人気ブログランキング |

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

トレーニング合宿!

7月29日(日)。ボン助君は3泊4日の合宿へ出発。
HPのBBSには、Kコーチが皆の元気な様子を書き込んで下さって、それ見ては『あーなんとかやってるんだな』なんて、ちょっとホッとしたり…

いつもお兄ちゃんのサッカーの試合に付き合わされて、なかなか行きたい処に連れていってもらえない妹のSちゃんのために、この日は彼女の希望を叶えて、東京タワー見学と、お船に乗ることにしました。

そう、はとバスです!題して、『東京三名所めぐり』(笑)
新宿アルタ前を出発したバスは、東京駅経由で先ずは皇居見学。
桜田門なんてマジマジ見たのは初めてかな…なんて想いつつ、皇居前で記念撮影…なんか、地味だ…ヽ(^o^;)ノ

そこから一路、竹芝へ。そうなんです。あのシンフォニーに乗り込んで、東京湾ランチクルーズ!
この日は船の上で結婚披露宴もあったようですね。食事はバイキング形式でしたが、デザートもそれなりに充実していて、Sちゃんも大満足!
メシ食って腹一杯になったところで、気がついたらオヤジは熟睡…(_ _)Zzz

120分のクルーズもあっという間に終わり、陸にあがると、いよいよ目指す東京タワーです。
おっと、えっらい混んでますなぁ。待つ事20分、やっと真ん中の展望台まで上がれましたが、一番上の展望台には、待ち時間の関係で登れず…
Sちゃんは1分100円の望遠鏡を何度も覗き込んでは、目をキラキラさせ遠くをみつめていました。
考えたら、オヤジも一体、何年ぶりの東京タワーだろう?前回来た時は、俺もこんな風に望遠鏡を覗いたような…?

この頃から、東京は雨が降り始めました。さて次は…あの、浅草寺!!
仲見世通りは屋根があったっけ?なんて考えながら、浅草寺に着くまでわずか30分、バスにゆられて再びオヤジは夢の中…(_ _)Zzz
願いが叶ったのか、浅草に着いて目が醒めると雨は止んでいました。

仲見世通りであげまんじゅうやらソフトクリームやら、焼きたてのせんべいやら食べて…子供のお土産屋さんとかたくさんある中で、小1のSちゃんがおねだりしたお土産は、な、なんと…風鈴!!しっぶい選択ですなぁ…(・・;)

皆でおみくじ引いたら、おふくろはなんと、凶…(;_;)
よっしゃまかせとけ!とオヤジが気合一発引いた番号は九十九!!
きたぜ、大吉じゃ!!\(^o^)/!
但し、謙虚に生きなさいとの注釈つきではありましたが(笑)

都会暮しの私たちが、たまには『はとバス』で東京めぐりも悪くないですね。なんだかんだ、家族でけっこう楽しめました。
東京は蒸し暑い一日だったけど、ボン助の居る那須はけっこう涼しいんじゃないのかな…
母親にジャージ持っていきなさい!ってさんざ言われたのに、イラネ!ってガンとして聞かなかったボン助君。カゼひかなきゃいいけどね…

今週は那須から帰るなり、駒沢でTRP招待試合か。皆、身体キツイだろうけど、オヤジはココに合わせて夏休みとったからね(^-^)v!

楽しみに応援行くから、頑張れよ~!!

by tama1366 | 2007-07-30 16:48 | 雑事

ツラ構え

最近思うのは、大人でも、自分でした事の責任をとれない人がなんと多いのだろう…という事。

その場限りのウソや言い訳で逃れたり、それもできなくなると、ヘタすると逆ギレ!ニュースなどで見る様々な事件は、深い事情まで我々にはわかりませんが、仕事の中では、結構身近でそんな大人とすれ違う事もあります。

誰でも失敗とか過ちはあるから、『ごめんなさい』って一言いって、自分でちゃんと後始末をして責任をとればいいと思うのですが、なかなかそれが出来ないんですね。
もっとも、お金の問題などが絡むと、責任を取りたくても取れないというケースもあるから、逃げるが一番!になってしまうのかもしれませんが、それで多くの人に迷惑をかける事になってしまいます。
長い目でみれば、結局その人自身が一番損してると思うんですけど…

私の経験だと、そういう人に限って、ちょっと見はそういう人にはまず見えない(笑)むしろ明るくて魅力的!な人が多いような気がします。
人は見かけによらない…かも?

日本人の社会は、元々が信義誠実で成り立ってきたのではないかと思うし、どんなに時代が変っても大切にしなければならない処なのではないかと思うのですが、現代の個人主義というか、悪く言えば自分さえ良ければ良いというような風潮は、個の損得が最優先になって、ややもすると多くの人間関係のトラブルを巻き起こしているような気がします。

随分昔の話です。ある民事事件で、私は原告側証人となったことがありました。被告は巧妙に、人の良い原告を騙し、原告からお金を騙し取ったという事件でした。
裁判が進むにつれ、裁判官は和解を勧めてきました。事実はどう見ても被告が悪く、その損害額にも争いはないのですが、裁判官が勧めた和解の内容は、損害額を実際より減らしてあげて和解しなさいというような内容でした。
例え原告に何ら非がなくても、騙された方にも一抹の責任がある?という事なのでしょうか。

未だ若かった私は、それも止むを得ないと言う雰囲気の原告弁護人に、猛烈に抗議しました。『被告が悪いに決まっているのに、それじゃ騙された原告が可哀想じゃないですか!何が正義なんですか!』と。

その弁護士さんは、何も言わずにとても困った顔をしていました。
今は亡き、私の本当のお仲人さんであり、子供の頃から可愛がって下さった方でした。損得ではなく、信念をもって人の為に尽くす先生を、僕は人として、とても尊敬していました。

法律(実務)=正義では必ずしもない事は、知っているつもりだったのに…あの時、先生を困らせてしまった事、後悔というか、悲しい想い出かな…

法律とか役所とか警察には救えない問題が、この世にはゴマンとありますね。不条理でどんなに悔しくても、ひたすら耐えて、飲み込んだり、自分の中で消化しなくてはならないような事も、あります。

そんな時こそ、その人の生き方、人となりが一番よくわかるんじゃないでしょうか。
苦しい時、開き直ってしまったり、自分さえよければいいのか。
そうではなく、誰かのせいにしないで、自分の問題としてしっかり向き合い、自力で乗り越えていくのか。

この歳になっても、未だに失敗ばかりの毎日です(笑)
でも子供達が居ますから、決してカッコつける訳じゃないけど、せめて自分は人様に迷惑をかけず、色々な事に正面から向き合って、キチンと自力で乗り越えてゆく姿勢だけは、失いたくない…
それが延いては自分自身のためだし、その積み重ねが、人生なんだから。

ボン助、人間は見た目じゃないけどな、30…いや、20を過ぎたら、テメーのツラに責任持てるようになれ。
生き方って、少なからず顔にでるものだから。

by tama1366 | 2007-07-28 10:37 | 生き方

いよいよ夏休み!

7月20日(金)。長いようで短かった1学期が終了。

この日は午後から保護者会があり、成績表は本人ではなく、保護者に手渡されます。
そういうのは一回も行った事ありません(笑)が、家に帰って良くない成績表見て、何ていうべきかなーなんて、考えながら家路につきました。

お父さん、お帰り!と普段と何も変らないボンちゃん…
ちっともこたえてない様子だなぁ…

うーん…予想通り。1年生のときよりはだいぶ下がっていますね。
でも、1科目だけ飛びぬけてイイのもありました。

何より、遅刻欠席はゼロか(^-^)v!
サッカーの練習も休まず、どんなに帰りが遅くなっても、毎日朝早くキチンと通ったのは立派じゃ!
まぁ、結果は本人が一番解ってるだろうから、イイとこだけ褒めてやることにしました。

で、自分ではどうよ?と聞いてみると、授業態度が悪いから、テストの成績だけならこんなハズじゃないんだけど…とか言い訳はじめやがったんで、『んじゃ、どうすんだよ!』って言ったら、具体的な来期の目標を自分で口にしました(笑)
たぶん、本人が一番良くわかってるんですよね。
んじゃ、ガンバレ(^-^)v!でその話は終了。

週末、珍しく練習もTMもないんだーって思ってたら、キンダーの合宿だったようですね!
後で聞いたら、お前も来ないか?って、コーチに声を掛けていただいたようです。

本人はイヤみたいだけど、なんで?
小さい子供達の面倒見るのとか、オマエに一番足りないトコだろーが!せっかくのイイ機会に、なんで這ってでも行かないかね?はぁーもったいない!
と、夫婦で大合唱!!
前もって知っていたら、首に縄付けてでも行かせたトコだったんですけどね(笑)


さて、いよいよ、夏休み!いいなぁ。オレも学生時代に戻りてー(>ω<)

サッカーも勉強も、何事も自分次第だ。自分で考えた目標にむかって、不器用でもいいからボチボチ行こうか(^ー^)!

by tama1366 | 2007-07-24 14:56 | 子育て

ハンケツの日。

7月18日(水)。学校から面接の呼び出しがかかるのは、予めこの日と決まっています。
学校から、その日は保護者が必ず在宅して電話に出るように…と言われています。

この日ボン助のケータイには、朝から友達からのメールが入りっぱなし…
ほとんどが、『面接何時に決まった?』てな内容だったようです。
お友達からも、呼び出し確定!と思われてるようですね(;^ω^)

オヤジも朝からなんとなくそわそわ…面接日は仕事のスケジュール調整もしなくちゃですからね(笑)予めお客様に迷惑とならないよう、その日は一日空けてはありましたが…f(^_^)

昼頃、心配になって自宅に電話してみました。

オヤジ:『きたか?』
家内:『まだよ。来たら直ぐデンポー打つから!』

夕方、家内から携帯に電話が…(>_<)

オヤジ:『いよいよきたか?』
家内:『ううん、未だなんだけど、ちょっと買い物行くんで、留守電にして家を空けます』
オヤジ:『なんだよ…(;O;)驚かすんじゃねーヽ(*`Д´)ノ!』

結局、夜8時頃家に帰るまで連絡はありませんでした。
家に帰ると家内がなんとなくグッタリしています。
オヤジ:『やっときたか?』

家内:『それがね…買い物から帰ったら留守電が2件入ってて…』

オヤジ:『で、きたか?(;;)』

家内:『それが、2件とも違うのよ…で、帰ってきたら又電話が鳴って、今度こそ!ってすっごく丁寧に電話にでたら、何かの営業の電話…。なんかグッタリ…(;o;)』

ちなみに面接には2種類あって、危険レベル(笑)に応じて担任面接と部長面接があります。
比較的真面目で優秀な●●君がタンメンに呼ばれた!とか、チョイ悪の●●君は完璧なブチョメンだとか、ボン助には既に色々情報が入っているようです。

オヤジ:『お前、こっちから電話してみろよ(;^ω^)』
半分本気、半分冗談だったんスけどね…

ボン助:『そうしてみっか! (・∀・)』と、おもむろに担任の先生に電話し始めました。
ホントにするか?普通…(・・;)

ボン助:『あ、夜分にすみません。今日、夕方ちょっと留守してたんですけど、電話頂きましたか?…はぁ、そうですか。有難うございました!』

『ラッキー(^-^)v!セーフだったし\(^o^)/!!』

という訳で、ようやく家族全員で胸をなでおろしたのは、9時近く…

『こっちから電話するなんて、オマエ初めてなんじゃねーの?(^ω^)』

とは言ってみたものの、良く考えれば、それ位屈託がないというか、そんなトコも彼の良いところかもしれませんよね。

しっかし不思議じゃ…(・_・) なんで呼ばれないのかな…?
新発見。何も始末書は数だけじゃない…ってコトですな(^ω^)

by tama1366 | 2007-07-20 10:28 | 子育て

海の日!

7月16日(祝)。大型台風の影響で、昨日今日の予定だった招待大会が中止になってしまいました。残念!!
神様がそんなオヤジの心を思いやって下さったのか、本日は急遽のTM、場所はディズニーランド横の浦安市総合運動場です。

今朝から下の娘は、地元町会の引率でマザー牧場へ。久々に夫婦水入らず、映画でも観に行こうか!ってな予定でおりました。
しかし、イザその日になってみると、『やっぱり、今しか出来ないからねぇ、グラウンド、行く?』なんて話になって、急遽観戦の旅(笑)

舞浜の駅前は、相変わらずすごい人、人、人…イクスペリアっていうんでしょうか、その横をひたすら歩いてグラウンドへ到着すると、丁度TMが始まろうとしているところでした。

おっと、グラウンドの端でいきなりボン助発見。一本目は出ないみたいですね。家内は見つからないように身をよけますが、やっぱり親子…あれ?なんて気付かれちゃったみたいです。
二人で、駅で買ったサンドイッチをほうばりながら、ひたすらボン助の出番を待ちます。気がつくと、もうすぐ三時…娘のお迎えに、帰らなくちゃ!の時間。

家内:『じゃあ、アタシ帰るから…残念だけど…』
アタシ:『オレが迎えに行こうか?観てていいよ』
なーんて言ってみたものの、ママっ子の娘にとっては、やっぱりママが迎えにきてくれるのが何よりですものね。『しっかり応援してきて!』なんて言いながら、ボン助のプレーを見る事なく帰路に着いた家内…

さて、いよいよボン助の出番だ!気持切り替えて観戦です!
一本目、中盤4枚の右端。開始五分でした。つい先日の日本代表のUAE戦で、阿倍が同点に追いつかれたファールを献上しましたが、同じようにボン助が身体を入れて後ろからつっつかれたにも係わらず、余程デカい相手の方がコケてしまい、ファールを献上・・・(-_-;)

相手FKの精度がなく助かりました。

いつもの通り沢山ボールを動かすサッカーでは、相手を二枚も三枚も上回りながらもなかなか得点が奪えず…0-0のまま終了かと思われたラスト5分、勝負の時が訪れました。

ボン助が右サイドを深く突破、相手SBが押えたボールを身体を寄せて奪うと、中央でノーマークのFW、T君に早いパス。T君のトラップもあの高原みたいに完璧でした。シュートも正確に決まってごぉぉぉーる!!ボン助、ナイスアシスト\(^.^)/

間もなく今度は左の選手が突破して中央に切れ込み追加点を奪ったトリプ軍団、あーあ、家内にも見せたかったなぁ。

相手は、三年生中心のチームだったようです。観戦仲間のKさんが教えて下さいました。身体強くなったよねー、あの身体の寄せ方、相手はいやだと思いますヨ!なんて、ちょっとお褒めの言葉まで頂いて…f(^_^)

ビョーキ仲間…じゃなかった(笑)観戦仲間であり、私とボン助両方の大先輩でもあるKさん、いつも励まして下さって感謝してます!
『公式戦はいつ頃ですかね?』
『今度の●●との試合、行きますか?』
『いやー、コレに合わせて休み取っちゃおうかな!』
なーんて話も弾んで、なんだか日頃の疲れがすっ飛んだ月曜日。

そういえば、今日は『海の日』か。
グラウンドで感じた風はちょっと肌寒いくらいだったけど、なんとなく潮の香りがして、ちょっぴり海水浴にきた気分!でした。

by tama1366 | 2007-07-17 16:50 | 観戦記

マドンナ

私は高校から男子校だったおかげで、大学に入るなりいきなり大勢の美女?に囲まれて、その・・・女性との距離感というか、どうも自然ではないような感じで、上手く掴めなくて戸惑った経験がありました。

その意味で、ボン助の学校は高校まで男女半々、男ばかりの世界もそれなりに面白かったけど、女性が居るのも華やかでいいですよね。

クラスに、スーパー女子が居るんだそうです。
成績は体育も含めて全てA(90点以上)、おまけにバイオリンが堪能で、決してガリ勉というような感じではなく、結構冗談も言ったりするお子さんなのだとか。

しかも性格もとても優しいお子さんのようで、試験前にノート見せて!と頼むと、快く引き受けてくれるし、頼めばわからないところも教えて下さるんだとか。

そりゃ、天は二物も三物も与えちゃった感じだねーなんて、どんなお子さんなのかと思ってたんですが、少し前の旅行の写真を持ってきたので、マジマジと眺めてしまいました(^ω^)

すると、とっても上品な感じで可愛らしい!!じゃないですか!
居るもんなんだなぁ、こういうマドンナが。

社会に出てから知り合った、とある大先輩の話。

その昔、吉●小百合さんが在学中に入学したそうです。ある日学食で吉●さんを見かけ、遠くからジッと見つめているだけでは足りず、吉●さんが立ち去るまでジッと待ち、ゴミ箱に捨てられた牛乳パックをそっとくすねた…思い出があるんだとかヽ(^o^;)ノ

その話を聞いて腹かかえてタコ笑いをする小生を尻目に、
オマエなー。小百合様なんて呼び捨てにしないんだぞ。俺達の中じゃ、
『あのお方』って呼んでたんだからな!とかマジな顔して言ってました(;^ω^)

我が家のハンケツ王子様(笑)には、どうあがいても高嶺の花。
でも、そんなマドンナが居るだけで、なんとなく華があって、学校に行くのもより楽しくなるのかもしれませんね。

by tama1366 | 2007-07-13 12:53 | 学校

特カリ

ボン助君は期末試験も終って、ただ今学校では『特別カリキュラム』中。

通称『特カリ』は早い話、ろくに授業もなく、答案返されたり、面談したり…学校が始まるのも三時限目とかで、午前中で終了!とか。試験休みみたいなもんですね。

しかし何故か毎日、着替えを持っていつも通り朝イチ学校に出かけてゆきます。どうやら朝から体育館でバスケ三昧なんだそうです…

今学期、初の『ブチョメン』は避けられそうにありません。
日頃素行不良(笑)、あるいは成績不良の生徒が指定日に親子で呼び出されて、部長(校長)先生と面談…です。
ボン助の場合、なにしろ一学期に書いた始末書がなんと!7枚!!
枚数は学年トップだぁ?自慢してる場合か!( ゚Д゚)ゴルァ!

1年生のときも、毎学期呼び出し電話のかかってくる日は肝を冷やしていましたが、成績は並だったからかどうか、なんとか逃れてきました。
しかし成績はイマイチどころか、イマニかイマサン(笑)始末書数トップとなれば、間違いない?…でしょうな(;^ω^)

こういう時、女性の方が肝が据わっているのでしょうか。家内は、
『そんな事でもなきゃ校長先生と話す機会なんてないじゃない!楽しみ♪』とか気楽な事をぬかしています。
オヤジの方は、家族全員うつむいて偉い先生に説教タレられるの聞くかと思うと…はぁー。溜息しか出んわい。

一応、可愛い我が子の事ですからね。先生にボロクソに言われて、
『その程度で何が悪いんじゃ!ゴルァ!』なんて逆ギレしちゃったりして…ヽ(^o^;)ノ

最近はそういう親が多いと聞いて呆れていましたが、実際自分も…?

そんなわけでアマタ痛いわ、ヒジも痛いわ、雨ばっか降るわ…

流行りのプチうつになりそーなオヤジですわい(;O;)

by tama1366 | 2007-07-12 18:11 | 学校

学ぶって大切な事なんです

7月8日(日)
本日の観戦は、遠く東松山!都幾川リバーサイドグラウンドです。

お相手は、東松山ペ●ーニャさん。過去何度か対戦しており、一緒に練習もした仲間達。

ボン助君はようやく期末試験が終りました。休み明けで大した動きも出来ないだろうと思って観てましたけど、案の定…
今日はちょっと遠いですからね、観戦もいつもの通り、独りです!

折畳みイスにドカンと腰掛けて、いつも通りボンヤリとTMを眺めていると、お世話になっているNコーチが声をかけて下さいました。

短い時間でしたが、そこでお話をさせて頂いた事は、この世代でサッカーを続ける皆さんにとって、すごく大切な事だと思ったので、ここでちょっとご紹介させて頂きます。

この2年生全体がすごく成長しましたね・・・とお話していた時です。
今日のお相手のチームも、以前見た時より格段に成長しているし、町クラブは全体に成長著しいというお話。
我がトリプも全体に成長して、1年の初め頃は歯が立たなかったJクラブ相手にチンチンの試合が出来るようになりました。その中で、特に成長した選手、イマイチの選手…少なくても入部当初の頃の力の差が、今そのままではありません。

おそらく、今でも僅かな差だそうです。この中で誰にでも、一歩抜きん出るチャンスがあるのだそうです。
その僅かな違いについて、説明して下さいました。
以前にも少し書いた事がありましたが、練習で、その時何の意図でその練習をするかをキチンと理解し、意識して全力で取り組むのか、或いは、特に意識せず、なんとなく与えられた課題をこなすのか…の違い。

身体能力やらスピードやら、恵まれている子は、それでなんとかなってしまう分、考えないんでしょうかね。むしろ恵まれないから考える。
例えばFWなら、動き出しのタイミングやら、DFの嫌な位置やら、むしろスピードが無いから、考えて工夫する。

日頃の練習の中で、考えて工夫しながら全力で取り組む。誰が見てるからとか評価されるされないではなく、自分が上手くなりたいから。
今、その積み重ねの差が、実際の試合の中で、結果として現れてくるようになる。もちろん、全力で取り組んだ結果です。

最近対戦したJクラブが、あれだけ色々な面で恵まれた選手達を揃えていながら、決して良いサッカーしてると思えないのは、持って生まれた能力はもちろん、環境や色々な面で、恵まれすぎ、与えられすぎているからなのかもしれませんね。

育成世代は、決してすごい身体能力を持っているからイイとばかりではないのだそうです。どの選手が何処で伸びてくるのか、何がイイのか、本当に本人次第で、わからないものですとおっしゃっていました。

もう一つ、これは家内がボン助に言っていた事なのですが、コーチも頷いて下さったので、ちょっとご披露します。

例えば、今日のTMが30分を三本の出番があるとします。或いは、練習なら二時間。一般的に、全体に均して平均的に力を出そうとして、悪く言うと最初から全力でいかない。三本目に余力を残そうとする。コレ、日本人の悪い癖ですね。なんでも平均以上を目指そうとするところ(笑)

でも、外国の選手は必ずしもそうではないようです。一本目から全力!
それで三本目にスタミナが切れて、ありのままの自分の力を知り、次は最後まで全力で出来るようになろうと頑張る。その積み重ねで、常に全力で出来る力を蓄えてゆく。

以前このブログで、ギリギリに試合に勝つか負けるかの僅かな差があるとすれば、それは『何としてでも』という、いわば執念のようなものではないかと書きました。

もしそうだとすれば、実際の試合でそれが出せる為には、日本人的な、平均的にいく練習ではなく、最初から全力で行く練習を積み重ねた方がはるかにイイのではないか…

そんな風に思うのですが、皆さんいかがでしょうか。

バカな事ばかり書いてるこのブログも、たまには勉強になるんです!(笑)

という訳で、そろそろ辞めたら?という一部の厳しいご意見にもめげず、今日も疾風のごとくグラウンドに現れ、グラウンドを後にした観戦オヤジでした!

by tama1366 | 2007-07-09 18:13 | 子育て

TM VS FC●京!

早いもので、今年も半分終ってしまいましたね!
ただ今ボン助は、試験前で活動自粛中…そんな中、7月1日(日)ボン助が自宅で勉強?するのを横目に見ながら一人、観戦に行って参りました。

ここは何度となく訪れた●京ガス深●グラウンド!キックオフは夕闇迫る午後6時。

グラウンドに到着すると、既にゲームは始まっていました。今日はすごい数のギャラリーです。どうやらこの試合の前には1年生もTMがあり、そのご父兄もいらっしゃるようですね。

ボン助がJYに上がって初めて定めた目標が、『FC●京に勝つこと!』でした。本人も今日ココに来れなかったのは残念そうでしたが、様々な経験を積んで大きく成長した我が2年生軍団、これまで二度のTMでは歯が立たなかったエリート軍団に、今日はどこまで食い下がれるのか楽しみです!

グラウンドに居た1年生達と見比べると、身体の成長は著しいですね。今が一番伸びる時期かもしれません。1年の初め頃は、今日の相手、特にDFは随分大きく感じたものでしたが、今日はさほど体格差を感じませんでした。

開始10分、このところ成長著しいFW7番I君が動き出し良くDFの裏をとってシュート!ボールはキーパーの手をはじいてゴールへ!決まりました!なんと、我がトリプが先制!!
その後も我がトリプ軍団は相手の早いボール回しにも集中と運動量を切らすことなく対応、相手があわてて遠くからシュートを放ちますが、こちらはクサビのボールからしっかりした攻撃の形を作って、何度も相手ゴールを脅かします。
残念ながらポストに嫌われ、決定的な1対1を外し…得点は1-0のままですが、シュート数でも相手をはるかに上回る展開。今日はイイですね!!

緊迫したゲーム展開の中、ハーフタイムへ。
おっと、相手コーチと我が監督が何やらお話してます。

監督:『どっちがFC●京?(^ω^)』

相手コーチ:『うーん(;^ω^)…白い方っスかね…』(ちなみに今日のTRPは白)

ナニナニ?フランス遠征から帰ったばっかりで時差ボケだぁ?さっすがエリート軍団、言いワケもカッコイイじゃんかヨヽ(*`Д´)ノ!

続く後半、我が軍団はわずかメンバーをいじっただけ。久々の60分ガチンコ勝負だ!
FWコー●ロウがいつもの力強い突破を見せ、何度となく1対1を演出!あーーーーシュートを外してしまったぁ…(>_<)
何度も観客の溜息が漏れるほど、我が軍団は集中を切らすことなく相手ゴールを襲い続けます。

が、後半20分、一瞬マークが甘くなったところを右ハーフの選手に独りでやられてしまいました…1-1の同点…

しかしその後も我がトリプが責め続ける展開。何度となくシュートがポストに阻まれて追加点が奪えません。監督曰く、これが(相手)ホームって事なんだそうです。神様がついてるんでしょうかね…

試合は結局、このまま1-1で終了の笛。
前二回のTMでは善戦したとは言え、結果をみれば歯が立たなかったJのエリート軍団相手に、ホント良く頑張りました。得点は引き分けでしたが、内容的には十分相手を上回っていました。うん、絶対!!

監督がこんな事をおっしゃっていました。この2年生達、何より一体感が素晴らしいし、これからが楽しみだと…

オヤジ的には、ココにボン助が居たら使ってもらえたかなー。もし使ってもらえたとしたら、どうだったかな…
そんな事を考えたら、又少し楽しみが増えた日曜日。

新人戦は爆発の予感でーす\(^_^)/!

by tama1366 | 2007-07-02 16:41 | 観戦記