人気ブログランキング |

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

再び…

秋の東京六大学野球、優勝の懸かる早慶戦。

土曜日は雨で流れて、明くる日曜日に行われた第一戦は、素晴らしい投手戦になりました。早稲田は先発の佑ちゃんから3人の継投、対するKOは加藤が最後まで投げ抜き、0-0のまま延長12回裏、慶應の攻撃は四球でランナーを溜め、ツーアウト満塁のチャンス。
しかも2-3のフルカウントから硬くなった内野手がゴロの処理を誤り、サヨナラとなる内野安打でゲームセット!!KOのサヨナラ勝ち!!

ボン助君、オヤジの居ないところでホザいてたみたいですね。
『さっすが、KOはつぇぇなぁーーー\(^.^)/』

むむ…今に見ておれ、KOは続くピッチャーが居ないからね。明日から2連勝でワセダ優勝じゃ!

と、思っていたら(・∀・)!
見事、その通りになりましたわ(´∀`)

\(^o^)/ぅわ~ぃ
ざまぁカンカン、カッパの屁! …とは、この事ですなぁ。
ただ今、提灯行列がわが社の前を通過中…おめでとう(^-^)v!!

しっかし、毎回毎回、家庭内不和の原因となるこの早慶戦…
ホント、複雑だよこのバカタレ!

by tama1366 | 2007-10-30 18:23 | 雑事

真澄先生!お元気で何よりです!!

10月29日(日)…、と書き出すと、TMの観戦記かと思われるかもしれませんが、残念ながらこの週末は見そびれてしもーた。

この日は、懐かしい大学時代のゼミのOB会が開催されました。
お世話になった中村真澄先生が、今年傘寿(さんじゅ…です。80歳のお祝いってコトね。ワシゃ知らんかったf(^_^))のお祝いに、早慶戦に合わせて集まれ!という事で…

先生は少し足が悪くなられたとおっしゃっていましたが、変らずお元気で、今も専門分野、海商法の判例研究などの本を読み漁る毎日なのだそうです。
その席でご一緒した先輩のお一人と話が弾んで、聞けば、かの有名な某お酒メーカーの宣伝部長!だとか。
うーむ…出世頭ですなぁ。同じゼミ出身でも、この観戦オヤジとは大違いじゃ(^ω^)

そういえば、TRPでジュニア時代、ボン助と仲良しだったお友達のY君、お父さんが、たしかその会社にお勤め。
ボン助が4年生の時だったかなぁ。Y君のお父さんがロンドンに転勤になって、夏休みに地元のサマーキャンプ(サッカー)に入るので、ボン助君もどう?なんて誘って戴いたんですね。
こちとら英語が出来ないもんで、その申込書を見ただけで『やーめた(´∀`)』ってカンジだったんですけど、結局Y君のパパママに全部お世話になって、おかげで貴重な経験させてもらいました。

ボン助をそのキャンプに連れて行くついでに、家族でロンドン観光を楽しませてもらったんですが、その時、Y君のお父さんに食事までご馳走になっちゃって…そこではじめて、お勤め先や、なんと私の友人と高校の同級生だって事も聞いて、ビックリしたもんでした。

宣伝部長の先輩に、そんなこんなでY君のお父さんにお世話になった事をお話してみたら、おーーーー知ってるもなにも、オレの部下ですよ!なんて聞いて…又ビックリ!
Y君とボン助も、あの頃は夢にも思わなかったけど、いずれ大学で一緒になる運命だもんね…

世の中って、狭いよなぁ。
いつも思う事だけど、悪い事出来ないですよね。世の中、どっかで繋がってるもんです。


子供が居ると、なお更。子供は悪くなくても、オヤジがヘンだと、『あいつのオヤジは…』って、言われちゃうんですものね。

『子を見れば親がわかり、親を見れば子がわかる』…か。
まぁ、オヤジが偉いからって、必ず子供が立派というワケでも無いスけどね。

改めてわが身を振り返った、懐かしい先生との夕暮れ…

by tama1366 | 2007-10-29 13:50 | 雑事

先生

私が高等学院時代、地理に小川先生という『名物先生』がいらっしゃいました。

数々のユニークな逸話を残して数年前に退官されたと聞いていますが、なにしろ授業なんだか雑談なんだかわからない授業から始まり、試験問題がユニークでした。
『世界一長い川の名前を書け』に、『小川』って書いた奴が100点だったり、『高田馬場から上石神井(学院のある駅)までの西武線の駅名を書け』には、『チャリ通なんでわかりません』て書いた奴が○だったり…

極めつけは、『日本の首都を書け』かなぁ。
知るかよ…そんなもん…(´Д`;)
授業はいい加減(笑)だったけど、授業中寝ててもマンガ読んでても文句言わなかった先生が、トランプやってる奴だけは許さなかったですね。
『おい、トランプはダメだ。周りに迷惑だから』

もうお一人、助松(すけまつ)というお名前の先生がいらっしゃいました。
『作文』という高1の週一時間だけの授業でしたが、そのお名前ぴったりの、東北弁丸出しの素朴な先生でした。当時既にコピーもあったのに、この先生はクラス50数人全員の作文を、鉄筆で書き写してガリ版(懐かしいですね~)で刷って全員に配って下さる、情のぶ厚い先生でした。

入学したての頃、授業時間にクラス全員を近くの石神井公園に連れ出し、池のほとりで、これが早稲田の心だと『人生劇場』を唄って聞かせてくれました。決して上手くなかったけど、これには心動かされました。
早稲田は、『早稲田マン』、慶應は『慶應ボーイ』と言います。ボーイよりマンの方が大人を指す言葉だから、早稲田の方がエライ(・∀・)!なんて解説して下さいましたっけ。
鉄筆の使い過ぎで腱鞘炎になりながら、それでも全員の作文をガリ版で刷って配り続けてくれた先生。最後の方は生徒がその姿を見かねて、言われずとも鉄筆のお手伝いをしていました。

今も何処かで、子供たちはそんな先生達に出会っているのでしょうか。

とある学校で、周囲の生徒の行動に問題がないかどうか、紙に書いて提出するよう生徒に強要する先生がいる…という話を聞いて…

なんだかなーと思ってしまった、ある雨の朝・・・

by tama1366 | 2007-10-26 09:38 | 雑事

反抗期

いやーすんまへん。先日のトレーニングマッチ、VS緑の軍団、風邪ひいて見にいけまへんれした…えーくしょい!

てなわけで、又しても大一番を見逃してしまった観戦オヤジ…
感想すら書けなくて残念だけど、とりあえず結果だけ!
こちらが現時点でほぼベストの布陣で臨んだ1本目と2本目、なんと!
1-0、3-2で見事勝利!!ヒ●ヨ●がハットの大暴れ!恐らく左?のカ●マがダメ押しゴール!

相手は主力を数人欠く布陣であったとの情報もありますが、それにしても我がTRP軍団、全国でも屈指の強豪を相手によく頑張りました。
残念ながらこの日は土曜日、ボン助は例によって学校で参加できず…
この結果を聞いた日の夕刻、学校から帰ったボン助君、『ちっと散歩行ってくるわ』とかいいながら、珍しくランニング行ったみたいですね。

皆成長してる。自分が居なくても結果を出すチーム。焦りもあるのでしょうね…


先週末、担任の先生から、自宅にお電話を戴きました。
学校で起こしたちょいとした問題、さんざお叱りを受けたようですが、素直に反省することができずに、最後は親にそのケツが回ってきたようです。

当然今度は親に叩かれ、それでもプライドを棄てられず、今彼は自分だけの世界に孤立しかかっています。今、サッカーが逃場所になっちゃってんじゃないかなぁ…

その問題自体を、とりたてて大騒ぎしているという訳ではない。
イイ事ではないけど、確かによくある話なのかもしれない。
でもオトナの社会は、その『結果』しか見てくれないんだね。

例えれば、駐車違反をした事のないドライバーなんて、確かに居ないかもしれないけど、捕まって罰金とられて尚、『皆やってることだからオレは悪くない!』って言ってたら、タダのバカじゃん。
たかが駐車違反だって、下手すれば大事故を誘発する原因になるんだよ。

先生は少なくてもオマエより長く生きて色々経験してる。それだけで十分尊敬に値する。その教えは、素直に受け止めなくちゃね。

TRPは強くなったけど、このとおり、オマエが居なくたって強い。
勉強もサッカーも、周りがいくら優秀だって、オマエが優秀なワケじゃない。『オレ様』なんて、ちっぽけな裸の王様さ。

そんなありのままの自分をキチンと受け止められないと。

イイ大人には、なかなかなれないんだよなぁ。

by tama1366 | 2007-10-23 10:36 | 子育て

嬉しいお便り

最近、知人からとっても嬉しいおメールを戴きました。

Tさんは、仕事でお世話になっているお客様。
ある時ふと少年サッカーの話題で盛り上がって、ご子息が某強豪クラブの選手(ジュニア)である事を知りました。
今は管理職に就かれて、仕事で直接お目にかかる機会も少なくなりましたが、それ以来、今でも時々サッカー談義に花を咲かせるビョーキ仲間(笑)

そのTさん、先日の府中でのさわやか杯を観戦されたとの事。
TRPと町●JFCの試合をご覧になって、PK負けはとても残念だったけど、応援の皆さんが、とても大きな拍手や激励をされていたのが印象的で、見ているこちらまで、思わずホロリとするほどの暖かさを感じました…とおっしゃって下さいました。

そういえばジュニア時代、うちのボン助もさんざPK外して(笑)苦い思いをしたけれど、仲間も、監督もコーチも応援の皆さんにも、それを責められるなんてことは無かったし、PKはしょーがない(笑)で終わり。ファールで決定的なピンチを演出しちゃった時も、監督は『(故意でない)ファールは一生懸命やった結果だから』とおっしゃって下さって、とても救われたのを思い出します。

サッカーの究極の目的はゴール!だし、もちろん勝利を目指すわけだけれど、TRPでは勝敗の結果に拘るより、勝っても負けても、最後まで頑張る心の強さ、仲間や対戦相手、サポーターの皆さんへの思いやりや感謝の気持ち、何よりサッカーの楽しさ…そんな育成世代に最も大切なことを、色々な経験を通じて教えて戴いてきたような気がします。

皆のTRPは、外から見ても、とっても暖かい良いチームなんですね。
改めてそう思えて、なんだかとっても嬉しかったかな(^ω^)

さわやか杯を終えた日の、コーチのコメント『これから、次のステージに向けて頑張ります。彼らのサッカーはまだこれからです』

そう、勝っても負けても、まだまだこれから!

我が家の追試大王(笑)は、ようやく中間テストを終え、次の目標にむかって始動しました!日々、練習に集中しよう!!

by tama1366 | 2007-10-19 09:11 | 雑事

勉強と、サッカーと

今まで何年かサッカー少年を間近に見てきて感じるのは、サッカーが充実してるときは、ややもすると勉強がおろそかになっているのではと思うものだけど、決してそうではありませんね。

むしろサッカーが好調の時は、勉強も好調。勉強がダメな時はサッカーもダメ。不思議とそんなもんでした。

裏を返すと、勉強の為にとサッカーをおろそかにすると両方ダメになるし、サッカーのためにと勉強から逃げると、やっぱり両方大した事ない。

そして一度好調の波に乗ると、心の中にこれでイイという『おごり』が生まれて、いつの間にか堕ちた自分に気付かされる…
人間て難しい生き物ですな(^ω^)

運動神経の正体=実は記憶力という研究をした学者さんが居らっしゃるそうですが、サッカーに限らず全てのスポーツに、明晰な頭脳は必須。
一つ一つ、謙虚に目の前の目標をクリアしてゆかないと…

おい、ボン助!!バカじゃサッカー上手くならないんだからな!

今頃テストで、( ゚д゚)ポカーン なんて顔してるんじゃないかと…
オヤジは心配しています…

by tama1366 | 2007-10-16 11:41 | 子育て

TM  VS三●養●!

10月14日(日)。本日のGはJR山手線、巣鴨駅からほど近い三●養●会Gです。

実はオヤジは二週間前にココに来たばかり(笑)
そう、グラウンド隣の体育館の中に、すごく立派なお座敷のある料亭があるんですねー。実は某三●系企業にお勤めのお客様にお食事に誘って戴いて、場所を聞いたらココなんでビックリ!
そんな施設もあったんですねー。

とっても美味しい九州直送のお魚料理を、お腹一杯堪能させて戴きました。
おもしろい仲居さんと仲良くなってサッカー談義に花が咲いて…
三●養●の選手やコーチの皆さんも、たまにいらっしゃるんだとか。
帰り際、グラウンドでは丁度JYの選手が練習してたので、その様子をちょっと眺めて楽しませてもらったりして…

さて本日のTM、養●とやるのは、たしかにJYに上がってから初めてじゃなかったかなぁ。お相手は言わずと知れた強豪クラブ、ボン助は残念ながら試験前でお休み(ていうか、お呼びでない(笑))にも係わらず、応援に行って参りました!!

キックオフは午後4時半、空は今にも泣き出しそうな雲行き…

一本目、やる前はどんだけ強いんだろうと思っていました。相手は確かに正確なパス回しと見事な動きで的を絞らせず、初めのうちは圧倒的にボール支配で上回り、TRP軍団が必死にくらいつく展開。
しかし今日も我がTRP軍団、全員守備の意識が高くカバーも動きも見事で、相手にシュートを打たせません。
わずか5分ほどで自分達のペースを掴んだTRP軍団、素早い攻守の切り替えから何度となく相手ゴールを脅かすTRP軍団。うーん、パスやフィニッシュの精度は相手に一歩譲るけど、チーム力では決して引けをとらないナイスゲームだ!!

15分位だったかな。ゴール前の混戦から跳ね返ったボールがゴール前、ドフリーの相手の目の前に…これをキッチリ決められてしまいました。
相手はこれがわずか3本目のシュート…シュート数ではこの時点で圧倒的にTRPが上回っているのに…

しかし25分、FW●ージが相手マークがあいまいになったところをいい形で抜け出してゴール右隅に決め、前半1-1の同点!!

途中降り出した雨のせいで人工芝グラウンドがスリッピーになりましたかね。選手が一人転んで手をついた時、手の指を痛めた模様・・
恐らく相当痛かっただろうに、前半終了までそんなそぶりも見せずにしっかりプレーしたのは、立派でした。アイシング姿が痛々しい…
お隣で観戦中のお父さん…いつもニコニコ楽しい方で、我々には少しも重苦しい表情を見せなかったけど、大丈夫だったかな…
どうか、一日も早く良くなりますように…

ところで、相手SBに懐かしい選手を発見!
ボン助が小学校低学年の頃通ったクーバで一緒にやったT君だ!
そういえば、ジュニア時代から養●だったよね。大きくなりましたねー。
今日ボン助は来られなかったけど、これからも共に続けていけば、又何処かでお目にかかる機会があるでしょう。

帰り道、結果を知らせてと言っていたボン助にメールを送りました。
TMの結果と合わせて、焦らず、一つ一つ目の前も目標をクリアして行こう!と添えました。
明日からのテスト、とりあえず追試ざんまいだけはカンベンな(;^ω^)

この日は30分を二本と、25分を二本。1-1、0-1、1-2、1-0という結果。相手がベストのコンディションだったかどうかわかりませんが、強豪相手にナイスファイト!

今日ココでプレーできた選手、出来なかった選手、それぞれこの経験をバネに自分自身をしっかり見つめて、一つ一つステップアップしてゆこう!!

by tama1366 | 2007-10-15 10:28 | 観戦記

キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

いやーーーーーー、ジュニアの皆さんおめでとう!!!

なんとなんと、さわやか杯東京都中央大会において、あの全日本の覇者、ヴェルディをPK戦の末、撃破したみたいですな(^ω^)
全日本と同じ2回戦、これまた同じく1-1の引き分け、PK戦で前回たしか3-5だったと思うんですけど、今回はPK5-3の勝利!!ココで当ったのも、スコアも、なんか運命的なものを感じます。
それにしてもキッチリ借りを返すあたり、なんとまぁ、さっすが我がTRPジュニア!!

この調子で更に上を目指してガンバレ!

オヤジも応援しています!!!

by tama1366 | 2007-10-13 17:38 | 雑事

大隈講堂

都の西北早稲田の杜は、創立125周年記念のビッグイベントを控えて、おおいに盛り上がっています。

この記念事業の一環で、大隈講堂は元の佇まいそのままに、内外装のリニューアル工事が行なわれ、このほど完成。

ナンボか寄附をすると、大隈講堂にその名を刻みます…なんて誘い文句につられて、ついつい小遣いはたいちゃったオヤジf(^_^)
その完成披露をするという通知を受け、知人を誘って見学がてら学食で昼飯でも食おうか!てなわけで、小雨ぱらつくとある日のランチタイム、ウン十年ぶりの大隈講堂を訪ねて参りました。

オレの夢は、いつの日かセガレの入学式、再びこの大隈講堂で都の西北を謡うコトだったんだよな。

その夢は叶わなかったけど、卒業以来初めて入った我が青春の大隈講堂は、すっかりキレイに化粧直しをして、でも昔の面影はそのままで、なんだかホッとしました。

で、オレの名前はドコよ?おーあったあった、マメみたいな字ですね。しかも大勢!!こりゃ顕微鏡でもなきゃ見えないや!(笑)

大隈ガーデンテラスの学食(カフェテリアと書いてありましたが)で、大勢の学生や教職員の皆さんがワイワイガヤガヤ食事をする中、オヤジも『大隈ランチ』480円を注文。味はウン十年前と一緒じゃ(^ω^)

学食で見た学生さん達、すんごいエネルギーと限りない可能性を感じた小生。
オレも見た目はすっかりオヤジになったけど、なーに、まだまだ頑張らなくっちゃ(笑)

『集まり散じて人はかわれど、仰ぐは同じき理想の光』…か。

これからのワセダに、学生、OBの活躍に、大いに期待します。
c0075224_10392655.jpg

by tama1366 | 2007-10-11 10:40 | 雑事

追伸

昨日ご紹介した二次リーグ最終戦、VS A●T●八●子戦で、とっても大事なことをお伝えし忘れてしまいました。

後半、交代出場のセンターバック、●ビ君、この試合すごく良く声が出ていて、しかもバックラインからよく通る声での的確な指示が、とっても良かった!!

このところ成長著しいセンターバック、オー●チ、ズ●の活躍も、この勝利を支えてくれたと思います。


サッカーはどうしてもMFやFWが目立つスポーツだけど、実はTRPの持ち味は堅守!!DF陣の皆さん、二次リーグ突破おめでとう!!これからも最終ラインをヨロシク! 

by tama1366 | 2007-10-10 21:33 | 観戦記