人気ブログランキング |

明暗分けた水溜り

11月14日(土)。
本日は生憎のお天気…どころじゃなかった!Gは一度は行ってみたいと思っていた神奈川県立鎌●高校G。海岸に面した事でも有名な江ノ電、学校名を冠した駅を降りると、さすがに目の前の海は大荒れ!いつもは一杯のサーファーも今日は一人もいません。雨は横殴りどころじゃないですね。下から上に向かって降っている感じ(笑)傘がぶっ壊れそうです。

本日のお相手は何度か対戦している茅●崎北●高校さん。新人戦のシード順位を決める戦いだそうですが、見るまでもなくピッチコンディションは最悪…
ただ、雨ながら気温はやや高めなのがせめてもの救いか。

駅から少し登った高台に学校はありました。朝の湘南新宿ラインですっかり寝ちまって(笑)キックオフにちょっぴり遅刻。近くに居た父兄の方に聞くとまだ0-0の様子。
ちなみに応援に駆けつけた父兄の皆さん、一応屋根のある開放廊下で観戦していらっしゃいましたが、前から後ろから吹き付ける雨で全身びしょ濡れ状態…
本日もボンは左。Gはところどころに水溜りでボールが転がらない…おかげで足元めがけたパスが途中で止まってしまいインターセプトの応酬。双方ボールを支配することができず四苦八苦。それでもポゼッションはKOやや有利か。

前半30分過ぎでした。相手の攻撃でラインが上がったところ、KOはハーフライン付近でボールを奪い最終ラインの裏へ。あわてて飛び出すキーパーより早くFWがツータッチでロングシュート!!これがキーパの頭上を高々越えて正確にゴールど真ん中に入った!??と、思ったらゴールラインの水溜りでボールがピタリ止まってしまった!!DFがクリアするまで二秒くらいとまってたかな(笑)結局先に追いついた相手DFに楽々クリアされて得点ならず…そんなのあり?

ゲームは0-0のままハーフタイム。気が付くと、オヤジが観戦していたすぐ傍に選手が二人運ばれてきました。一人は同級生のD君じゃないか。パイプイスに右足をのせ、コーチとみられる方が氷嚢でヒザをおさえてアイシング。ぐちゃぐちゃで足をとられるピッチでの接触プレー、複数の選手が痛んでしまったんだ…
大勢の控え選手、先生、コーチ、父兄の方々が傷んだ選手を囲んで心配そうに介抱していました。父兄のお一人が、自宅の電話を調べてお母さんに連絡しています。
そういえば、いつか練習中、ボン助が脱水症状でおかしくなった時、これでもかというくらい、多くの仲間やコーチ、先生達が付きっ切りで心配して下さったという話をを聞いたことがありました。
今日のD君の様子を見て、改めて思った。この選手たちは、多くの仲間やスタッフ、サポーター、父兄に見守られて、本当に恵まれた環境の中でサッカーをやらせてもらっているんだなぁと。ボン助含め、ここの選手たちは幸せです。
仲間におぶさり病院に行ったD君、大事じゃなければよいのだけれど・・

さて、後半開始。前半より少し雨風が弱くなったか、顔に吹き付けることはなくなりました。
前半同様にKOがややボール支配で上回る展開の中、お互い決め手を欠いて0-0の後半25分くらいだったか。先に書いた前半KOの決定的なシーンと全く同じ逆の展開、KOキーパーが飛び出したところを相手FWが遠めからロングシュート!!今度も水溜りで止まるかな…と思ったら!?な、なんと!!今度は水溜りで逆に滑って加速(笑)してゴールへ一直線!!そのまま止まらずにゴールに吸い込まれてしまった…
トホホ…アレが入らずに、コレが入るなんて…

この後のKO、必死に攻めて何度かのビッグチャンスがあったが、結局最後までGKに阻まれてしまい、0-1のままゲームセット…

ウンも実力のうち…というけれど、今日の負けはあんまりだ。チョイと神様に見放されているかのよう。
でも、これでいいのかな。長い目でみると、運よく勝つくらいなら負けた方がいいのかもね。

ちなみに最後までピッチに居たボン助、今日も確かに頑張ってた。ボールが転がらないピッチで二人の囲まれながらもボールを失わずに仲間に繋いだシーンは、成長が見て取れた。たぶん欲目じゃなく、見る度全体に少しづつだけど良くなっている。まだちょっとゴールが遠いだけ??

コレが今年最後の公式戦、皆さん痛んだ体を癒して、次は頑張ってほしいなぁ…と思いながら駅への帰り道。坂の下に見えた海はまだ荒れていたけど、空は少し薄日がさしてきました。

来年はイイ事あるかも?まだチト早いかな(笑)

by tama1366 | 2009-11-16 15:29