人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懐かしのジュ●ロ沼津!!

3月30日(日)。桜満開のこの日は、U-14最後のTM観戦。

実はTRPの面々は、金曜日から富士山の裾野で合宿中です。その一貫で行われた本日のTM、お相手は、中1の時のTRP招待試合で、選手をホームステイでお招きしたジュ●ロ沼津の皆さんと聞いて、こりゃ観るしかないと行って参りました。
なんと、沼津まで(笑)

そういえばココ数年、毎年のようにお花見はグラウンドで(笑)済ませてきたような気がします。本日のGに桜の木は無かったけど、東名高速道沼津インターまでの道すがら、何本もの満開の桜を横目を眺めながら…

インター降りて10分ほどのGは、少し山の方に入った所でしたが、最新の人口芝を敷き詰めた素晴らしいグラウンド!
Gに着くと、既に数名のジュ●ロ父兄が観戦体勢(笑)。さすがにココまでくるTRPサポーターは、俺一人…?

いーえ、とんでもございません。間もなくO君とF君のご両親がGに到着。良かったぁ、仲間が居てf(^_^)
1年半前我が家にホームステイした6番君のお母様もいらっしゃって、ご丁寧に挨拶して下さいましたo(^o^)o

しっかしTMが始まった途端!あれ??????みたいな。
いくら相手のホームだからって、そりゃないでしょう。一本目、ことごとく最終ラインの裏のスペースを狙われ、終ってみれば30分で0-7の大敗…
こちらメンバーはほとんどが新人戦で経験を積んだトップの選手達だったのに…相手は、ラストパスもフィニッシュも、まるで針の穴を通すように正確な技術。おまけにチャンスとなると、後ろから中盤の選手がもの凄いスピードで怒涛のごとく裏に飛び出してくるんですよね。
対するコチラは、キーパーが少し消極的で前にスペースを作ってしまった以外、コレと言って何が悪いのかオヤジには判らなかったんですが…

一人一人の技術が高い事だけは間違いないなぁ。
とは言え、この最初のハーフで慣れた?TRP軍団。二本目は逆に2-0とお返し。その後はほぼ互角の戦いでした。

ただ、父兄の方から聞いたところによると、お相手は二年生がわずか18名。中にはスピード、技術、体格とも既にユースレベルの選手が何人も居ました。ここに1年生のTOP数名と、これから中1に上がるという身長172センチの選手!!も1人混ざっていた事を考えると、やっぱり強えぇな(・・;)

1年生の時、我が家にホームステイしたのは、たしか5番と6番の選手。
二人とも成長して、あの頃とは随分印象が違ったけど、やっぱりお互い続けてて良かった。
最後はピッチで整列して、全員で握手。お互い続けてさえいたら、こうして再び対戦できるんだものね。きっとお互いに、ちょっぴり懐かしくて、嬉しかったんじゃないかな。

ちなみにボン助君は、本日3本目と4本目。相変わらず後ろからつついてのファールが1つと、向かい合ってボールを奪いに行ったところで、相手を怪我させてしまったプレーが一つ…(汗)
まぁ、後のは仕方ないけど、後ろからつつくのはイカンよ。
本日の一押し選手は二本目のセンターバック、ヒ●ルの気持の入ったDFは、観ていてとっても気持が良かったです。

今日31日で合宿を〆て、明日から皆いよいよ新3年生。JYも残り1年、勉強もサッカーもこれからの進路を決める大切な1年になりますが、皆さん怪我のないように、悔いのない1年になる様お祈りします。

by tama1366 | 2008-03-31 17:48

キチンと、丁寧に。

少し前のこと、何気なくTVを見ていたら、海外の有名クラブで活躍していらっしゃる日本人GM(ゼネラルマネージャー)を紹介していました。
クラブ名やお名前は忘れてしまったのですが、その方の話の中でとても印象に残る下りがあったので、ちょっと紹介します。

その方は、日頃常々選手のロッカールームを見るようにしているといいます。そして、ロッカーがキチンと整理されていない選手を見ると、必ずその選手に声をかけるといいます。
不思議とロッカーがキチンと整理されていない選手に限って、試合中ふとした瞬間に『適当なプレー』や『イイ加減なプレー』が出てしまうものだと言います。
サッカーにミスはつきものですが、命がけで1点を争うプロの世界では、ミスは当に命取り。それを防ぐために、日頃からキチンと生活する心がけが何より大切だという事のようです。

その話を聞いて、新人戦最終戦、VS横●戦での勝敗を分けた痛恨のファールを思い出しました。
ボン助には耳の痛い話かもしれませんが、当に言い得て妙と言うのかな。
普段の生活でも、勉強でも、出来ないなりにも、一つ一つキチンと生きてゆくというか。その姿勢が求められているのかなぁと。

3学期、試験は頑張ってどうやら落第は免れたようですが、テストでは人並み以上の点を取っても、提出物を出してない事が響いて成績は人並み以下だったり…本人は納得行かない様子でしたが、むしろ本人の為に、キチンと評価して戴いて良かった。

家内がそれとなく話してくれてたのかどうか、春休みに入って、誰に言われなくても自ら部屋を片付けていました。

そんな一つ一つ日常の些細な積み重ねが、きっといつか自分に返ってくると思う。

さて、今週後半からTRPは殺人的?スケジュール(笑)
でも毎日、一つ一つの事を丁寧に、大切に。みんな、身体に気を付けて頑張ってね(^-^)v!

by tama1366 | 2008-03-25 10:39

そんなお家があるから

3月23日(日)。暑さ寒さも彼岸までと言うけれど、今日の昼間はとってもイイ陽気!遊歩道の桜はつぼみがふくらんで、少し咲き始めたカンジかな。

ボン助は朝早くに出かけて行きました。本日のお相手は保●高校。自分が高校生の頃、ラグビーが強くて、ウチの高校がよくやられてた学校だ。
学校は新宿にあるはずだけど…どうやらGは西武線の奥の方??
行きたいけど、今日は身体が言う事を聞かん。なにしろ昨日は夜中の三時まで遊んでたかんね(笑)このトシになると夜更かしはキツイです。

夕方、軽いジョギングから帰ると、丁度ボン助君ご帰還。
なんだかご機嫌ナナメの様子だねぇ…

そう言えば最近、いつもこんな調子だなぁ。たまたま調子悪かったからなのか、或いは不甲斐ないプレーにお叱りでも受けたのか、はたまたそうでなくともそういうお年頃なのか…

最近妹に、『お兄ちゃん、グラウンド好き??』と聞かれた時のこと。
一寸間をおいて、『サッカーは好きだけど…あそこには、色々苦い思い出もあるからね…』なんて言ってたっけ。

テキトーそうに見えて結構マジメな性格は、きっとオヤジ譲り(笑)
やっても結果が出ない事なんて、社会に出たらザラ。ていうか結果出して当たり前で、誰も褒めてなんかくれないんだから。
外では、人に心配かけちゃいけないよ。

でもせめて家では、ありのままでOK。俺もそうだし。

久々の麻雀、負けちゃってチョッと不機嫌(笑)なオヤジでしたf(^_^)

by tama1366 | 2008-03-24 17:55

そんな日もあるさ

3月半ばのある日。
ボン助の学校では、毎年恒例の合唱コンクールが行われました。場所は神奈川県某所の立派な市営ホール。クラスごとにテーマ曲を決め、ピアノ伴奏と指揮者を出しての合唱は、仕事で疲れた心と身体を癒すのに丁度イイ!と、オヤジも去年に引き続き、ちょいと観賞に行って参りました。

オヤジはその無垢な歌声にとっても癒されましたが、中学生=一番多感な時期、しかも男女一緒の合唱で、こんなに真剣に熱くなれるの?くらい、皆真剣そのものでした。
なんか、イイ( ・∀・)!青春してる!!

最後に各学年ごとの最優秀クラスが部長先生から発表され、全員で『若き血』の大合唱で幕を閉じるのですが、ボン助のクラスがナント!学年最優秀!!
誰に強制されたワケでもなく、ある日は朝早く、ある日は夜残ってクラス皆で練習を重ねてきた結果だから、クラス全員、喜びもひとしおだったんでしょうね。
発表の時、皆大歓声!何人かの女子は、涙して感激していました。

そんな事で、17日はクラス全員で打上げ食事会が開かれたようです。
その為、ボン助は珍しくトレーニングをお休み。その事をボン助から告げられた家内から、私に電話がありました。
『本人から連絡があったから、練習休んだ事、今日は咎めないであげて』

了解。そういう事情なら、今日は何も言うまい。人間、時にはそんな日も、あるよね。
その本人、何も言われないのに『あーあ。●●●のオッサンに怒られるなぁ…身体動かしとかなきゃ…』とのたまっておりました(笑)

オヤジもボン助も、みんなも、今日からまた頑張ろう。

by tama1366 | 2008-03-18 11:19

良いアタマ

子供でも大人でも、頭のイイ人と、私のようにそうでない人(苦笑)が居ますね。

ある80歳を過ぎたお客様。その方は若い頃から本当に頭がキレてお商売も上手な方だったのですが、最近、ご自身の跡とりである息子さんの事を、次のようにおっしゃっていたのが、とても耳に残りました。
『頭がイイのと、商売が上手いのとは別』

コレ、他にも言える事かなぁと。
例えば、『頭がイイのと、勉強がデキるのとは別』
他には、『勉強がデキるのと、人間的に優れているかどうかは別』

話は戻ってサッカー選手。或いはどんな世界でも、優秀で息の長い選手で居続ける人は、たぶん例外なく頭がイイ。
自分自身を客観的に見て長所を高めるために何をすべきか、考え行動が出来る。しかも、し続けられる。
要領ではなく、弛まぬ努力、しかも自分に何が必要かを考えて行動し続ける事ができるんですね。例えばスピードの無い選手が、努力で身につけられるスピードには限界があるかもしれないけど、それをカバーする技術や運動量、動き出しのタイミング、相手の嫌がる位置や距離のとり方の工夫に、たぶん限界はない。

『夢や希望を実現するために近道はない』と、日本人で、世界的に有名なバレリーナになった方が言っていました。

要領よくちょっとの苦労でそこそこの結果を出せる人がいます。
自分自身がもしかするとそんなトコがあったかもしれないし、ボン助もなんとなくそんなフシがある。

それだけでは、イケても所詮は『そこそこ』
運良く一瞬花を咲かせる事はあっても、息長く咲き続ける事は難しい。
そういう人は、『自分はやればデキる』と思いつつやらない(笑)人が多いし、泥臭くやり続ける事を『カッコ悪い』くらい思ってる場合も?

これはたぶん、『頭がイイ』とは言えない。

真の頭の良し悪しは、その使い方、使い道を心得ているかどうかなのかなぁ…と思いました。

by tama1366 | 2008-03-12 16:39

TM VSジュ●オー●SC!

3月9日(日)今日は休日だけど朝から晩まで分刻みのスケジュール。

なにしろ遠い横浜の奥地まで観戦に出かけなくちゃ。昼飯喰う暇もないし。途中で弁当でも買ってGに着いたら食いますか。三度のメシより好きってのは、当にこの事ですな(笑)

新宿から湘南新宿ライン。比較的空いてて今日は座れました。ふと、自分の斜め前に座ってる外人さんのオヤジに目が行きます。
ボーズ頭のこのお方、黒のジャケットにジーンズ、黒のブーツ。可愛いマフラーを胸元に結んで、ちょいとオシャレ。しかもキチンとしている。
何よりオヤジなんだけど、姿勢がよくスレンダーで、外人さん特有の顔が小さくて9頭身。足も長いだけじゃなくてガッチリしてる。
スポーツ、やってますね?ってカンジで、しかも上品で只者じゃない雰囲気。思わずジロジロ眺めてしまいました(スンマセンf(^_^))

特別快速に揺られる事1時間、大船で乗り換えて1つ目の本●台駅から徒歩5,6分の本●中が本日のG。
Gに着くと丁度キックオフタイム。最初のお相手は黄色のユニフォーム、こちらの中学サッカー部さんのようです。
いつものようにTRPは前後半選手を入れ替えてハーフ二本。
お相手は中体連サッカーに良く見る運動量で勝負するタイプ。
こちらは早いボール回しで何度となくチャンスを作り、何本打ったかわかりませんが、ことこどく外してしまい、逆にたった1本、ハーフ付近から打たれたシュートが、前に出ていたキーパーの横をすり抜けてゴール…やられるトコじゃないなぁ。コレは。
後半3点を返しましたが、このハーフF君のゴール付近での落ち着いたプレーが特に光ってました。

さてこの頃、ナント!先ほど電車で見かけた外人さんがGに登場。
あれ????もしかして…そう、この日のTMに参加のもう一つのクラブ、横浜ジュ●オー●SCのコーチの方だったんですね!!なーんだ。元サッカー選手か!どうりてスタイル良いしオシャレだと思った!

HP見て気付いたんですが、ちなみにこの方、もしかすると元読売クラブの黄金期を支えたDFのト●ドさん??サッカー音痴のオレでもお名前位は聞いた事あります。
だとしたら、納得。さっすが今でもカッコイイ( ・∀・)!

さて、このジュ●オー●さんとのTMに登場のボン助君。
1対1で弱いし、スピードもイマイチ…おまけにこの日、果敢な攻撃参加は評価できるけど、攻守の切り替えが遅く、ピンチでDF出来ず、そのせいかこのハーフ0-2と不本意な結果…
お相手は各選手、1対1に強いし、攻守の切り替えも早く、一番嫌な裏に直線的にどんどんボールを放り込んで来る。いざ攻撃になった時、シュートまでが早い!結構強いや。

オヤジはココでタイムアップ。
短い時間だったけど、三週間ぶりの観戦、やっぱGはイイですね(^-^)v!
ボン助君、試験で長い事休んじゃったかんね。ボチボチでもしっかりコンディション上げよう!

by tama1366 | 2008-03-10 15:45

1人の味方は10人の味方

ご近所に住む、60歳位のお母さんと30歳位の娘さん。
ココに住んでから10数年来の顔見知り。特に親しいという程ではありませんが、ボン助の事を小さな頃、よく可愛がって下さった方。
最近、その娘さんがご結婚されたと知り、家内は気持だけお祝いにと、お花をお贈りしました。
すると、後日お母さんが自宅に招いて下さって、内祝いやら、結婚式のお写真を見せて下さったり…自ら経験した人生や子育てについて、とても参考になるお話を聞かせて下さったそうです。

驚いたのは、その娘さん。今や大企業にお勤めの才女で、知り合った頃は大学生でしたが、なんと!ボン助の通う学校出身!!
しかも、今ボン助が学校で教わっている英語の先生が、高校大学とクラスメートで、今でもマブダチだという事実まで判明… お互いにビックリ仰天…(・・;)

『なんだ、そうだったの…○○(先生の名前を呼び捨て!)によく言っておくわ(笑)』
そういえば英語がヤバいボン助、家内は思わず小声で『よろしくお願いします…f(^_^)』

おい!ちょーし良すぎ(笑)

年齢とともに、色々な人との出会いや別れがありますね。

世の中は広いようで狭いもの。一人敵を作ると、その周囲の人全てを敵に回す事にもなりかねないけど、逆もまたしかり。
世の中には色々な人が居ますから、周囲の人全てとの係わりを一つ一つ全て大切にしてゆく事は難しいけど、決して損得勘定ではなく、そういう気持があると無いとでは、長い間には、人生の幅が大分違ってくるのかもしれませんね。

とかくこの世は世知辛い…でも辛くするのも甘くするのも、結局自分の生き方一つなのかな。

by tama1366 | 2008-03-07 12:40

スポーツと怪我

テニスエルボーに苦しみはじめて間もなく1年。

当初は何も握れず、週に2,3回は必ず接骨院に通って電気やマッサージ治療を約5ヶ月続けました。それでも治らず、頭にきて(笑)半年目に患部に直にステロイド注射。こいつは効きました。翌日からウソのように痛みはなくなります。
こりゃイイや!とリハビリのつもりで始めたバトミントン。軽いシャトルなら肘にも負担が軽かろうという安易な気持でしたが、数回目で、実はテニスよりよっぽど手首、しかも痛めたバックハンド側に負担がかかる競技だと知った時は既に遅し…

再び元の肘痛に悩まされ、ラケットも握れなくなり、それから約半年経った未だに痛みがあり…
ちなみに、ステロイド注射は痛みをとる効果はあるけど、怪我自体を完治させるわけではなく、むしろその部分の抵抗力を弱めるらしい。

その頃から始めた各種の筋トレ、ランニングとストレッチ。
最近それが少しは功を奏してきたのか、痛いながらも、ようやくテニスでサービスを打てるまでに回復してきました。

ちなみに、スポーツおたく(笑)の友人に聞いたり、少し勉強したりして最終的に辿りついた答え。
スポーツは、心、技、体。そのどれか一つでもバランスが悪いと怪我に繋がるし、上達も出来ないらしい。
例えばテニスは、技術がそれなりに上達すればするほど、身体に係る負担が大きくなるスポーツ。技術を高めると同時に、その負担に耐えられる体と心を作っていかないと、やがてその負担に耐えられずに身体の何処かが悲鳴を上げ、或いは精神面でカベに突き当たる。
エルボーは、なにも『肘』だけが悪いワケじゃない。そこを痛める前提にフォームや身体全体のバランス、腰のキレや体幹の筋力なんかも影響しているらしい。

長く続けたいなら、技術だけでなく、心・技・体何れをもバランス良く高めていかなければならない…自分で鍛えるしかねーよ!!と、教わりました。

さすがにU-14の厳しいトレーニングには遠く及ばないけど、最近は5㌔のタイムも結構上がってきたし、筋トレも始めた頃より負荷がかけられるようになってきました。少し体重も増えた。

たぶん、どんなスポーツも同じなんじゃないかな。
レベルが上がれば上がるほど、身体にも心にも係る負荷が高くなる。長く続けたかったら、その負荷に耐えられる体や心を作りながらでないと、せっかく技術を高めても、それを生かす以前に怪我でチャンスを失う事になりかねないし、心が弱ければ、せっかくのゲームに鍛えた技術や体力を生かしきれないかもしれない。

スポーツに疎かったオヤジが、恥ずかしながら40を過ぎて、初めて身を持って学んだこと…
f(^_^)

スポーツエリートの皆さんには、釈迦に説法だったかな?

by tama1366 | 2008-03-05 11:17

一人で祝う三周年!

こんな事を続けて、今月で丸三年。
たまにカウンターを見ると、最近は開設当初よりhit件数が飛躍的?に伸びたけど、一体何方が読んで下さっているのだろうか…?

多少でも少年サッカーをご存じの方なら、一つ二つ伏字にしたところで、固有名詞は判ってしまうから、こんな事書いたら誰かが不快な思いをするかなぁ…なんて、これでも一応は心配しながら、結局好きな事を書いています(笑)

最初は、全日本の地区予選が始まる頃でした。全日本、さわやか、選抜、そして受験、ナイキカップ、新人戦…それ以外にも、数え切れないくらいたくさんのトレーニングマッチ。
一つ一つに、思い出に残る情景があります。
面白い事に、試合の結果や得失点なんてほとんど憶えていないんですけど、その試合の景色だけは、なんとなく憶えているんですよね。

一体このサッカー観戦、あとどれ位続けられるのかなぁなんて思ったりします。
スポセンの近くに住んでる限り続くような気もするし、やっぱり、もしも我が子の姿を見られなくなってしまったら、寂しいだろうなとも思うし…

そのボン助君、昨日から学年末試験、ここんとこ毎日テンパっているようです。
o(><;)(;><)o←こんな感じでジタバタと(笑)
おかげでTRPの予定も判らず、週末はつまらん!なんて必死で勉強中?の本人には言えませんけどね(^.^)

さて、今月は自分で自分にご褒美、あげよっかな!(^_-)☆

by tama1366 | 2008-03-01 18:20