人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さてさて・・・


明日は朝イチで町田まで車を飛ばします。

東京都選抜少年サッカー大会へ向けて、各ブロックのトレセンはチームとしての習熟に力を入れているところです。我が7ブロックは10ブロック(町田)の練習試合に呼ばれて、明日がその日。

初めて行く競技場なのですが、集合は朝8:00!! 又6時起きだぁーー。

ま、楽しみなんですけどね・・今日は夜テニスがあるので、クタクタで早起きしなければなりません。そういえば、ここんとこ休みの日に7時迄寝られたためしがありません・・
健康的っていえば、健康的なんでしょうけどね・(笑)

かの町田は、町田JFCのメンバーを中心選手に、昔からサッカーの盛んな地区であるだけあって、上手いのがそろっています。昨年も優勝したのは10ブロックでした。

今年はさわやかで優勝・準優勝を収めたバディとMIPの中心選手を擁する世田谷が気合が入っているようです。なにしろこれに勝つと、東京都第二代表として、関東選抜少年サッカー大会へ召集されます。東京第一代表は、あの東京トレセンの中から選ばれた精鋭ですから、これは選手としてはかなりの栄誉。
各ブロックトレセンも気合が入るわけですよね・・・ここでの活躍は、その後のナショナルトレセン、やがては日本代表へとつながる道なのですから。

ボン助、あの身体でそこまでは望みません。これからいくらも成長、チャンスもあるはずです。
でも、でかい相手や上手い相手にどこまで技術が通用するのか、僕的にも楽しみなのです。

なにしろ全員が選抜選手。上手くない奴がいない!っていう状況です。
抜かれまくらなきゃいいんですけど・・・(親心)

by tama1366 | 2005-10-29 16:48 | 雑事

番外編(笑)


今日、ちょっと嬉しいことがあったので、ご報告です。

小学校の『学校公開』というのに行ってきました。ボン助の小学生としての日々の姿を近くで見られるのも、これが最後かもしれない・・・そう思って行ってきました。

なんか、楽しそうでした。通知表にあった先生のコメント:いつも多くの友達に囲まれ、とても楽しそうに学校生活を送っています・・・
まさに、その通りでした。休み時間、どこからともなく『シンタ、シンタ』と声がかかります。

友達がこっちを見て、シンタにひそひそと何やら話し掛けています。先生もその輪に混じってなにやら楽しそうです。当の本人だけは、恥かしいのか下を向いて決してこちらを見向こうとしません(笑)

今、家内から電話がかかってきました。『今日ね、先生に言われたんですって。お前のお父さん、カッコいいのに、なんでお前そんなんなんだぁ?』って。友達にも、シンタのお父さん、カッコいいよな』って言ってもらったそうです。

今日、実は伊勢丹のバーゲン(笑)で買ったおニューのスーツを着て行きました。ネクタイのもおニュー。紺無地の、何の変哲もないスーツに、やはり紺地のレジメンタルのタイ。スーツはロロピアーノの生地ですごく軽くて気に入ったものです。A7で、ウエストだけ5センチ詰めましたが、上着はピッタリ。あー既製品がぴったりの体型になったなぁーなんて思ってたんですけど・・

ま、おニュー着てて良かったのかな(笑)

自分が子供の頃、父親の顔を見たことのある友達なんていなかった。父も、僕の友達で知った顔など一人もいなかったはずです。
母が授業参観に来たときのこと、『お母さん、きれいだね』友達にそう言われて、否定しながら、内心はすごく嬉しかったことを覚えています。

同じ小学校のトリプの子供達、皆と挨拶をしました。そういえば、自分はシンタの友達たくさん知ってるな。友達の中にも、顔を覚えてくれた子もけっこういるし・・・
カッコイイまではお世辞でも、そんな父親像は自分が子供の頃から漠然と心のどこかで望んでいたものなのかもしれません。

だから、ちょっと嬉しくなりました。そんな、秋深い日の夕暮れ・・・

by tama1366 | 2005-10-28 16:44 | 学校

そして、東京都選抜少年サッカー大会へ


さわやか杯の余韻もさめぬ10月下旬、ボン助の次なる目標は、東京都選抜少年サッカー大会です。

以前にも書きましたが、東京都サッカー協会では、東京を16のブロックに分けています。
トリプのある渋谷区は、目黒、新宿と合わせて東京都第7ブロック。

16の地域には各ブロックのトレセンがあり、ブロック内の各チームから選抜された選手が、チームの練習とは別途、月に一度程度集められ、個々の技術の向上を目指してトレーニングに励んでいます。ちなみに7ブロックのトレセンには約40名ほどの選手がいますが、この中から22名が選抜され、各ブロックの選抜チームと対戦し、ブロックとして優勝を目指します。

予選は4ブロックによるリーグ戦。ここでの成績により、各リーグ1位から4位までが次なるトーナメント戦を行い、順位を争います。

ちなみにボン助、昨日は塾もさぼって元日本代表FWのわが監督に、在り難いお話をうかがって帰ってきました。ここでの頑張りを、見ていてくれる人が必ずいて、過去チームからナショナルトレセンなどのトップへ昇格した誰もが通った道であるということ、そして、小学6年時に注目されながら、J下部のジュニアユースのセレクションに全て落とされ、落ち込みつつトリプに来たある先輩が、『この3年で見返してやれ』という監督の言葉に奮起、その言葉通り、U-15日本代表まで上り詰めて頑張っているというお話。

ここは通り道、チャンスではあるけれども、決して終点ではない。希望に胸をふくらませる、そんなお話だったようです。

ボン助、どうやら前半先発組のサイドバックに起用されそうとの事。
選手としてはひと際小さなボン助、デカい相手に削られながらどこまで相手ハーフの突破を止め、チャンスを演出できるか。

いつも通り、縁の下の力持ちとして、彼らしいプレーをしてほしいものです。

by tama1366 | 2005-10-27 11:27 | 観戦記

さわやか杯終りました


さわやか杯東京都中央大会三回戦。

10月22日、ここからは場所を駒沢公園補助競技場(人口芝)に移しての開催。
さすがにここまでくると、ギャラリーといい、雰囲気といい、違いますね・・・

あいにく小雨模様の一日、トリプの皆はいつもどおり、全然緊張感なく、和やかな雰囲気(笑)
今日の相手はすみだFC、全日本で3位に入った強豪です。

試合開始前の整列、やはり相手は身体が大きく強そうな印象。でもボールが動き出すと、試合展開はほぼ互角です。
開始5分の相手コーナーキック。ファーに見事なボールが入り、ノーマークのディフェンダーが頭で合わせて失点。
いつもながらスロースタターのトリプのスキを見事につかれて決められた失点でした。
さらに10分、不用意なクリアミスからもう1失点。

ここからようやくエンジンがかかってきました。
右サイドが1対1で抜き去るシーンが多く見られるようになり、がら空きの逆サイドへ見事な折り返し!ここに見事な動き出しでFWコージが入り込んでダイレクトボレー!

決まりました。ワールドクラス(笑)の見事な得点で波に乗ります。この時点で前半残り時間はわずか。トリプは相手ゴールを脅かせ続けました。

ゴール前に飛び込んだFWと相手GKが接触してGKが負傷交代。出て来たキーパーはなんとなく頼り無さそう。チャンス到来か!!

と思ったら前半終了の笛・・・せっかくの波、もう少しだけ、時間があれば・・・と後で思いましたね。

後半、交代したキーパーをかばい、相手は引き気味に試合を展開してきました。
早いカウンターからの攻撃をメインにして守りのサッカーです。こういう展開、苦手なんですよね。

加えて我がトリプ、この日は足の早いセンターバックが負傷欠場。責め続けながらカウンターにやられ、たまらずにファールしたところをFKを決められ、コーナーからチャンスを作られ、後半さらに二失点。

FWを3枚にして責め続けるも、相手DFに固くマークされて追加点を奪えず、トリプのチャレンジは結果1-4の完敗で終りました。東京都ベスト16の成績です。

オヤジとしては、よくここまで頑張った、満足です。名前の通り、さわやかな幕引きでした。
本人曰く、『悔いが残るなぁ・・・』

最近、ずい分と背が伸びたなぁと思っていました。それでも、都大会に出れば一番小さな部類。
自分より首一つ大きいような相手サイドハーフをよく止めていました。
この試合でも接触して両方コケるシーンがありましたが、相手はうずくまってなかなかピッチに戻れませんでしたが、ボン助は直ぐに立ち上がって戦列復帰。本人曰く、身体のバランスが良くなったそうです。たしかにほとんどコケなくなりました。

DFってワリに合わない仕事ですよね。試合中身体を削られまくって・・・
一発抜かれて失点したらお前の責任と叱責されて・・・
でかい相手によく闘いました。そしてベスト16、よく、ここまで登りつめたじゃないか。

試合の後、手紙を渡しました。健闘を讃え、これからも色々なことにチャレンジする気持を忘れないで欲しいと・・

これからもガンバレよな、シンタ。

by tama1366 | 2005-10-24 12:20 | 観戦記

すごくお久しぶりでーす!


閲覧に来て下さった皆様、お久しぶりです。

我が家のボン助、サッカーに勉強にとフル回転の毎日、励ますどころか、親の私がその姿に励まされ続ける日々・・・このブログもすっかり更新もしないで二ヶ月以上経ってしまいました。

実は我がトリプの面々はその間に様々な経験を積み、6年生最後の大会『さわやか杯少年サッカー大会』の予選会へ参加、見事ブロック二位の成績をおさめ、東京都中央大会への参加を決めました。

この予選会へ参加したチームは、東京全16ブロックでなんと、622チーム!!
その中で、各ブロックの予選を勝ち抜いて、都中央大会へのきっぷを手にしたのは、各ブロック3位までの全48チームです。

ご存じの東京ヴェルディジュニア、横河武蔵野FCジュニアなど、強豪のJ下部チームも名を連ねています。
実は我がトリプは過去に、全日本ではベスト8など優秀な成績を収めてきましたが、このさわやかは選手が受験モードに入る時期に重なるということもあって、これまで都大会出場はなく、今大会がチーム初出場!の快挙なんですって。なんか頼りない連中ですが、今年は受験組も一人として抜けることもなくて、みんな頑張ってます。

さて、そんなこんなで厳しい予選を勝ち上がり、昨日、10月16日は府中で都大会初日でした。

あいにくの大雨・・・でも、こいつら雨にはめっぽう強いんです。なにしろ、泥んこの水溜りに頭からスライディングする練習とかしてますから(笑)

その甲斐あってか、9時から始まった初戦、相手は杉並のアヤックスという古豪です。
開始から終始ボールを支配、打たれたシュートは遠くからのを全部で2,3本だったですかね。

あとで聞いたら、アップの時、相手の選手と目が合った時、『楽勝だし・・』と言われたそうです。
燃えたそうです。


そういうの、言った時点で負けてるんですよね。終了間際にペナで倒してしてまって、PKを与え失点してしまいましたが、ディフェンスラインは危なげなく試合をコントロールしました。

結果、3-1の勝利。

我がボン助、最終ラインからFWへ一本のスルーパスを通しました。これ、絶妙のコースとタイミング。FWがシュートを外しましたが、この想像力、大切に育てて欲しいと想いました。
中盤やFWを長くやってきた経験が生きた、そんな1本のパスでした。


さて、続く2回戦、これに勝てばベスト16です。
どしゃぶりだった一試合目から、少しづつ雨も弱くなって、二試合目のキックオフの時にはほとんど気にならない程度にまでおさまっていました。

ただ、相変わらず土と砂のグラウンドはところどころ水溜りが・・ここにボールが入ると一切転がりません。当然すべりやすく、ボールコントロールは極めて難しくなります。
トリプは大雨の中40分走って消耗し冷え切っています。相手は一試合目、当然ここに照準を合わせてきたでしょうから、ベストのコンディションでしょう。
体力的に相手にアドバンテージがある中では、先制点を許すことは、負けに等しい精神的不利な状況に追い込まれることになります。
今までの経験では、二試合目は体力的にさすがにキツく、最後の10分は足が重くなります。裏が恐いのでラインが下がり気味になり、結果中盤で相手にボールを支配され、悪い体制から防戦一方になり、なんとか食い止めても、コーナーやフリーキックなどから失点してしまうケースが多く見受けられました。

この日の二試合目、トリプは比較的ゆっくりしたリズムで試合に入りました。立ち上がり、相手は中盤をほとんど支配、立ち上がりの10分は攻められっぱなし状態。ヒヤヒヤの連続でした。
しかしFWにトリッキーな動きや二列目からの厚みのある攻撃はなく、決定的に裏をとられることもなく、前半無失点。
逆に相手が前がかりになりすぎた前半10分過ぎ、跳ね返りのボールを中盤がゲットすると、ためらわずに振り向きざまに右のスペースへロングボールを放ります。
これに反応したFWが早い!早い!一瞬、相手サイドバックより早くボールにタッチ、そのままトップスピードで抜き去り一人で持ち込んでシュート!!
ワンチャンスでした。決まっちゃいました(笑) 1-0。

この後の展開は互角。後半はさすがに疲れました。足が重く、ハラハラの連続です。
でも頑張りました。皆、気持を一つに頑張りました。良く攻め、又守りきって勝利!!!

都ベスト16です。全日本はベスト32で終っちゃったので、この世代にとって、過去最高の成績です。なんか、嬉しくて、嬉しくて・・・

今日の東京中日スポーツ(トーチュウ)、東京新聞に結果が出ています。バカ親は両方買っちゃいました!(笑)

この次は23日、今度は駒沢です。次の相手は強豪すみだFC。彼らの初戦、チェックしてきました。
5-0!強いなぁ。実力的には少しあいてが上かもしれませんね。でも、守りきれない相手ではないし、チャンスもあると感じました。

何があるかわからないし、気持が大きくモノを言うのがサッカー!あのヴェルディだってもう負けちゃって居ないんです。ここまで来れば、失うものは何もない。

頂点目指して、頑張れトリプ!

by tama1366 | 2005-10-17 10:39 | 観戦記