けらたそうです。暗くてよく見えないけど、なんだかコワそーなお兄さんだゾ…
『ヤバそうだから逃げるべ!』と二人チャリで猛ダッシュ!!したいんだけど、太ももパンパンで思うようにチャリが加速しまへん…(汗)

『逃げるんじゃねぇ!ごるァ!!』とバイクで追いかけてくるお兄さん!
ひょえーーーーーーヽ(^o^;)ノと言う間もなくあっという間に追いつかれてしまった!ヤバい!!ボコられる…

(・・?!んっ??誰かと思えば!なーんだ、TRPの若手コーチお二人じゃないっスか!
あんまりビビらせないで下さいヨ…f(^_^)

丁度モモがパンパンでもう動かないトコでした。しばしチャリを停めて皆でサッカー談義に花が咲いたんだとか。
Eコーチの厳しい練習についてチョットだけ愚痴こぼしてみたところ、あんまーい!!ユースはこんなモンじゃないゾ!ですって?…(・・;)

今日の練習だって青くなってモドシちゃったヤツがいたくらいだったのに…
こんなもんじゃないって、一体どんだけ??

むむむ…今までチョー厳しいと思っていたNコーチやKコーチって、結構優しい(笑)のかも…と思ったらしいです。こんなんでネを上げてるようじゃ、まだまだ…

少し前まで選手だった若手コーチ達は、選手としての苦労、想いもわかっていらっしゃるし、もちろんコーチの立場、気持ちもわかるようになって、選手と鬼コーチ(笑)の間のパイプ役として、無くてはならない大切な存在なんですね。

いつだったか若手コーチが、担当選手の不手際で選手以上に怒られているのを見たことがありました。コーチ修行も選手以上に厳しいんだなぁ…と思いましたが、これから益々チームがまとまっていく為に、若手コーチの活躍が不可欠なんだと思います。

大変だと思うけど、これからの若手コーチ達の活躍に期待(^-^)v!

by tama1366 | 2008-06-13 10:51

え・が・お(^o^)

6月8日(日)。ずっと公式戦続きでしたが、この日は久々のTM観戦。
場所は練習で慣れた大井第二G。本日のお相手は●●大学高等学校。
Gに着くと丁度何本目かのキックオフのトコロでした。

相手はさすが高校生。背がそれほど大きいというワケではないけれど、皆さん体幹がしっかりしてるカンジ。ユニフォームからレギュラーと見られるメンバーの何人かは、さえた個人技を見せてくれました。
我がTRP軍団も、オヤジが観た一本目(たぶん二本目?)我が頼れるFW7番H君のゴール前でDFをかわす動き、逆スミに狙い済ましたシュートはお見事!
この日のオヤジは少々お疲れ気味…久々ボン助の試合一本だけ見て帰ろっかなーなんて思ってたんですが、何本やっても出て参りません(笑)
最後から二本目、中央守備的ボランチでボン助登場。こりゃ久々に見る布陣だ。ボン助とトップに入った2年生以外はほぼ3年生ベストメンバーに近いか…?

残念ながらお相手の方は準レギュラークラスかな。
ゲームはTRPがほぼボールを支配。ボン助は目立たないけど、相手がボール持つと良く動いてプレッシャーかけたり、どちらかというと守備より攻撃的なもう一枚のボランチとまぁまぁなバランスでした。

今日はTM観戦は珍しい?某お父さんとバッタリ。どうやら本日お相手の高校に興味を持たれているようです。高校もTRPでやってくれたら安心は安心なんですけどね…なんておっしゃってました。
他には久々、2年生のご父兄にお目にかかりました。相変わらずお好きですねぇ(^v^)…なんて人の事言えた義理じゃございませんが(笑)

結局なんだかんだ面白くて最後まで観戦したオヤジでしたが、ボン助君は家に帰ると久々のハイテンション。オヤジが観られなかった初めの一本が好調?で、あのコワ~イ?某コーチに褒めて戴いたんだとか。
そこでスグ有頂天になる単純なボン助君。そういうトコ、オヤジによく似てるわい(笑)
そんな笑顔の子供達を見た時、母親が一番嬉しそう(^-^)
毎日寝不足で大変なママだけど、こんな日はお互い疲れがぶっ飛ぶねぇ。良かった、良かった(o^_^o)

月曜日も練習だね。オヤジも時間作って夜はトレーニング行くか。
継続は力なり。お互い頑張ろう(^-^)v!

by tama1366 | 2008-06-09 11:06

旅に出るなら

家内が、ボン助の同級生のお母さんから聞いたお話。

かつて子供が暗い受験生だった頃、受験を終えたら、結果がどうあれ家族どこかに旅行に行こうと考えていたそうです。
フロリダ?カリフォルニア?地中海??

でも、もしも受験に失敗したとしたら、もやもやした気持ちで、美しいリゾート?? 旅行先としてどんな処が良いか考えていた時、知人がカンボジアを薦めてくれたそうです。
深刻な貧困や政情不安、そんな現実を見たら、仮に受験に失敗したとしても、そんなの些細なこと。もし上手くいったとしても、自分達がいかに恵まれているか、本当に考えなければならない大切なことは何か…考えるきっかけになるヨ!と薦められたそのお母さん、子供達を連れて本当にカンボジアに行ってこられたそうです!

観光客が泊まるところは、何処でもそれなりのところはあります。
でも、一歩外に出ると、外人を見れば物乞いする子供達、泥水を飲む幼児…日本では考えられない現実に、思わず目を伏せてしまった事もあったそうです。

あの中田英寿さんも、『旅人』となって世界の各地を回ってこられたそうですが、人から聞くのと、実際に自分で見て体験するのとでは、大違いですね。
自分も10年程前、観光でメキシコを訪ねたことがありました。今はどうか知りませんが、当時メキシコのリゾートは、冬場に北米の富裕層が避寒に訪れる場所で、観光地は治安もしっかりしていて、物価も高くて素晴らしいリゾートがあるんだなぁ…なんて思ったものでした。
ところがバギーを借りてちょっと外に出てみると、高級リゾートからわずか数分のところに、ブロックを積み重ねただけの、屋根はベニア板みたいなの1枚だけの家??が…
当然、水もトイレもなさそうで、自分達が泊まっている高級リゾートとすぐ近くにある、あまりに大きなギャップに唖然とした憶えがあります。

日本製の高級?バギーで得意満面ドライブする観光客の私達を、彼らはどんな想いで見つめていたのかと想ってしまいます。

小さい頃からサッカー第一優先でした。サッカーのおかげで学んだ事はたくさんありましたが、逆を見ると、全く違う世界を体験させる機会は、ほとんど無かったと思います。
そう言えばボン助が小学生の頃、沖縄に行った時、戦争の悲惨な記録を目の当たりにしたボン助、しばし立ち止まって考え込んでたっけ。

今、もっともっとそういう体験が必要かなぁ。

この夏、とりあえず広島の原爆記念館にでも家族で行ってみようか…なんて想った、梅雨寒の日…

by tama1366 | 2008-06-06 12:00

旅立ち

昨日行われた日本代表オマーン戦。
亡くなられた元サッカー協会会長、長沼健さんに捧げる見事な勝利でした。

長沼さんといえば、川渕キャプテンの前の会長であったという事以外、私たちの年代には馴染みの薄い方で、おふくろが随分前、『若い頃はそれはカッコ良かったのよ!』と言っていた事くらいしか存じておりませんでした。

訃報に際しマスコミで紹介された記事の中で、とても印象に残るメッセージがあったので、僭越ですがちょっと紹介させて頂きます。
長沼さんが生前、子供達を前に話された事。サッカーが上手になる二つの事とは何だと思いますか?

運動神経がイイとか、足が早いとか、子供達の想像とは裏腹に、それは、『あいさつ、整理整頓』とおっしゃったそうです。
『これまで何千人という選手を育ててきた中で、サッカーが上手になる人は、なぜかはわかりませんが、必ずこの二つが出来ている人なのです』

これを聞いた元巨人の川上監督が、『それは野球も同じです』とおっしゃったそうですが、解説によると、あいさつは人を大切にする上での基本であり、整理整頓はモノを大切にする上での基本。
人と物、この二つを大切にする事が出来なければ、サッカーは上手くなれない…何事も、一流にはなれないという事のようです。

確かに、どんな世界でも言える事かもしれませんね。わが身を振り返りました。

さて、ボン助は本日より修学旅行。朝早く羽田に向かいました。TRP内の仲間の中にも、同時期に修学旅行に出発する仲間がいるそうです。
そういえば、某コーチも本日から欧州に旅立たれるのと聞きました。こちらは成田かな?

皆さん、身体に気を付けて。一杯学んで、一杯思いでを刻んで来て下さいね。

では、いってらっしゃ~い(⌒0⌒)/~~!

by tama1366 | 2008-06-03 12:18

クラブユース最終戦!

6月1日(日)夕闇迫る18:30。ココは稲城のヴェルディGです。
昼間、昨日の大雨からはシンジラレナ~イような眩しい日差しの一日でしたが、この時間は風も出てきてチョイと肌寒くなりました。

クラブユース第9代表決定戦、最終戦。
お相手は某観戦オヤジ曰く、この年代街クラブ最強?のジェ●ァさん。
これまで何度も河川敷でTMのお相手をさせていただきました。

本日は、試合の経過は省略。
結果は2-3でTRPの惜敗でした。相手の3点は、PK1点とセットプレーから2点。対する我が軍団は、相手の守備を崩して分厚い全員攻撃で流れの中からもぎ取った2点。我がゴールは二つとも見事なゴールでした。ちょっとだけ相手を褒めるなら、攻守の切り替えの早さは、これまで闘ってきた相手の中では随一でした。
最後の最後まで、TRPらしい攻撃的サッカーでゴールを目指し続けた上での敗戦でした。

サッカーの勝敗は、色々な要素に左右されますね。お天気、風、Gの状態、一つ一つのジャッジ…それら全てひっくるめて、サッカーなんですね。いいサッカーしてても、結果がついてこない事もあります。

稲城からの帰り道、Ipodで聴いた川嶋あいさんの『見えない翼』。
凹んだ時聞くとサイコーです(笑)  
♪世界で一番 汗をかいてる 一途なあなたが好き 
       本気で決めたら、諦めないで、逃げないで♪
(ちなみに、視聴ならコチラ⇒(^-^)

これですっかり元気になった某観戦オヤジ。ふと、哲学者西田幾多郎の有名な詞を思い出しました。

人は人 吾は吾なり 
とにかくに 吾が行く道を 吾は行くなり

ひとまずクラブユースの戦いは終了の笛。
さあて、次は高円宮杯。今日からまた、それぞれ吾が道を行こう!

by tama1366 | 2008-06-02 11:02