人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やられちゃった…

東京都クラブユース U-14選手権 二次リーグ第二戦。
お相手は世田谷のクラブチーム。この試合は結構厳しい闘いになりそうな予感はしていました。
9月29日(土)、昨日とはうって変わって肌寒い小雨模様のこの日、グラウンドは前回に引き続き国立郵政大学Gです。

今日は土曜日、しかもキックオフは午後1:00か…
季節は秋のイベントシーズン。運動会やら何やら選手達もそれぞれ学校の予定があるのでしょうか。今日はココに来られない選手も多かったみたいですね。

ボン助は学校だもんね。まぁ、居ても出番は無かったかもしれないけど、せめて応援くらいしたいですものね。クラブユース連盟さん!公式戦は日曜日にお願いしますぜ!!

あいにくのお天気にも係わらず、サポーターは前回同様ピッチサイドを埋め尽くす勢い!!
…でもないか(;^ω^) 
皆さん祈るような眼差しで試合の成り行きを見つめています。

前半5分。FW●ージがCKを得意の頭で合わせて先制ごぉーる!!

その後もTRPペースで試合の主導権を握りますが、何度かのチャンスをものに出来なかったのが痛かった…
前半の半分を過ぎたあたりから、相手は次第に攻撃のペースを掴み始めました。守勢に回る我がTRP軍団…
17分、ペナすぐ外のFKを直接決められてしまい同点…(゚Д゚)

1-1で折り返した後半は、中盤でボールを支配され、シンプルなサイド攻撃でペースを掴む相手が、完全に試合の主導権を握ったカンジ。
相手シュートが何度もポストをかすめる展開に、オヤジはハラハラドキドキ…
後半18分位だったかな。キーパーがボールに飛び込んだところで相手を倒してPKを献上…
これをキッチリ決められて、1-2ビハインド…苦しくなりました。

相手は守勢に回るどころか攻撃の手を弛めません。当に攻撃は最大の防御… TRPはカウンター攻撃で何度かチャンスを作りますが、シュートが枠に行かない…
それでも最後まで諦めずに怒涛の反撃を見せるTRP軍団…
が、終了間際、前がかりになったところを相手カウンターで慌てたDFがオウンゴ―ルを献上してしまい、万事休す…
ここで終了の笛…1-3かぁ…

うーーーーん、残念だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…あ!( ̄▽ ̄;)!!

これで次はそれなりのプレッシャーの係る状況になってしまいましたね。なんだか、去年のナイキと同じような展開じゃ…(笑)
でも、去年はこっから底力を発揮して負けなかったんだよね(・∀・)ノ

よーし、気持ち切り替えて次は頑張ろう(^-^)v!

オヤジも応援頑張るぜ!!

by tama1366 | 2007-09-29 16:48 | 観戦記

中華街の休日

つい先日、横浜は中華街で行われた、ボン助のクラスの父母懇親会。
その会場となった名店、聘珍楼の社長さんは、何を隠そうKOOBなんだとか…
義塾社中という言葉があるそうですが、こんな所にもそれを感じますねぇ。

さて、その懇親会の席で、ワタシが去年プレゼントしたイヤリングをうっかり落としてしまった家内、帰り道に気付いてあわててお店に電話すると、お店の人が見つけてとっておいてくれたとの事(よかった!)
この連休、それを受け取りに行くついでに、久々娘を連れて中華街でランチをする事になりました\(^o^)/
ちなみに、ボン助が練習で居ない時を見計らって…(笑)

いやー中華街で昼飯なんて、何年ぶりぶり?
ワタシにとって約10年ぶり!の中華街は、相変わらず人、人の波ですね。いつも何処のお店に入ろうか悩んでしまう…

おっと、その前にイヤリングを受け取りに行かなくては…
お店に入ると、受付の女性がにこやかに出迎えて下さいました。事情を話すと、『少々お待ちください』と、あたりを探して下さいます。でも、見つからないみたい…
その女性、内線電話でどこやらに電話して聞いています。すると奥から年配の女性が現れ、手にはカギの束…
カウンターの内側に置いてあるデカい金庫をそのカギで開けて、中から包みを取り出します。
その包みは二重三重、ちっさいイヤリングはなかなか出てきません。
最後は丁寧な台紙の上にビニールを張った手作りの包みの中に、確かにワタシが買ったイヤリングが出てきました。

いやーーーご丁寧に保管して頂いて恐縮ですm(_ _)m
たったウン万円の安物にそこまでして頂いてスンマセンなぁ~(^ω^)
…とは言いませんでしたが(笑)

でも、さすが客商売というか…その真摯な対応には頭が下がりました。
オヤジもこの心遣い、見習わなくては…。

せっかくなのでココでランチを・・・と思ったのですが、残念ながら席が一杯で40分待ち!とのこと…お腹ペコペコ(゚Д゚;)の娘のために、返す返すも残念ながら、直ぐに入れそうなお店を探すことに…

すぐ近くの●●楼は比較的すいていたので、こちらでお世話になる事にしました。
オヤジが注文したのは、好物のネギラーメン!
おーーー美味そうだ!…んっ?(・・?!あれ??

食べ始めてすぐ気がつきました。お味は良いんですけど、なんか、ネギラーメンなのに、肝心のネギが…少なくね??

オヤジ:『あの…すみません…ネギラーメン頼んだんですけど…決して文句言うわけじゃないんですけどね…ネ、ネギ入れ忘れたとかじゃないっスよね?…(;^ω^)』

店員さん:『あのー…うちのネギラーメン、こういうカンジなんですー(笑顔)』

オヤジ:『そっすか!了解しましたヽ(^o^;)ノ』

そっかぁ。まぁ、味は悪くないし、ギョーザも美味いから良しとするか!と思っていると!!

店員さん:『あのー…先ほどは申し訳ございませんでした。こちら、サービスです(o^-^o)』
と言いながら、三人分の杏仁豆腐を運んで来て下さいました。

オヤジ:『いやーーー(照れ)そんなつもりじゃぁ…どうも有難うございます』といいつつ、内心、何でも言ってみるもんじゃ…(;^ω^)

さてと、お腹も一杯になったところで、そろそろボン助が腹をすかせて帰ってくる時間だ。早く帰らなくちゃ。
久々の中華街でしたが、僅かな時間に色々な思い出が出来て、行って良かった!なんて思った休日。

今度はボン助も連れて皆で行ってみようかな。

by tama1366 | 2007-09-27 10:50 | 子育て

TM VS 府●FC!!

9月23日(日)、本日はお馴染み府中少年サッカー場Gと、日の出Gの二手に分かれてのTM。

ボン助は府中で参戦との事、久々に家族で観戦に行って参りました。
相変わらずの関東村は、野球やらサッカーやら、観戦の家族やらで大賑わい。車を停めるのに一苦労…

ラッキーな事に、丁度グラウンド前面に3台ばかり空きスペースがありました。そこに停めようとすると、『ダメ』と立ちはだかる野球のユニフォーム姿のおっさん…(゚Д゚)
よく見ると、駐車スペースは野球場用とサッカー場用を分かれてるんですね。少し待っていると、サッカー場用が1台空きました。
おー!ここはイイ。車に乗ったまま観戦できちゃうじゃん!(・∀・)


私達が着いたのは、丁度二本目が始まる前だったようですね。
本日のお相手、何度かお手合わせ頂いてるクラブです。本日のお相手の印象:DFはしっかりしているけど、攻撃の工夫がちょっと…かな。

本日のボン助:DFに安定感が出てきました。オヤジの目が思わずテンになってしまうようなミスはしなくなったかなぁ。
攻撃面でも意外なところに顔を出してチャンスを演出しようという動きも見られましたが、まだその回数には不満あり。運動量をもっと高める必要がありますね。そこんとこが唯一、長所と言えば長所なんですから。
本日、チャンスに放ったミドルシュートが二本、何れもポスト直撃!!
もうチョイだ(笑)ガンバレ!

本日は5本出場のボン助君。帰るなり玄関に倒れこんで…
『お母さん、メ、メシ…』
どうやらエネルギー切れですな…(;^ω^)
しっかり喰って元気付けましょ。


さて、週末にはいよいよ新人戦第二戦が控えています。

お相手は、やや小粒ながら技術とスピードを併せ持ったクラブ。初戦よりは厳しい戦いになる事が予想されます。実は、我が初戦のすぐ後に行われた相手チームの初戦を拝見しましたが、ボール回しがとても上手くて、両サイド(特に左から)の攻撃が得意そう。中央に一人、スピードがあってドリブルで仕掛ける身体の強い要注意の選手がいました。丁度ボン助のトイメンかぁ…
ただ、全体にフィニッシュ精度にはやや難ありの印象かな。楽に打たせない事かと思いました。

立ち上がり、こちらのエンジンがかかる前に先制を許さない事が肝心。
勝利目指して頑張ろう!

by tama1366 | 2007-09-25 11:29 | 観戦記

成長

この週末、残念ながらボン助達のTMは観戦できませんでした(;o;)

その代わりと言っちゃナンですが…スポセンで行われていたさわやか杯ブロック予選をちょっとだけ拝見。

おお!選手の皆さん達、全日本の時より一段と成長しましたね。
相変わらずK君、ボン助より立派(笑)なフィジカル!そして両サイドからの攻撃が素晴らしい!キーパーもイイですね!!こりゃつおいぞ!!

というわけで、難なく勝利をモノにしていたジュニア軍団。
ちなみにこのK君、日曜日に行われた中2のTMに遊びに来たそうですが、FWで出場してしっかりごぉーる!決めて帰っていったとか・・(・・;)


さて、観戦記の書けない本日は、とあるジュニア時代からの仲良し、某君のお話。

我が奥様が、その某君のお母様にある日買い物に行ってバッタリ!

某君のお母様:『ウチの子、やっぱりサッカーやってて良かった!』
というお話を聞かせて下さったんだとか。

去年だったかな。JYに上がってしばらくした頃、仲間数人と一緒に、ちょっとした『問題』を起した某君。
ジャージを着ての帰り道、小学校時代の同級生の女の子と、口喧嘩をしたとかしないとか…

腹いせにクラブにチクられちゃったんでしょうかね。
その時、クラブのコーチから、叱られたというより、クラブの看板を背負ってるという事の意味を、教えてもらったそうです。

最近、かの有名な町●●FCの子が、殴る蹴るの暴行を受け、犯人が逮捕されたという記事を新聞で読みました。
やられた子達は、チームが公式戦に出られなくなってはいけないと、一切反攻しなかったそうですね。

某君達はもちろん暴力をふるったとかではなかったけど、きっと売言葉に買い言葉くらいのやりとりだったのでしょう。ましては小学校時代の顔見知り同士のこと…
たったそれだけでも、クラブのジャージを着ての出来事となれば、ややもすれば、クラブの仲間全体が迷惑する…
某君はその一件以来、その事を肝に銘じたようです。

それ以来、休日に学校の友達に繁華街やゲーセンなどに誘われても一切行かないし、まるで人が変ったように自分で自分を律する事ができるようになったと、某君のお母さんはとても喜んでいたそうです。

皆、遊びたい盛りですよね。身体も心も大人に近づいて、向かう先には『受験』という漠然とした不安が待ち構え、なんとなく不安だし落ち着かなくて、そんなエネルギーをぶつける場所も必要かもしれません。

でも、好きなサッカーやクラブや仲間があれば、その為に自分の足元を見つめるようになれるんだな。

大人だって、常に自分を律することは難しいものです。オヤジだって、イライラする事もあるし、時にはお酒で憂さ晴らしする事も…f(^_^)
仕事で頭にきて『コノヤロー!!(`ε´)』なんて事もタマにあるけど、そんな時、ふと社員や家族の事が頭に浮かんで、『我慢、我慢…』

僅か14歳にしてこんなに奥深い社会勉強ができるのは、皆、TRPが、サッカーが大好きだから。

何か一つでいいから、好きになれるもの、一緒に苦楽を分ち合った、大好きな仲間達…この年代で、そういうものがあるのと無いのとでは、心の成長は随分違いますね。

皆、自分自身と闘いながら頑張ってます(^-^)v!
そのエネルギーをぶつける場所が試合!!そんな一人一人の思いや、成長を感じながらのサッカー観戦。だから止められん(^3^)/

次も楽しみなオヤジです。

by tama1366 | 2007-09-19 10:37 | 子育て

大人の世界と、子供の世界

政界が混迷しています。

私には難しい事は分からないけれど、なんとなく、足の引っ張り合い、あげあしの取り合いのように見えて、大人の、しかも日本の未来を担う有名な先生方の世界がこれでは、子供達に決していい影響は与えないのでは…と、ちょっと寂しい気持ちになります。

小1の娘が、運動会のリレーの選手に選ばれました。それにしては、なんとなく浮かない顔…『どうしたの?』と家内に聞いてみると、意外な話を聞きました。

なんでも、クラスから男女二人づつ選ばれるんだそうですが、娘と一緒にリレーの選手に選ばれたお友達に、目が合うたび、顔を見合わせるたびに、『負けないわよ!』と威圧されて、それがとても恐いんだとか。
すっかり萎縮してしまって、本人は嬉しいし頑張りたいんだけど、頑張れば頑張るほどイジメられたり怒られたりするのではないかと、憂鬱な気持ちになるようです。

これから練習も始まるようですが、せっかく楽しいはずの運動会が前向きに楽しめないとすれば、それは辛いよね…

勝ち組、負け組なんて言葉があるけど、社会の中で、経済力や地位や名誉や…人を蹴落としてでも、他人より一歩抜きん出る事が『勝ち組』でしょうかね。

子供達も大人も、今の時代は様々な局面で目に見える競争の波にさらされます。
でも、そこで他者との比較の中に自分を見るのではなく、自分が自分らしくあるとはどういう事なのかを見つめて、その事に悩んだり考えたりし続ける事の方が、誰かに勝つ事より、はるかに重要な気がします。

『世界に一つだけの花』でしたっけ?SMAPの唄にもあるように、誰でも皆、一人一人素晴らしい個性があるんだもの。
ワタシは、ワタシ。そして、優しい気持ちで他者の個性を認め、尊重する。出来るなら、多くの仲間達と一緒に同じ目標に向かって努力したり、励ましあったり、楽しんだり…そんな子ども時代を過してほしいなぁ。

勝ち負けなんて…どっちでもイイじゃん!
おっと、サッカーの試合ではもちろん勝利を目指すわけですが(笑)

そういえば、運命の運動会は29日とか・・・たしかその日は、TRPの公式戦の予定もあったっけ。

運良くどっちも応援できたらいいなぁ…

by tama1366 | 2007-09-14 10:54 | 子育て

もったいない!

いやーすんごい台風でしたね…(+_+)

これも『ラニーニャ』の影響なのでしょうか?
今日も最高気温は30度の予想…しばらく残暑は続きそうですが…
今日も元気にいってみよう!

さて、昨日9日はU-14新人戦第二戦、VS FC目●!…の予定でしたが、予定されていたグラウンドは、多摩川の河川敷…あの台風ですごい事になってしまったんでしょうね。しばし延期という事になってしまいました。

今週末に予定されていた続く第三戦目も、同じくそのグラウンドでの予定だったため、早々延期が決まった模様…

ボン助は先週8日(土)からようやく新学期が始まりました。
始業式は当然式服(ネクタイ、ブレザー着用)です。ところが、ネクタイが無い!!数日前に気付いて、探せどみつからず…
夏休み前の終業式の日に何処かで無くしたらしく、あわてて母親が某デパートのスクールユニフォーム売り場に注文…
オヤジが仕事の合間にデパートに受取に行って、どうにかこの日の始業式に間に合ったのですが…

始業式から帰ったボン助、
『あ、ネクタイあったからさ!( ・∀・)ノ』と何事もなく家内に言ったそうです…

オヤジ:『・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン』
オ、オレが4000万円もはたいて新しいネクタイ買ってやったのに…(;ヘ;)

なんでも、1学期の終業式にネクタイを忘れた某友人が、クラブの試合に行くのに必要だと頼まれて貸したのを忘れてたとか…

ったく…人がさんざ心配してやれば…忘れるか?普通…(-_-#)

めったに締めないのが…二本もあったってしょーもないだろ!
と、家内に言うと、更にキレる一言…

家内:『オヤジにあげるよ(´∀`)』とか言ってたわよ!

オヤジ:『いるか!そんなもん!(`ε´)』

人に買わせて自分じゃ痛くも痒くもないから、そうなんだよなぁ。
よし!来月は小遣い抜きじゃ!(笑)
でもそうすると、友達からおカネ借りたりしても困るし…なぁ。

そういえば、以前には定期落として、新しい定期を買うヒマがないといいつつ、パスモ遣い放題だった事も…

恵まれすぎ、便利すぎの弊害ですかね。ましておカネの有難味とか、稼ぐ苦労とか、全然わからないんだよなぁ…。
まぁ、自分もこの頃は、それに近かったかもしれないけど…

始業式の日は、いきなり試験!当然出来なかったらしい(笑)けど…
それより、よっぽど大切なコトじゃないかなぁ…

『もったいない!』

by tama1366 | 2007-09-10 14:29 | 子育て

( ゚Д゚)マズー

中学2年生といえば、一番難しく多感な年頃…

そんな時期に、自分の事を面白可笑しく書かれて、いい気分のわけないじゃない!お父さんはそうは思わなくても、本人は結構傷つくんだから…
とは、家内の弁。

むむむ…それは、ブログにボン助のコトを面白可笑しく書くのをヤメレ!っていうコトですかい?…(;^ω^)
ボン助はこのブログの存在は知っているものの、読んではいないと思うんだけど…

うーーーーん、もしも読んだら、そうかぁ…確かになぁ…

と、近頃悩み多きオヤジではありますが…
とりあえず懲りずに今日もいってみよー\(^o^)/


さて、ある日の練習から、帰り道での出来事…
このブログでも度々登場のチョイ悪FW、●ージ。DFオー●チとボン助、いつもの三人で電車に乗っていた時の事…

電車内はちょっと混んでいましたが、立っていた三人、目の前の席が一つ空きました。
(ラッキー\(^o^)/座っちまお!)とばかりに、三人は思わず顔を見合わせました。すると…

●ージ:『譲ってやれよ!』
ふと見ると、ヨボヨボしたお婆さんが乗りこんで来ました…  
ボン助:『(・・?!んっ??(●ージにしてはマトモな事言うじゃん!?)』

座る体勢に入っていたオー●チも、お婆さんに気付いて座るのを止め、席の前を空けようとしたその時!

すかさず●ージ、デカい声で一言!

『おい、オー●チ!ババァに譲ってやれって!(^◇^)ノ』

オー●チ:『…(゚Д゚;)』

ボン助:『…(-_-X)(やっぱり…●ージだ…)』


そのお婆さんが耳が遠いコトを祈りつつ…(;^ω^)
腹抱えて笑ってしまった、不謹慎なオヤジでした!

by tama1366 | 2007-09-06 12:21 | 雑事

新人戦(つづき)!

この初戦、『出番は絶対こねぇからサ!(^3^)/』
と、試合前、何故か勝手に決め付けていたボン助。

『初戦はキンチョーすっから出たくねぇ・・・』んだそうですが、そんな時に限って出番は回ってくるものかもしれませんね…

ハーフタイムに何人かアップを命じられても、どーせオレはないわ…と半ばテキトーにアップしてたらしいです…
『おーい、シ●タ●ウ!』と呼ばれても尚、同じ名前の仲間に、『おい、オマエだよ!』なんて言ってたみたいですね。

『えっ(・・?)…お、オレですか?』みたいな(笑)
後半残り半分を切ったくらいの時だったでしょうか。
『中盤がちょっと疲れて流れが悪いから、オマエ流れかえてこい!』とコーチに送り出されたようです。

身体のキレはそんなに悪くは見えなかったけど、何より心の準備が何も出来ていなかったんでしょうね。
コレといって流れの起点となるような良いプレーも見られないまま、そのまま試合終了の笛…
(-_-#)

試合終了後、ボン助が●ージとオー●チの三人でチームの荷物の後片付けをしていた時の事…

三人で荷物を運びながら、前方にNコーチの姿を発見した●ージ、コーチに聞こえるようにデカイ声でオー●チに声をかけます。

●ージ:『なぁオー●チ、シ●タ●ウが入って、ちっとも流れ良くならなかったよなぁ!(・∀・)』

Nコーチ:『そーだよなぁ…オマエ、オレが何て言って送り出したか、分かってんのかっ!
(`ε´)』

ボン助:『…(´・ω・`)ショボーン』

●ージ:『ゲラゲラ(^v^)』


うーん…(・・;)さっすが『ドS』の●―ジ(笑)。い、一本とられた!ヽ(^o^;)ノ

でも、『勝ててよかったよ』って言ってました。
『今日は、コーチの奥さんの誕生日だったんだって!だから、よかった!』

ボン助は役に立たなかったですが(笑)、お誕生日に花を添える勝利、本当に良かった
(^-^)v!

さて、第二節は9日(日)、VS FC目●です!

次こそ、出番があっても無くても、しっかり準備していこうぜ!

by tama1366 | 2007-09-04 10:59 | 観戦記

新人戦 初戦!!

季節ははや九月。いよいよU-14の公式戦、東京都クラブユースサッカーU-14選手権大会(通称:新人戦)の開幕です。

我がTRPは二次リーグからの参戦となりますが、勝ち上がれば4次リーグまであり、最後は決勝トーナメントが行われるのだとか…
決勝Tはおそらく年明け、一次リーグから決勝Tまでは半年近い長丁場。

迎えた二次リーグ、我がTRPはD組。
9月2日(日)。久々の公式戦、初戦の相手は九●FCです!

ココは中央線国立駅から徒歩20分ほどの国立郵政大学。
前回ココに来たのは、昨年9月17日のことでした。その時はTM、相手は今回同じD組のG●U●TIさん。あの日はたしか途中から雨になって濡れながら帰ったのを思い出しました。ボン助がSBでハイボールの処理を誤り、相手に決定的なチャンスを献上するも、シュートミスに助けられた苦い思い出が…

さて、本日の試合、久々の公式戦という事もあって、TRP陣も大勢の熱い応援団!
前半立ち上がり、各選手少し硬くなっているのか、いつもの流れがつかめませんが、圧倒的にボールを支配して相手ゴールを脅かす我がTRP軍団。徐々に流れをつかんで、ゴールの香りが漂い始めた15分位だったかな、右からのボールをたしかコー●ロウがDFと競りながら頭で落として、ゴール前のカ●が押し込み先制ごぉぉーる!!
これで皆、気持ちが楽になったかな。

その後も危なげなくボールを回して、前半終了間際にコー●ロウが二点目。

さて、ボン助君…この日の出場は絶対無い!と試合前に断言しておりました。ベンチにも居ないんだろうな…と思いきや!
ハーフタイム、ベンチにビブスをつけたボン助発見(>_<)

迎えた後半、10分…位だったかな…FWコー●ロウがゴール前の混戦から鮮やかにゴール左隅に決めて3点目(^-^)v!
しかし、最終ラインからの流れるような攻撃がイマイチ陰をひそめてしまいました。バックラインは落ち着いてボールを処理しますが、中盤の運動量がやや落ちてきたか…

残り10分ちょいだったでしょうか。なんとボン助の出番です!!

結果的に試合はそのまま3-0で終了したのですが、このボン助登場で又、ネタになるエピソード満載!!(笑)

というわけで、TRPの新人戦初戦は見事勝利!を飾ったのでしたが、楽しいエピソードは次回に…(つづく)

by tama1366 | 2007-09-03 17:59 | 観戦記

心・技・体

大阪で行われている世界陸上。
改めて色々な陸上競技の、世界最高峰の選手達の活躍を、テレビを通して楽しませてもらっています。

日本人選手の成績がイマイチなのはいささか残念ではありますが、地元開催という利点をもってもしても、世界の中で結果を出せないのは、やはり日本人の持って生まれた身体能力には、超えられない壁があるという事なのでしょうか。

つい最近走り高飛びを始めたバスケットボール選手が金メダルに輝きました。その時『銀』をとった選手が、『自分は高飛びを始めて18年…』と語っていたのが、とても印象的でした。

否、決してそれだけではないと思いたい。今の日本人には、足りないというか、弱くなってしまった何かがあるのではないか…

大阪の暑い気候や、地元開催ならではの周囲の期待、重圧…有力選手が皆、力を発揮できずに敗退してゆく中でのプレッシャー…色々とマイナスの要素はあるでしょうが、それぞれ、自己の持つベストの記録に遠く及ばず敗退してゆくのを見ると、なお更そう思ってしまいます。

陸上は、ほとんどが個人競技。最後は孤独な自分との闘いではないでしょうか。
今のトップアスリート達は、昔に比べれば、色々な面で恵まれています。それぞれの競技に関する技術や理論も、少し前とは比較にならぬほど発達していて、優秀な指導者も大勢いるようです。全ての選手が恵まれているとは言いませんが、力のある選手は、強化の為に、望めばよい環境や指導者、理論などが手に入る環境がある。

そして一度頭角を現すと、有名になって、チヤホヤされたりもします。更にちょっと美人だったりイケメンだったりすると、マスコミにも取り上げられ、やがて普通に外出したり、トレーニングや気晴らしも自由に出来なくなったり…見た事もないようなおカネが手に入る事もあるかもしれません。

そのような環境におかれても尚、ありのままの自分を見失わずに競技のみに集中し、自分自身と孤独に闘い続けるというのは、かなり難しい気がします。
皆人間なんだもの。まして皆、未だ20代の若者達なら、なお更のこと。
もしそれが出来る人が居たら、もしかすると周囲からは変わり者扱いをされ、敵も多くつくらなければならなくなるかもしれませんよね。
或いは、若くして燃え尽きてしまったりするかもしれない。

トップアスリートであり続けるために、禁止薬物に手を出してしまったり、宗教などに心の拠り所を求めてしまう人が意外と少なくない事も、なんとなく頷ける気がします。

情報面でも物質面でも恵まれた現代…
でも、皮肉な事に恵まれれば恵まれるほど、もしかすると弱くなっていく部分…強くなればなるほど、大切なコト…
それだけは、誰かに与えてもらえるものではないのでしょうね。

その鍛錬なくして頂点を極める事が難しいのは、何もスポーツの世界に限った事ではないかもしれませんね。

by tama1366 | 2007-09-01 11:35 | 雑事