人気ブログランキング |

2012年 02月 03日 ( 1 )

よくやるよ

今日は残念なお話。

息子が自転車を盗まれた。
用を足してすぐにまた出かけようと、マンション入り口にかぎをかけずに停めたほんの5分ほどの間にやられてしまった・・
仕方ない。新しい自転車を購入。これで何台目だろう・・
新車を買って一週間も経たないある日のこと。うちから約10キロ離れた警察署から電話がかかってきた。『自転車盗まれませんでしたか?』

はい、盗まれました!もう何度目かで今回は盗難届けすら出していなかったのだけど、防犯登録の番号で見つかったんだな・・
聞けばその警察の管内で、夜中にその自転車に乗っていた男に職務質問して捕まえたらしい。
でももう新しいの買っちゃいましたと説明しながら・・よくよく話を聞いていると、自転車の色とかが盗まれたやつとちょっと違うな。ん?んーーーーっ??

なんと、盗まれた自転車は新しく買ったほうだった!

まだ盗まれた本人が気付く前である(笑)。息子に確認すると、盗まれたのは契約している最寄り駅の自転車置き場のラックかららしい。月極契約者しか入れないスペースなのだが、たまたま朝通学のため駅に置き、その日は寄り道して別の駅から帰ってきたため、一晩自転車を置いている間に何者かが駐輪場に浸入、息子の自転車をかぎを壊して盗んだらしい。

警察によると、犯人は大手町の駅前でカギもかけず停まっていたものを盗んだと言っていたそうだ。もしそれが事実なら、何者かが息子の自転車置き場から自転車を盗み、大手町で乗り捨てたものを、今回捕まった犯人が再び盗んで乗っているところを偶然捕えられた・・ということになる(笑)
捕まったのは普通のサラリーマンだそうだ。飲んでいるうちに終電が無くなり、出来心で自転車を盗んで帰宅しようとしたらしい。
なんともお粗末なお話。


さて、話はかわって随分前、ボン助が未だ小学生の頃のこと。
ボン助のサッカー仲間が新しく買ったばかりの子供用自転車を、グラウンド脇の駐輪場で盗まれた。
それから数ヶ月、偶然、スポーツセンターの駐輪場で、盗まれた本人が自分の自転車を発見。すぐさま警察に連絡したところ、張り込んだ警察官が自転車をとりに来た少年を捕まえた。厳密には、この時点でその少年が窃盗犯と決まったわけではないので、少年は交番に連れてゆかれて事情を聞かれたそうだ。

すると少年は、フリーマーケットで親が購入してくれたたものだと話したらしい。
その後、その親も警察に呼ばれて事情を聞かれたが同じことを言ったという。
ところが!である。その後少年は、親に自転車を盗むように言われて盗んだものであることを白状したという。それを聞いた親も、最終的に観念してそれを認めたそうだ。都心に住む、ごく普通の家族だという。

私も、この20年間に3度自転車を盗まれている。一度はマンション駐輪場の二階建てのラックから。わざわざラックから自転車を下ろしてかぎを壊して持って行った(笑)よくやるよ。あと二回は駅の駐輪場だったなぁ。
昨今、万引き犯の多くは犯罪という意識が乏しいと聞くが、もしかするとそれと同じで、普通の人が軽い気持で人の自転車を盗む時代なのだろうか・・比較的近所?に、そういう輩が居る。しかも一人や二人ではないらしい。

なんとも住みにくい世の中だなぁ。

by tama1366 | 2012-02-03 17:55