人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学校と、クラブと・・・


SFCサッカー部 顧問の先生って、えっらく恐いんですって!

そのこわーい先生に、直談判・・・
なんとお話したのかはかわかりません。

クラブチームに所属しつつ、学校のクラブに入部させて下さい、という事なんですけど・・・
ダメだ!とは言わないそうなんですけどね、過去にもそういう希望の子がいて、やってみた子は皆勉強もダメになって行く・・・
未だ始まったばかりで、比較的楽だけれど、これからは少しづつ勉強が大変になっていく。宿題も増えるし、テストも・・・

やんわりと(?)やめとけ!ってことですよね。
本人も覚悟したようです。
『学外活動報告書』なる書類を持って帰ってきました。学外の習い事やクラブなどで活動するため、学校のクラブに所属しない場合に、提出する書類です。

本当は、『お前、一辺拒否されてひっこむぐらいの根性か』と言ってはっぱかけてやりたかったんですけどね(笑)
家内にやめとけと言われちゃいました。仕方ないです。

体験入部の時にお世話になった先輩が、わざわざボン助のところに訪ねてきてくれたそうです。
『自分もクラブチームで、東京選抜までなって、クラブチームか学校で続けるべきかどうかすごく悩んだけど、最終的に学校でやることにした。君ももちよかったら、待ってるから』
そんな有難い言葉をかけて下さったそうです。

幸せな小僧です。

本人は考えた末、クラブチームでの継続を選択しました。声をかけて下さった先輩には、『Jrユースでやります。いずれはお世話になりますので、その時はよろしくお願いします。有り難うございました。』
そう、報告したそうです。

以前に言っていました。華の高校選手権は興味があるみたいですね。夢の又夢でしょうけど。高校は学校で・・・と想っているみたいです。

さてさて、トレーニングの方は、試験前休みに突入。クラブの方針で、各学校の試験1週間前は、活動自粛命令が出ているそうです。
ボンの試験は来週の予定。小学校時代にはそんなのなかったですけど、やっぱり、学業第一優先ですものね。

by tama1366 | 2006-05-18 11:26 | 学校

上戸彩を知らない12歳


先日、学校でこんな出来事があったそうです。

休み時間に友達と雑談していた時のこと、テレビの話題かなにかで、上戸彩さんの話になったのだそうです。

ボン助:『でさ、上戸彩って誰?』

一同:『・・・・』
そこに入ってきた先生。

友人A:『先生!ここに上戸彩を知らない奴がいます!』

先生:『うーん・・・それは・・・・素晴らしいことじゃないか!』

先生はそう、褒めてくれたんだと、ちょっとはにかみながら話すボン助。
ちょっと微笑ましく思いました。

そういえば、気が付けばサッカー、サッカー。暇があれば読書(なんだかそういうとすごく真面目そうに聞こえますが、半分は漫画ですのでご安心下さい)
テレビで観るものといえば、アニメ『メジャー』とスポーツ中継とニュースくらいのもの。
睡眠だけはしっかりとらせるという我が家の方針から、練習のない日はどんなに遅くても9時には床に就かせるようにしてきました。バラエティ番組とかは、ほとんど観た事ないんですよね。
知らない訳ですよね。

そういう事からかけ離れて、サッカーと読書と勉強と・・・そして音楽。自分のお小遣いで買った1Gのポータブルプレイヤーとヘッドフォン。
毎日通学カバンの中にしのばせ、練習の後は、高まった心と身体を静めるように、静かに音楽を聞いています。好きな音楽のジャンルの中にも上戸彩という選択肢はなかったようです(笑)

先生に感謝しました。きっとTVと縁のない生活をしてきたこと、上戸彩を知らない代わりに、他の子の知らないたくさんの体験を積んできたことを、褒めて下さったのだと思います。

毎日、毎時間の授業が面白くて仕方がないんだそうです。
自分が中学生のとき、そんな風に思った事、たしか無かったなぁ・・・

朝、6時起床、基礎英語を聞いてから、6時40分には家を出る生活。帰宅は早くて5時半。週に三回はそれから練習に出かけ、場所によっては、帰宅が10時半頃になることも・・

未だ12歳。親の目からみても、『大変だなぁ・・』なんて思うんですけど、学校も、サッカーも、毎日が充実して楽しいようで、だから続くんでしょうか。

目下の悩みは、学校のサッカー部の顧問から『クラブと部活の両立は大変だし、勉強の事もあるから・・・』と入部することに難色を示されてしまったことのようです。

直談判するつもりらしいですが・・・(笑)

今のところは、人に迷惑をかけない範囲で、好きなようにやらせてやろうと思っています。

by tama1366 | 2006-05-12 11:35 | 学校

GW飛騨遠征


更新せずにすっかりご無沙汰してしまいました。
仕事柄、悩みが多くてですね(笑)
ま、そんな事はさておき・・・連休もいよいよ大詰め!今日も元気にいってみよーーーー

ボン助、実はずっと悩んでいました。5月4日から6日までの飛騨遠征。
この地は、二年ほど前にも大会で遠征した場所です。グランパスが合宿などで利用することもあるという立派な芝のグランドがあります。
何故悩んでいたかと申しますと・・・6日(土)は、公立の学校はお休みでも、私立組は学校があるのですね。
途中で帰って来るとか色々考えてみたものの、中途半端でかえって疲れてしまうだろうという事になり、私達親としては、本人がそれを望むなら、この日は学校を休んでもいいか!という事に相成りました。
ところが・・・当の本人は、どーしても学校は休みたくない!といいます。てなわけで、結局、5日に一人飛騨を後にし、片道5時間の道程を東京へと戻ることになりました。
とはいえ、乗り継ぎもいっぱいあるし・・・一人で大丈夫なの?
心配性のオヤジ氏としては、仕方なくお迎えに参上することにしました。
本当は飛騨まで行こうかと思ったのですが、当日に飛騨に行くと、どんなに早く出ても、飛騨の最寄駅到着は午前11時を回ります。前日宿泊も考えましたが、既に時遅し・・GWゆえ、まともな宿は全て一杯でした。
1件、どうにか空きがありましたが、ヘンなホテルなのに、一泊素泊まりで18000円!!しかも、一人でも二人分払えですと・・・
やーめた。
本人が翌日に無理の無いように帰途につくためには、10時からの試合一本だけやって、帰途につかざるを得ないので、現地まで向かえに行っても下手をすると入れ違い?うーむ・・・

そこで、結局名古屋まで迎えに出ることにして、そこまでは一人で向かわせることにしました。
グランドはかなり奥まったところにありますので、駅まで片道徒歩30分以上(笑)しかも途中、民家もまばら・・という感じ。果たして、駅までたどり着けるのやら・・・

名古屋駅でメールやら電話やらして待ち構える心配性の父をよそに、本人はすっかり寝込んで名古屋駅に到着。
乗換えに新幹線まで15分しかないところに、電車は5分遅れて到着。乗換えもあわただしく、なんとか、のぞみ号にて東京へ・・・ほっ。

自分の往復と、倅(この春から大人料金)の片道で、なんと4万円!!
おめー相変わらず金がかかるぢゃんかよぉぉぉぉぉ(怨み節)

で、乗換えの時間もないんで、親父としては名古屋で本人が義理のある方へのお土産まで用意して買っておいてあげて・・・
至れり、尽くせりとはこのことですな(笑)

Jr.ユース新人47名。うち合宿参加47名、途中早退1名という事のようでござんした。
帰りの新幹線の中、
父:『最後まで居たかったろ?』
倅:『ウン・・・でもさ、明日学校で、クラブ(サッカー)の練習に初めて参加するんだ。楽しみ♪』
なんとご気楽なぁぁぁぁぁぁ!!(笑)

でもま、良しとしましょか。とりあえず、怪我もなく元気で帰ってきたことですし・・・。
お世話になりましたコーチの皆様、いつもすみません。
有り難うございました。

by tama1366 | 2006-05-06 14:08 | 観戦記